はじめてのExcel 2007 関数編 Windows XP/Vista版

概 要

表計算ソフトの定番Excel2007(エクセル2007)で関数を使う操作手順をわかりやすくフルカラーで図解した入門書です。Excelは、関数を使うことで、より便利に使いこなすことができます。そこで本書では、関数の仕組みと基本的な考え方から、関数を組み合わせた上級テクニックまでをやさしく解説。スケジュール表に曜日を自動表示する、達成率を計算する、営業成績の順位を求める、売上を予測する、原価償却費の計算、文字列操作など、ビジネスや家庭、教育現場で使われている関数を中心に、初級者から中級者まで幅広いユーザーが必要とする実践的なテクニックが身につきます。サンプルデータのダウンロードサービス付き。

著者 西真由
価格 本体1580円(税別)
ISBN 978-4-7980-1985-7
発売日 2008/6/7
判型 B5変
色数 4色
ページ数 288
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ はじめての...
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER1 関数をゼロから学ぶ

1●関数とはどんなもの?

「関数」は魔法のオーブン

関数がどんなに便利なのかを見てみよう

具体的にどんな関数があるの?

2●関数の書式と引数を理解する

関数の書式について

関数で使える引数について

引数で扱われる演算子を確認する

3●関数の入力方法を知る

関数の入力方法は4通り

[合計]ボタンを使う

[関数の挿入]ダイアログから入力する

関数ボックスから入力する

キーボードから直接入力する

4●ツールボタンから関数を使う([合計]ボタン)

[合計]ボタンを使って合計を求める関数を入力する

5●[関数の挿入]ダイアログから関数を入力する

[関数の挿入]ダイアログを使って合計を求める関数を入力する

6●関数ボックスから関数を入力する

関数ボックスから合計を求める関数を入力する

7●キーボードから関数を直接入力する

合計を求める関数を直接入力する

8●関数を修正する

数式パレットから引数を指定しなおす

数式パレットを使わないで引数を指定しなおす

9●関数を組み合わせて使う

ここで作る実例と関数式

関数を組み合わせて入力する

10●数値を見やすく表示させる

[ホーム]タブから表示形式を設定する

ダイアログボックスから日付の表示形式を設定する

独自の表示形式を設定する

数値を漢数字で表示する

11●セルの参照方法を使い分ける

参照先を変える「相対参照」

参照先を変えない「絶対参照」

CHAPTER2 日付や時刻に関する計算をする

12●日付/時刻関数について

日付/時刻関数にかかせない「シリアル値」とは?

