図解入門ビジネス 最新債券の基本とカラクリがよ~くわかる本

概 要

急速に進化している金融業界のなかで、債券が果たす役割と基本を図解であきらかにした入門書です。債券ディーラー、デイトレーダーとして活躍してきた著者が、わかりやすく債券の仕組みを解説しているので、一般投資家にも読みやすい内容となっています。金利の持つ機能と仕組み、債券の発行から償還の流れ、激変する債券市場の今、債券売買の流れ、デリバティブ取引、債券先物取引、仕組み積、個人向け国債の特徴、相場を読むときの注意点など債券投資のリスクがすべてわかります。貯蓄から投資へと、資金運用のあり方が変化している流れのなかで債券業務にかかわる人だけでなく、個人投資家にも有益な情報が満載です。

著者 久保田博幸
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-1948-2
発売日 2008/4/24
判型 A5
色数 2色
ページ数 208
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門ビジネス
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 債券の基礎知識

1-1 貯蓄から投資へ

1-2 皆がすでに買っている債券

1-3 債券とは何か

1-4 債券市場の役割

1-5 債券の基本的な要素

1-6 他の金融商品の比較

コラム ブラックマンデーから20年

第2章 金利の役割と仕組み

2-1 金利とは何か

2-2 短期金利と長期金利

2-3 日銀の金融政策と金利の関係

2-4 債券の金利と価格の関係

2-5 単利と複利

2-6 デュレーション

コラム 日本国債の「格」

第3章 債券の発行から償還まで

3-1 債券の発行体

3-2 債券の発行

3-3 国債を発行するまでの手続き

3-4 債券の利子はどのようにして決まるのか

3-5 国債の入札

3-6 社債の発行

3-7 債券のペーパーレス化

3-8 利子の支払いと償還

3-9 債券取引に関わる税金

コラム 国債市場特別参加者制度

第4章 債券の種類を知る

4-1 年限別―国債の種類①

4-2 発行根拠法別―国債の種類②

4-3 地方債、政府保証債の種類

4-4 社債の種類

4-5 海外の債券

コラム 予算等に関する説明会

第5章 債券売買の仕組み

5-1 債券の売買市場

5-2 債券は利回りで売買する

5-3 債券の価格変動

5-4 店頭取引と取引所取引の違い

5-5 債券の現先取引

5-6 債券のレポ市場

5-7 債券の評価

第6章 債券市場を知る

6-1 1京円を超す市場

6-2 債券市場はプロの世界

6-3 債券の動きを知るには先物を見る

6-4 日本国債は何故、買われているのか

第7章 金利の先行きを読む方法

7-1 金利の予想と債券運用

7-2 長期金利は相場で動く

7-3 相場を読むための注意点

7-4 長期金利の変動要因

7-5 日銀の金融政策の動向

7-6 投資家の動向を知る

7-7 チャートの有効活用

7-8 イールドカーブ分析

7-9 金利の期間構造理論

7-10 市場関係者のマインド分析

7-11 海外市場の動向

第8章 債券市場の歴史

8-1 金利の歴史

8-2 世界の債券の歴史

8-3 日本の債券の歴史

8-4 戦後初の国債発行

8-5 オイルショック後の国債大量発行

8-6 国債管理政策の歴史

コラム 債券ディーリングの経験から

第9章 債券投資のリスク

9-1 リスクとは

9-2 債券の価格変動リスク

9-3 信用リスクと流動性リスク

9-4 信用リスクの事例

9-5 国債のリスクとプライマリーバランス

第10章 債券取引の現場

10-1 債券市場の一日

10-2 把握が難しい投資家動向

10-3 怒号が飛び交うディーリングルーム

10-4 なぜディーラーの巨額損失が発生するのか

10-5 相場を見る視点

10-6 感と勘と観

コラム 存在感を増す政府系ファンド

第11章 デリバティブと仕組み債

11-1 デリバティブとは

11-2 デリバティブ取引の特徴

11-3 デリバティブ取引の歴史

11-4 債券先物取引

11-5 その他の債券に関わるデリバティブ取引

11-6 仕組み債

11-7 証券化商品

コラム サブプライムローン問題

第12章 個人投資としての債券の魅力

12-1 個人向け債券の種類

12-2 なぜ個人向け国債が発行されたのか

コラム 相場に錬金術はない

12-3 個人の債券投資への注意点

コラム 初の40年国債の入札

PR

秀和システム