すてきなお花屋さんをはじめる本

概 要

すてきなお花屋さんを開業するためのノウハウをわかりやすく解説した開業コンサルティング本です。花屋はあこがれの職業としていつの時代も人気ですが、最新の業界動向から開業準備、開業後の運営までを一貫してアドバイスした情報はなかなかありません。そこで著者が花屋として培ってきたノウハウ、コンサルティングの経験をもとに、物件探しのポイントや店内レイアウト、開店までの流れ、接客、仕入先の決定、販売価格の決定、開業資金の調達方法を解説。開業前から開業後の運営時までをフォローします。イベント前には行列ができるフラワーショップ、産地・生産者にこだわる老舗花屋の工夫など、ビジネスの手本となる成功事例も掲載します。

著者 hanamako
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-2000-6
発売日 2008/6/28
判型 A5
色数 2色
ページ数 160
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 こんな花屋を開きたい! 7つのこだわり花屋

こだわり花屋1 フラワーショップ カワシマ 川島義和さん

イベント前には注文の「行列」ができる 多くの花屋が目標とするカワシマスタイル

こだわり花屋2 フラワーメッセージ お花屋さん 北東和代さん

次々とプランを立て実行していく 行動力で多店舗展開

こだわり花屋3 花重 石井和浩さん

産地・生産者にこだわりをみせる老舗花屋の 花とお客さまの距離を近づける工夫

こだわり花屋4 ルッホ(LUJO) 大竹美栄子さん

顧客1人ひとりを理解したサービスを提供 競合多い地域で支持を得る

こだわり花屋5 Flower produce 花伝 川崎亞貴子さん

花たちをもっと生かす アイデア提供、技術提供こそが花屋の仕事

こだわり花屋6 花のにしはら 増子相一さん

文化財に指定される老舗花屋でありつつ 新しいチャンネルの獲得にも積極的

こだわり花屋7 イエローフラワー 吉田正己さん

信頼を得るため手間を惜しまず 業者向け販売で成長を続ける

花屋をオープンさせるまでのフローチャート

第2章 花屋ってどんな仕事? 始める前に知っておきたい花屋事情

01 注目! 花屋の新業態

02 増え続ける新店舗

03 花屋ってもうかるの?

04 毎月商機のある安定業種

05 開業までのハードルは高い

Column 花の流通も進化している

第3章 すてきな花屋をつくる! 開店のために必要なポイント

06 基本的なコンセプトは3つ

07 物件を探そう――立地戦略

08 お店の名前を考えよう

09 こだわりの店舗設計

10 内装を決める際のポイント

11 どのような設備を入れるか

12 間取りが業務の効率を決める

13 開店までの流れ

14 多様化する顧客のニーズ

15 こだわりの商品選び

16 飽きさせないラインナップ

17 インターネットをフル活用

Column 愛着のもてるお店づくり

第4章 お店を軌道に乗せよう! 開店し軌道に乗せるまでのポイント

18 花屋の仕事とは

19 仕入れ先のいろいろ

20 ワークスタイルで仕入れ先を決める

21 販売量で仕入れ先を決める

22 「きれい」をどう伝えるか

23 お客さまに選ばれるための接客

24 販売価格の決定は付加価値がポイント

25 経営者であることを忘れない

26 顧客管理は大事な仕事

27 花屋の営業活動

Column 進化する仕入れのかたち

「在宅セリシステム」

第5章 「売れる花屋」から「売る花屋」になろう! 利益を出せるお店のポイント

28 販売形態を考える

29 値下げ品は命取り

30 あなどれないPOP

31 最も大切な業務・・ロス管理

32 集客のためにすべきこと

33 リピーターを増やす

34 イベントの創設

35 お客さまの好みをつかむ

36 競合店を研究しよう

37 業務日記は必ずつける

Column「鮮度=タイムリー」な花は、ブログで扱うのに最適

第6章 お金のことを考えよう! 開業、運営のための資金計画

38 開業までにいくら必要か

39 開業計画をしっかり立てよう

40 個人事業と法人のどちらがよいか

41 必要な業務機材と販促資材の価格

42 運転資金をどのように回すのか

43 開業後の資金繰りの際の金融機関の利用

PR

秀和システム