シリアル値を見てみよう

日付/時刻関数一覧

13●本日までの勤続年数を求める

セルC4からB1までの日付が何年経過しているかを求める

14●報酬の支払日を計算する

セルD1の日付から2ヵ月後の月末を求める

15●顧客の誕生日から「月」だけを抜き出す

セルC2から「月」を抜き出す

16●土、日、祝日を除く実働日数を求める

セルA3からB3の間から、土日と祭日を除く実働日数を求める

17●別々に入力した出勤時間を1つに結合する

セルB2~B4の数値を結合して時刻に変換する

18●請求書へ今日の日付を入力する

TODAY関数で本日の日付を求める

19●スケジュール表の日付の横に曜日を入力する

セルA8に入力された日付から曜日を求める

20●作業開始日と作業日数から納品日を求める

セルA3から土日、祝日を除いた50日後の日付を求める

●Q&A

CHAPTER3 関数を使って数値計算をする

21●数学/三角関数について

数学/三角関数一覧

22●販売個数の目標を立てる

\262の製品を\385,000以上売り上げるために必要な販売個数を求める

23●出勤時刻の誤差5分を切り捨てて管理する

セルB3の5分以内を切り捨てた値をセルC3に求める

24●請求金額に対する消費税を計算する

セルD10に対する消費税をセルD11に求める

25●印税による収入を計算する

印税が8%の場合の収入をセルE3に求める

26●製品をセット売りする場合のセット数と余りを計算する

1585本の花を10本ずつ販売する場合に作れるセット数を求める

セット販売する場合の余りを求める

27●売上目標に対する達成率を計算する

セルC1の目標金額に対するセルB4の達成率を求める

28●売上の合計、平均、トップを一気に求める

東京、大阪、名古屋の1月の売上合計、平均、トップを求める

29●売上の合計金額を計算する

(夏季)6月~8月の売上合計を求める

30●特定の経費を抜き出して合計を求める

「科目」が「雑費」の金額を合計してセルD8に入れる

31●複数の条件を満たす経費を抜き出して合計を求める

2008年3月11日以降に購入した雑費の合計を求める

32●無作為に価格を表示してダミーの売上票を作成する

\150,000~\200,000の間から無作為に値を抽出する

●Q&A

CHAPTER4 データの分析や統計的計算をする

33●統計関数について

統計関数一覧

34●売上の平均を求める

セルB3~B6に入力された売上の平均を求める

35●経費の平均を求める

雑費の平均を求める

36●特定日時以降の経費の平均を求める

2008年3月11日以降に購入した雑費の平均を求める

37●勤務表から勤務日数を求める

セルB3~B11から勤務時間を拾って勤務日数を求める

38●未処理の案件数を調べる

セルB3~B9から空白を拾って未処理日数を求める

39●指定する部署に何人が所属しているかを調べる

セルB3~B10に「営業部」と書いてあるセルの数を求める

40●指定する部署に所属している男性の人数を調べる

営業部に所属している男性の人数を求める

41●過去のデータを元に来場者数を予測する

セルC3~D7のデータを元に気温31℃の場合の来場者数を予測する

42●売上合計の伸び率の平均を求める

セルC4~C7の相乗平均を求める

43●販売個数の多い(少ない)順に値を取り出す

セルB3~D7にある販売個数のトップ3を求める

セルB3~D7にある販売個数のワースト3を求める

44●アンケートの結果をとりまとめる

セルB3~B8の最頻値を求める

45●営業成績の順位を求める

セルE3~E7の売上順位を求める

46●出荷数のばらつきを調べる

セルB3~B14にある出荷個数の標準偏差を求める

47●過去のデータを元に売上を予測する(回帰直線)

セルA3~B8のデータを元に7月の売上を予測する

48●過去のデータを元に売上を予測する(指数曲線)

