これからはじめる Visual C# 2008

概 要

Windows用オブジェクト指向プログラム言語「Visual C# 2008」をはじめて学ぶ人向けの入門書です。新たにリリースされたVisual C# 2008は、WPFやLINQ、ASP.NET AJAXなどの先進的なユーザーインターフェイスをもち、.Net Framework3.5で動作するアプリケーションを作ることができます。本書では、開発ツールVisual C# 2008 Express Editionを使ってプログラムを作成する手順を解説。オブジェクト指向プログラミングの考え方から、統合開発環境の使い方、クラスやメソッドの書き方、データベースとの連携、WPFデザイナを利用したアプリケーション・デザインがわかります。サンプルコードのダウンロードサービス付き。

著者 木暮啓一
価格 本体3200円(税別)
ISBN 978-4-7980-1947-5
発売日 2008/4/26
判型 B5変
色数 2色
ページ数 680
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ これからはじめる
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter1 Microsoft .NETの概要

1.1 コンピュータのしくみ

コンピュータが動作するには

ソフトウェアにも種類がある

アプリケーションを作成するためのプログラミング言語

インタープリタ型言語とコンパイル型言語

1.2 Microsoft .NET誕生の背景

アプリケーションの移植性

プログラミング言語の問題

企業間のデータ通信

分散処理とコンポーネント

1.3 Microsoft .NETとは

XML Webサービス

広がる分散システムの可能性

.NET Framework

Chapter2 オブジェクト指向

2.1 手続き型プログラミング言語

2.2 オブジェクト

2.3 オブジェクト指向

2.4 オブジェクト指向プログラミング

クラスとインスタンス

インスタンスの作成とインスタンスへの参照の解放

フィールド、プロパティ、メソッド、イベント

インターフェイス

継承

ポリモーフィズム

カプセル化

Chapter3 統合開発環境の概要

3.1 スタートページの説明

3.2 IDEの名称

3.3 プロジェクトの作成

プロジェクトの新規作成

プロジェクトの保存

プロジェクトの削除

ソリューションを閉じる

既存のプロジェクトを開く

項目の追加

プロジェクトからの項目の除外

項目の削除(項目のファイルを削除)

