ポケット図解「正社員」の仕事がよ~くわかる本

概 要

正社員に求められるスキルやマナーを、わかりやすく図解したビジネスガイドブックです。身だしなみ、挨拶、名刺交換、言葉遣いなどの社会人として基本的なマナー、上司や同僚とのコミュニケーションを円滑にすすめるコツ、お客様のご案内や酒席でのマナーなどをわかりやすく解説しています。また、社外研修や企画、報告書の作り方、プレゼン資料の作成などスケジュール管理など正社員として求められるスキルも紹介。さらに、正社員の雇用形態の特徴、セクハラやパワハラの予防と対策ポイント、就業規則や定款といった社内規定の種類、会社の役割もわかります。新人、社員研修の副読本としておすすめです。

著者 廣川州伸
価格 本体800円(税別)
ISBN 978-4-7980-1970-3
発売日 2008/5/14
判型 四六
色数 2色
ページ数 154
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ポケット図解
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 「正社員」のベネフィット

1-1 「好き」といえる仕事がありますか?

1-2 「正社員」となる法律的な根拠

1-3 会社の仕組み

1-4 会社の組織形態とは

1-5 「正社員」となる心構え

コラム フリーターの数は?

第2章 「正社員」のマナー

2-1 デキル正社員、これがマナーの本質

2-2 挨拶の仕方1 挨拶こそ人間関係構築の基本

2-3 挨拶の仕方2 社内の人には全員挨拶。無愛想はご法度

2-4 挨拶の仕方3 初めての名刺交換

2-5 言葉づかい1 言葉には魂が宿る

2-6 言葉づかい2 正しい敬語の使い方を知る

2-7 言葉づかい3 思いやりを基本に、誠実にしゃべる

2-8 初めての接客1接客は挨拶から始まる

2-9 初めての接客2応接室へのエスコート

2-10 初めての接客3応接室での応対

2-11 仕事の現場1 電話およびメールのマナー

2-12 仕事の現場2 初めてお客様を訪問する

2-13 仕事の現場3 初めて仕事現場に行く

2-14 社会人として1 正社員は見た目が9割?

2-15 社会人として2 会社の外でこそ品格が問われる

2-16 社会人として3 先輩を立て、学ぶ謙虚さを持つ

2-17 できるビジネス人の特徴とは

2-18 人事評価に効果的な勤務態度

コラム 江戸しぐさ

第3章 「正社員」のコミュニケーション

3-1 コミュニケーションの達人

3-2 上司との付き合い方1 初めての配属

3-3 上司との付き合い方2 命令、指示は必ずメモしておく

3-4 上司との付き合い方3 何よりも、ホウレンソウ

3-5 上司との付き合い方4 相談ができると一人前

3-6 上司との付き合い方5 初めての酒席(無礼講はどこまで許される?)

3-7 同僚との付き合い方1 同僚との関係をどうとらえるか

3-8 同僚との付き合い方2 ライバルとは良好な関係を結ぶ

3-9 異性社員との安全な付き合い方

3-10 先輩社員との恨まれない付き合い方

3-11 派遣、アルバイトとの正しい付き合い方

3-12 お客様とのコミュニケーションの基本

3-13 お客様との酒席のすごし方

3-14 良好な関係を築く礼状の活用

3-15 好感を持たれるような立ち居振る舞い

コラム 飲みすぎたマネ

第4章 デキル! といわれる「正社員」のスキル

4-1 正社員のスキルの本質

4-2 電話やメールの活用方法

4-3 お客様との商談のコツ

4-4 社外研修への参加

4-5 社内会議1 月例会議への参加

4-6 社内会議2 日常的なミニ会議への参加

4-7 社内会議3 プレゼンテーション

4-8 仕事の進め方1 スケジュールを立て、厳守する

4-9 仕事の進め方2 上司と相談して優先順位を付ける

4-10 仕事の進め方3 情報収集、管理のコツとは

4-11 仕事の進め方4 いい企画を作る発想方法

4-12 仕事の進め方5 わかりやすい報告書の書き方

4-13 仕事の進め方6 プレゼン資料の「見える化」

4-14 社外で通用するスキルを身に付ける

4-15 目標に達しなかったときの対応

コラム 練習の力

第5章 「正社員」のリスク・マネジメント

5-1 正社員のリスク・マネジメントの本質

5-2 セクハラ社員にならないために

5-3 パワハラの被害に遭わないために

5-4 明るい人間関係のつくり方

5-5 初めての危機にどう対処するか

5-6 正社員のワーク・ライフ・バランス

PR

秀和システム