Excel免許皆伝①基本操作の効率化 2007/2003/2002/2000対応

概 要

表計算ソフトの定番「Excel(エクセル)」の使い方をわかりやすく解説した入門書です。最新のWindows版Excel 2007はもちろん、Excel 2000、2002、2003にも対応しています。Excelのメニュー構成、ワークシートの使い方、リボンの使い方から、作業ウィンドウを広げる方法、Excel 2007で作ったファイルを旧バージョンのExcelでも読める形で保存する方法、上書き前の状態に戻す方法、セルへの連続入力、セルの内容や書式を検索する方法、よく使う文字列を略語で入力する方法など、Excelを使うための基本操作と便利ワザを紹介。Excelの「こうしたい」がすぐわかる一冊です。サンプルデータのダウンロードサービス付き。

著者 松井幹彦
価格 本体1900円(税別)
ISBN 978-4-7980-2023-5
発売日 2008/7/24
判型 B5
色数 4色
ページ数 280
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 1 必ず押さえておくべき12のことがら

01-01 ウインドウ

01-02 Excelの構成要素

01-03 ワークシート

01-04 リボン

01-05 タブとグループ

01-06 コマンドとダイアログボックス

01-07 キーボード・ショートカットの活用

01-08 ミニツールバーとショートカットメニュー

01-09 セル番地の指定方法と、「絶対・相対」参照

01-10 ワークシート上を移動する方法:連続範囲など

01-11 ウインドウのスクロールなど

01-12 ビューの切り替えと印刷

Chapter 2 ウインドウ、リボン、ダイアログなどの操作を効率化

02-01 表全体を見渡せるように表示倍率を変更するには

02-02 複数のブックを左右(上下)に並べて、見比べるには

02-03 同じブック内の別のシートを同時に表示するには

02-04 見出し部分をスクロールさせず常に表示しておくには

02-05 1枚のシートの離れた部分を同時に表示するには

02-06 2つのウインドウを並べて同時にスクロールするには

02-07 リボンを縮小して作業領域を拡大するには

02-08 リボンに無いコマンドを素早く使うには

02-09 よく使うリボンのコマンドを素早く使うには

02-10 クイックアクセスツールバーをもっと使いやすくしたい

02-11 数式バーを拡大して多くの情報を表示したい

02-12 マウスを使わずにキーボードでダイアログを操作するには

02-13 作業ウインドウを切り離し、画面を広く使いたい

02-14 ウインドウの色やブック全体の配色を変更したい

Chapter 3 ファイル、ブック、ワークシートを処理する際の効率化

03-01 Excelを簡単に起動できるようにしたい

03-02 Excelブックのファイル形式を使い分けたい

03-03 Excelの旧バージョンと適切にファイルを交換したい

03-04 回復用データで突然のデータ消失を避けたい

03-05 上書き保存する前の状態に戻せるようにするには

03-06 ブックやシートを素早く追加するには

03-07 新しいテンプレートを入手するには

03-08 テンプレートファイルを編集したい

03-09 よく使うファイルをテンプレートにするには

03-10 Excel起動時の新規ブックを自分のテンプレートにするには

03-11 新規に挿入するシートを自分のテンプレートにするには

03-12 初期設定のシート数(3枚)を変更するには

03-13 複数のシートを追加、コピー、削除するには

03-14 シートの名前や位置を入れ替えるには

03-15 目的のシートを手早く選択するには

03-16 シートを非表示にして、シート構成をロックするには

Chapter 4 セル選択、範囲を対象とした処理を効率化

04-01 入力済みのセル内容を、部分的に修正するには

04-02 データ入力中に、入力済み文字列を編集するには

04-03 セル内の文字列を再変換するには

04-04 アクティブセルの移動方向を変更するには

04-05 特定の範囲にデータを連続入力するには

04-06 複数のセルに同じデータをまとめて入力するには

04-07 セルの「########」表示を解消するには

04-08 特定の行や列を非表示にするには

04-09 特定の列の幅を同じにするには

04-10 ぴったりの列幅にするには

04-11 列幅を数値で設定するには

04-12 「既定の幅」を変更するには

04-13 マウスを使わずに範囲を選択するには

04-14 いったん選択した範囲を修正するには

04-15 マウスを使わずに行全体、列全体を選択するには

04-16 ワークシート全体や作業領域全体を選択するには

04-17 数式を作成中に、3D範囲を選択するには

04-18 特定のセルだけ(数式セル、空白セルなど)選択するには

04-19 セルの内容や書式を検索して、該当セルだけ選択するには

04-20 書式だけを連続コピーするには

04-21 列幅や行高の情報を含めてコピーするには

04-22 選択範囲の縦横を入れ替えるには

04-23 データがあるセルだけ貼り付けるには

04-24 罫線を壊さないようにコピーするには

Chapter 5 文字列・数値・数式の入力を効率化する

05-01 四半期ごとの集計表を手早く作成するには

05-02 桁区切りのカンマを設定するには

05-03 15桁以上の数字のデータを入力するには

05-04 イコールで始まる式をそのまま表示するには

05-05 現在の日時をすばやく入力するには

05-06 書式も含めてセル内容を消去するには

05-07 セルに設定したコメントを削除するには

05-08 書式を貼り付けずにデータだけをコピーするには

05-09 小数点を自動的に入力するには

05-10 連続データ作成を使って入力するには

05-11 前のデータと同じ綴りで入力するには(オートコンプリート)

05-12 よく使う文字列を略語で入力するには(オートコレクト)

05-13 セル内に改行を入力するには

05-14 分数のデータを入力するには

05-15 %書式のセルに数値をそのまま入力するには

05-16 オリジナルの表示形式を設定するには

05-17 コピーした内容を連続して貼り付けるには

05-18 複数範囲を切り取り/コピーしまとめて貼り付けたい

05-19 クリップボードを経由せずにコピーや移動をするには

05-20 下方向や右方向に連続してコピーするには

05-21 範囲を複数のシートにコピーするには

05-22 数式の結果を値データとしてコピーするには

PR

秀和システム