セルA3~B8のデータを元に7月の売上を予測する

49●両極端な数字を除いた出荷個数の中間平均を求める

セルB4とB13を除いた平均個数を求める

●Q&A

CHAPTER5 お金に関する計算をする

50●財務関数について

財務関数一覧

51●減価償却費を「定率法」で計算する

セルC4に対する4期分の減価償却費を定率法で求める

52●減価償却費を「定額法」で計算する

セルC4に対する4期分の減価償却費を定額法で求める

53●借金の返済期間を計算する

セルB4に対する返済期間を求める

54●毎月の借金の返済額を計算する

セルB4に対する月々の返済額を求める

55●返済期間の特定期に支払う元金を計算する

セルB5に対する返済元金を求める

56●借入に可能な金額を計算する

セルB4に対する借入可能金額を求める

57●借金を返済するときの利率(月利)を計算する

月々の返済がセルB3の場合の利率を求める

●Q&A

CHAPTER6 表からデータを探し出して計算する

58●検索/行列関数について

検索/行列関数でよく使うVLOOKUP

検索/行列関数一覧

59●製品を「悪い」・「普通」・「良い」で評価する

3段階評価に「悪い」・「普通」・「良い」を関連付ける

60●ピボットテーブルから特定の売上金を抽出する

ピボットテーブルを作成する

ピボットテーブルから第一期千葉店の売上を求める

61●新製品の出荷状況を抽出する

セルB7~B9の値から仕入れ状況を検索する

62●店舗名を変えるだけで合計が求められるようにする

各店舗の売上のセル範囲に名前をつける

63●月と曜日から担当者を抽出する

MATCH関数でセルA7に入力された文字の位置を求める

INDEX関数を使ってセルA8とB8のデータから担当者を求める

64●コード番号から顧客情報を検索する

IDを検索するドロップダウンリストを作る

顧客データのIDから氏名を検索する

●Q&A

CHAPTER7 条件に合ったデータを探して合計や平均を求める

65●データベース関数について

データベースとは

データベース関数の引数

データベース関数一覧

66●売上一覧から土曜日だけの売上平均を求める

「売上」の一覧から土曜日だけの売上平均を求める

67●条件を満たした売上が何件あるかを求める

11月4日以降、売上が\300,000以上のデータが何件あるかを数える

68●売上一覧から土曜日に最も高かった売上を求める

「売上」の一覧から土曜日の中で最も高い売上を求める

69●土曜日の中で最も売上が高かった日付を求める

土曜日の売上で最も高い金額が何日のものなのかを求める

70●売上一覧から土曜日だけの売上合計を求める

「売上」の一覧から土曜日だけの売上合計を求める

●Q&A

CHAPTER8 条件分岐を使った計算をする

71●論理関数について

論理関数の代表格「IF関数」

比較演算子

条件付き書式

論理関数一覧

72●売上の評価を「達成」・「未達成」で判断する

条件を満たしていれば「達成」、満たさなければ「未達成」と表示す

73●売上がすべての条件を満たしていれば達成とする

条件がすべて満たされていれば「達成」、そうでないなら「未達成」と表示する

74●売上が1つでも条件を満たしていれば達成とする

いずれかの条件が満たされていれば「達成」、そうでないなら「未達成」と表示する

75●販売個数が0でない場合に売上合計を求める

条件を満たさない場合は計算を、そうでないなら「-」と表示する

76●セルの値が正しいかどうかを判断する

セル内の値を調べて正しくない場合はエラーを表示する

77●売上が最も高い(低い)価格に色をつける

A~E支店の1~3月までの売上で最大値は「青」、最小値は「赤」にする

条件付き書式を実行する

78●仕様表の指定するデータに色をつけて探しやすくする

A16とB16の項目に共通するセルへ色をつける

項目を選択するためのドロップダウンリストをA16とB16に作成する

A16とB16で項目を選択すると該当するセルに色がつくようにする

●Q&A

CHAPTER9 関数を使って文字列を操作する

79●文字列操作関数について

文字列操作関数で文字を操作

文字列操作関数一覧

80●郵便番号の全角数字を半角数字に統一する

B列の郵便番号を半角数字に変換してC列に入力する

81●分けて入力した住所を結合する

B列とC列の住所を結合してD列に入力する

82●入社試験の解答と正答を比較して評価する

B列とC列が一致していれば○、そうでない場合は×をD列に入力する

83●郵便番号の上3桁と下4桁を別のセルに取り出す

郵便番号の左から3文字分を取り出す

郵便番号の右から4文字分を取り出す

84●プロフィールに文字数制限のメッセージを表示する

略歴が全角10文字を超える場合にメッセージを表示する

85●英字製品名の先頭だけを大文字にする

A列の製品名の先頭を大文字にしてB列に入力する

86●空白で分けられた氏名から苗字だけを取り出す

氏名から苗字を取り出す

87●「株式会社」を「(株)」に統一する

B列の「株式会社」を「(株)」に置換してC列に入れる

●Q&A

CHAPTER10 情報関数でデータをチェックする

88●情報関数について

情報関数の代表格「IS関数」

情報関数一覧

89●個人名簿の必須入力欄をチェックする

氏名が空欄の場合はメッセージを表示する

90●製品が偶数個単位で購入されているかをチェックする

注文個数の合計が奇数個の場合にメッセージを表示する

91●売上金額が入力されているかをチェックする

文字列が入力されている場合はメッセージを表示する

92●社員名簿の氏名にフリガナをつける

氏名からフリガナを取り出す

●Q&A

APPENDIX 関数を利用した上級テクニック

1●支店別に特定期間の売り上げを合計する

2●住所録のデータを編集する

3●問題集を作成する

4●自作の関数を作成する

5●[開発]タブをリボンに表示する

6●アドイン関数を追加インストールする

PR

秀和システム