図解入門よくわかる 最新デジタル放送の基本と仕組み

概 要

2011年7月のアナログ放送終了の前に知っておきたい、デジタル放送の基本と仕組みを基礎から解説した入門書です。新世代のテレビは、コピーワンスや視聴者参加型の番組機能など、これまでにない機能がたくさんあります。そこで本書では、デジタル放送とアナログ放送の違い、デジタル放送の種類、メリット、視聴方法、周辺機器の最新技術、ネットワークによるデジタル放送、B-CASカード、ワンセグ、パススルー方式、今後の展望など、デジタル放送に関する基礎を網羅しました。デジタルTV購入のための基礎知識もよくわかります!

著者 高安正明
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-2052-5
発売日 2008/8/28
判型 A5
色数 2色
ページ数 192
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 デジタルとアナログ

1-1 デジタル方式とアナログ方式

1-2 デジタル放送の種類

1-3 デジタル放送で何が変わる

1-4 最初のデジタル放送-CSデジタル

1-5 BSアナログとBSデジタル

1-6 地上波デジタルの登場

1-7 CSデジタル放送の変遷

1-8 CSの新しいハイビジョン方式

1-9 地上波デジタルとBS・CSとの違い1

1-10 地上はデジタルとBS・CSとの違い2

1-11 2011年アナログ消滅って本当?

1-12 地上波デジタルを導入するために必要なものは?

1-13 ケーブルテレビとデジタル放送の関係

1-14 「普通のテレビ」でデジタル放送を見る方法

1-15 「デジタル放送対応パソコン」って?

1-16 今後さらにどう変わるの?

コラム テレビの黎明期

第二章 デジタル放送のメリット

2-1 デジタル化の目的

2-2 プログレッシブ映像

2-3 ハイビジョン映像

2-4 ハイビジョンとは異なるHD映像

2-5 デジタル放送と画像圧縮技術

2-6 MPEG2-TS圧縮

2-7 H.264圧縮

2-8 スーパーハイビジョン

2-9 額縁放送と超額縁放送

2-10 多チャンネル化

2-11 セグメントとは?

2-12 サイマル放送のしくみ

2-13 視聴者参加型番組の視聴

2-14 多種多様なステレオ放送

2-15 字幕放送

2-16 新しいチャンネルを視聴するには?

コラム デジタルデータの量の単位

第三章 デジタル放送を視聴するために

3-1 デジタル放送対応テレビとは

3-2 デジタル放送対応レコーダーとは

3-3 テレビとレコーダーの両方対応してないといけない?

3-4 フルハイビジョンとは何のことか?

3-5 ハイビジョンテレビは液晶でないといけないのか?

3-6 パソコンのモニタでハイビジョンが表示できる理由

3-7 デジタルチューナーを接続する

3-8 デジタルチューナー内蔵レコーダーを接続する

3-9 アップコンバータとは?

3-10 デジタルテレビ視聴の初期費用

3-11 B-CASカードとは何か?

3-12 購入後の手続きについて

3-13 デジタル放送のチャンネル配置

3-14 コピーワンスとは何か?

3-15 CPRMメディアについて

3-16 ダビング10とは何か?

コラム デジタル放送移行に際してのコストについて

第四章 デジタル放送周辺機器技術

4-1 液晶とプラズマ、勝者はどっち?

4-2 液晶ディスプレイの仕組み

4-3 プラズマディスプレイの仕組み

4-4 第三の選択肢・有機ELパネル

4-5 新時代には適さないDVDレコーダー

4-6 ブルーレイレコーダーとは

4-7 ハードディスクレコーダーとは

4-8 HD画像を保存する方法

4-9 接続端子について1 コンポジットとS端子

4-10 接続端子について2 D端子

4-11 接続端子について3 HDMI

4-12 ハードディスクレコーダーとホームサーバ

4-13 デジタルカメラ・携帯電話との接続

コラム テレビの薄型化はどこまで進む?

第五章 もうひとつの地デジ・ワンセグ

5-1 ワンセグとは何か

5-2 どこで見られるのか?

5-3 ワンセグ対応携帯電話

5-4 パソコン接続用ワンセグチューナー

5-5 ワンセグ放送の録画

5-6 ワンセグ2とは

コラム モバHO!

第六章 ネットワークによるデジタル放送

6-1 ケーブルテレビとデジタル放送

6-2 セットトップボックスとは何か

6-3 パススルー方式による視聴

6-4 インターネットを通じたハイビジョン放送

6-5 地上デジタル放送の再配信

6-6 光回線を使ったスカパー!

6-7 これもテレビ? 動画共用ネットワーク

コラム テレビの再配信が光回線でなければいけないわけ

第七章 これからのデジタルテレビ技術

7-1 世界のデジタルテレビ

7-2 日本の独自技術・ハイビジョン

7-3 デジタルテレビの歴史

7-4 コピーガードの仕組み

7-5 3Dハイビジョン

7-6 高圧縮データ放送

7-7 新時代のデジタル放送とは

7-8 ゲーム機との接続

コラム 日本のコピーガードが厳しい理由

PR

秀和システム