SQLの書き方のツボとコツがゼッタイにわかるドリル本

概 要

「これからデータベースを使わなければならない」「データベースを覚えなければならない」人におすすめするゼッタイにわかるSQL入門書です。図やイラストを豊富に使って、SQL文の書き方をやさしく解説。比較的簡単なデータベースの作成から、リレーショナルデータベース(RDBMS)へと徐々にステップアップしていくため、初心者でも体系的に理解できます。また、MySQLとPostgreSQLに対応しており、各項目にSQL文の書き方を確認するための練習ドリルと復習ドリルが用意されているので、実際にSQL文を書いて理解を深められます。本書で解説するサンプルデータのダウンロードサービス付き。

著者 立山秀利
価格 本体2300円(税別)
ISBN 978-4-7980-1963-5
発売日 2008/5/15
判型 B5変
色数 2色
ページ数 336
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 リレーショナルデータベースことはじめ

1-1 データベースとは

●データベースは身近なモノ

1-2 リレーショナルデータベースの概略を知ろう

●フィールドとレコードとテーブルとは

●リレーショナルデータベースのイメージ

●本書の学習の流れ

1-3 DBMSとRDBMSを知ろう

●DBMSとは? RDBMSとは?

●RDBMSを使うメリット

第2章 SQLことはじめ

2-1 SQLって何?

●SQLとは

●SQLとRDBMSとアプリケーションの関係

2-2 SQLの書き方のキホン

●まずはじめに、SQLの基本的な書式とは

●SQL文の書き方のルール

2-3 環境準備

●学習をはじめる前に

●MySQLを入手

●MySQLをインストール

●MySQLの初期設定

●MySQLを起動・ログイン

2-4 データベースを準備

●データベースに触れてみる!