プロジェクトのプロパティの設定

3.4 コードエディタ

インテリセンス

コードスニペット

コメントアウトとコメント解除

リファクタリング

ブックマーク

アウトライン表示/非表示

タスク一覧

構文エラー検索

コードエディタのカスタマイズ

3.5 Windowsフォームデザイナ

コントロールの追加

レイアウトモード

コントロールの位置、サイズの変更

コントロール名の変更

コントロールに関連づけられたテキストの設定

コントロールの文字フォントの変更

コントロールの色の変更

スマートタグ

タブオーダーの変更

コントロールの選択

書式の設定

順序の変更

Windowsフォームデザイナとコードエディタの切り替え

イベントハンドラの生成

Windowsフォームデザイナのカスタマイズ

3.6 WPFデザイナ

コントロールの追加

コントロールの位置、サイズの変更

デザインビューの画面サイズ調整

ペインの分割

要素間の移動

コントロールのイベントハンドラの作成

3.7 デバッグとビルド

デバッグの実行

ブレークポイント

[ローカル]ウィンドウ

[ウォッチ]ウィンドウ

[呼び出し履歴]ウィンドウ

[イミディエイト]ウィンドウ

[エラー一覧]ウィンドウ

[出力]ウィンドウ

ビルド/リビルド

ビルドに関する設定

3.8 ウィンドウのフローティングとドッキング

フローティング

ドッキング

Chapter4 コンソールアプリケーションの作成

4.1 Helloメッセージの表示

4.2 Consoleクラスの入出力のメソッド

Writeメソッド

ReadLineメソッド

ReadKeyメソッド

Readメソッド

4.3 コマンドライン引数の取得

コマンドライン引数を表示するアプリケーションの作成

コマンドライン引数を指定したアプリケーションの実行

Chapter5 C#プログラミングの基礎

5.1 C#プログラミングをはじめるにあたり

大文字・小文字の区別

プログラムの基本構成

Mainメソッド

5.2 データ型

5.3 ステートメント

ステートメントの入力

ステートメントの実行順序

変数の宣言

定数の宣言

列挙型の宣言

配列の宣言

代入ステートメント

演算子

選択ステートメント

繰り返しステートメント

ジャンプステートメント

例外処理ステートメント

checkedステートメントとuncheckedステートメント

メソッド

イテレータ

変数のプロパティ、メソッド

5.4 プリプロセッサディレクティブ

#define、#undef

#if…#elif…#else…#endif

#line

#error

#warning

#region、#endregion

5.5 C#の言語拡張

Chapter6 クラスと継承

6.1 クラスの作成

クラスのメンバ

アクセス修飾子

インスタンスの作成

インスタンスメンバと静的メンバ

オーバーロード

コンストラクタのオーバーロード

インデクサ

ジェネリック

デリゲート

イベント

インターフェイス

部分クラスと部分メソッド

6.2 オブジェクト参照の解放

オブジェクトとガベージコレクション

デストラクタ

usingステートメント

6.3 クラスの継承

クラスの継承

Windowsフォームの継承

オーバーライド

継承、オーバーライドの禁止

6.4 構造体

Chapter7 Windowsアプリケーションの作成

7.1 簡単なWindowsアプリケーションの作成

メッセージボックスを表示する

メッセージボックスのオプション

メッセージボックスの戻り値

7.2 Windowsフォーム

フォームの境界線

フォームのコントロールボックス

フォームのキャプション

フォームのアイコン

フォームの背景色

フォームの背景イメージ

フォームの初期位置

タスクバーへの表示/非表示

フォームのイベント

別のフォームの表示

7.3 Windowsコントロールとコンポーネント

コントロールのアンカーリング

コントロールのドッキング

コントロールのイベントハンドラの追加

コントロールのタブオーダー

Buttonコントロール

Labelコントロール

TextBoxコントロール

PictureBoxコントロール

CheckBoxコントロール

RadioButtonコントロール

ComboBoxコントロール

ListBoxコントロール

MenuStripコントロール

ContextMenuStripコントロール

ToolStripコントロール

ToolStripContainerコントロール

GroupBoxコントロール

Panelコントロール

SplitContainerコントロール

FlowLayoutPanelコントロール

TableLayoutPanelコントロール

Timerコンポーネント

ColorDialogコンポーネント

FontDialogコンポーネント

FolderBrowserDialogコンポーネント

OpenFileDialogコンポーネント

SaveFileDialogコンポーネント

Chapter8 WPFアプリケーションの作成

8.1 ウィンドウの設定

WPFプロジェクトの作成

フォームのプロパティ設定1

フォームのプロパティ設定2

フォームのプロパティ設定3

フォームのプロパティ設定4

8.2 コントロールの追加と設定

コントロールの追加1

コントロールの追加2

コントロールの外観設定1

コントロールの外観設定2

図形の描画

イメージの描画

アニメーションの設定

コントロールのイベントハンドラの追加

8.3 アプリケーションの作成

イメージを整列させて表示するアプリケーション

コンテンツを折りたたんで表示するアプリケーション

ナビゲーションクロムを表示するアプリケーション

Chapter9 データベースアプリケーションの作成

9.1 SQL Server 2005 Expressのテーブルの作成

データベースの作成

テーブルの作成

テーブルのレコード追加

9.2 データベースアプリケーションの作成

接続型データベースアクセスのアプリケーション

非接続型データベースアクセスのアプリケーション(1)

非接続型データベースアクセスのアプリケーション(2)

データベースアプリケーションの作成

9.3 LINQ

LINQのクエリ式

クエリ式の実行例

LINQ to DataSet

LINQ to SQL

Chapter10 クラスライブラリの作成

10.1 クラスライブラリの作成

10.2 クラスライブラリを使ったアプリケーションの作成

Chapter11 デプロイメント

11.1 Xcopyによる配置

11.2 ClickOnceによる配置

オンラインでもオフラインでも利用できる配置

オンラインで利用できる配置

配置マニフェスト

発行するバージョンの設定

PR

秀和システム