●データベースを新規作成

●作成したデータベースを確認

●使用するデータベースを選択

●データベース接続を選ぶ

2-5 サンプル紹介

●6章までの学習に用いるサンプル

●7章の学習に用いるサンプル

第3章 テーブルの作成

3-1 テーブルを設計する

●テーブルの大枠を決める

●列名を決める

3-2 列のデータ型

●データ型とは

●蔵書データベースのデータ型を決めよう

3-3 列の属性

●主キー

●列に制約をかける

●テーブル「books」の列の属性を決めよう

3-4 SQLでテーブル「books」を作成しよう

●テーブル作成の書式

●テーブル「books」を作成

●作成したテーブルを確認してみよう

◇【復習ドリル(問1)】

3-5 テーブルの追加・変更

●一度作成したテーブルを追加・変更するには

●テーブル「books」を変更してみよう

◇【復習ドリル(問2)】

◇【復習ドリル解答】

第4章 SQLでデータ登録・更新・削除

4-1 データ登録・更新・削除とは

●データの“入れ物”にデータを入れる

4-2 テーブルへデータを登録

●INSERT INTO文でデータを登録

●テーブル「books」にデータを登録

●指定した列にだけデータを登録

◇【復習ドリル(問1、問2)】

4-3 データを更新

●UPDATE文でテーブル内のデータを書き換える

●WHERE句の基本

●テーブル「books」のデータを更新してみよう

◇練習ドリル

◇【復習ドリル(問3、問4)】

4-4 データを削除

●DELETE文で行を削除

●テーブル「books」の行を削除してみよう

◇練習ドリル

◇【復習ドリル(問5、問6)】

◇【復習ドリル解答】

第5章 データ検索

5-1 SQLでデータ検索

●作成したデータベースで検索を行う

●SELECT文はSQLの主役

5-2 SELECT文による基本的な検索方法

●列を指定して検索

●テーブル「books」で実践してみよう

◇練習ドリル

◇【復習ドリル(問1、問2)】

5-3 重複データを除いて検索

●重複データを除いて検索するには

●テーブル「books」で実践してみよう

◇練習ドリル

◇【復習ドリル(問3)】

5-4 行を並べ替えて検索

●ORDER BY句で並び替え

●テーブル「books」で実践してみよう

◇練習ドリル

◇【復習ドリル(問4、問5)】

5-5 指定した条件を満たす行のみを検索

●指定した列が指定した条件を満たす行を検索

●比較演算子

●テーブル「books」で実践してみよう

◇練習ドリル

◇【復習ドリル(問6、問7)】

5-6 部分一致で検索

●文字列の一部のみ一致で検索

●LIKE演算子とワイルドカードで部分一致検索

●テーブル「books」で実践してみよう

◇練習ドリル

◇【復習ドリル(問8)】

5-7 複数条件を組み合わせて検索

●「複数条件を組み合わせて検索」とは

●論理演算子「AND」および「OR」で複数条件を組み合わせて検索

●テーブル「books」で実践してみよう

◇練習ドリル

●論理演算子「NOT」も学ぼう

◇練習ドリル

◇【復習ドリル(問9、問10)】

5-8 値の範囲で検索

●「値の範囲で検索」とは

●BETWEEN演算子を使い範囲を指定

●テーブル「books」で実践してみよう

◇練習ドリル

●「~より大きくて~より小さい」で範囲を指定するには

◇練習ドリル

◇【復習ドリル(問11、問12)】

5-9 指定した値のいずれかと一致するかどうかで検索

●「指定した値のいずれかと一致するかどうかで検索」とは

●IN演算子を使って検索

●テーブル「books」で実践してみよう

◇練習ドリル

●IS NULL演算子のことも知っておこう

◇【復習ドリル(問13、問14)】

5-10 数値を計算して検索

●「数値を計算して検索」とは

●算術演算子

●テーブル「books」で実践してみよう

◇練習ドリル

●算術演算子と比較演算子の組み合わせ

◇【復習ドリル(問15、問16)】

5-11 2つのSELECT文を入れ子にして検索

●サブクエリを用いて検索

●サブクエリをWHERE句で用いるには

●テーブル「books」で実践してみよう

◇練習ドリル

◇【復習ドリル(問17、問18)】

5-12 サブクエリと論理演算子の組み合わせ

●サブクエリとEXISTS演算子

●サブクエリとALL演算子

●サブクエリとANY演算子

◇【復習ドリル(問19、問20)】

◇【復習ドリル解答】

第6章 関数

6-1 関数のキホン

●関数とは

●関数の使い方

●関数の種類

6-2 集計関数

●AVG関数の使い方

●テーブル「books」で実践してみよう

◇練習ドリル

●その他の主な集計関数

◇【復習ドリル(問1、問2)】

6-3 集計関数とGROUP BY句、HAVING句の組み合わせ

●集計関数とGROUP BY句と組み合わせて検索

●HAVING句で条件を加える

●テーブル「books」で実践してみよう

◇練習ドリル

◇【復習ドリル(問3、問4)】

6-4 文字列関数

●CHAR_LENGTH関数の使い方

●テーブル「books」で実践してみよう

◇練習ドリル

●その他の主な文字列関数

◇【復習ドリル(問5、問6)】

6-5 日付関数

●YEAR関数の使い方

●テーブル「books」で実践してみよう

◇練習ドリル

●その他の主な日付関数

◇【復習ドリル(問7、問8)】

◇【復習ドリル解答】

第7章 リレーショナルデータベース

7-1 複数のテーブルを結合

●なぜ複数のテーブルに分ける必要があるの?

●外部キー

7-2 リレーショナルデータベースのサンプルの準備をしよう

●「商品」テーブルを作成

●「注文」テーブル

7-3 内部結合

●結合にはさまざまな種類がある

●INNER JOIN ~ ON句で内部結合

●テーブル「product」と「order_rec」で実践してみよう

◇練習ドリル

◇【復習ドリル(問1)】

7-4 左外部結合

●LEFT JOIN ~ ON句で左外部結合

●テーブル「product」と「order_rec」で実践してみよう

◇練習ドリル

●練習ドリルを踏まえて

◇【復習ドリル(問2)】

7-5 右外部結合

●RIGHT JOIN ~ ON句で右外部結合

●テーブル「product」と「order_rec」で実践してみよう

◇練習ドリル

●練習ドリルを踏まえて

●全外部結合

◇【復習ドリル(問3)】

7-6 結合をもっと活用しよう

●結合テーブルに表示する列を選ぶ

●他の句との組み合わせ

◇【復習ドリル(問4、問5)】

◇【復習ドリル解答】

PR

秀和システム