Visual C# 100題完成例題集

概 要

本書は、Visual C#のさまざまな機能を使用して、アプリケーションを開発する方法をアプリケーション開発の経験がない人にもわかりやすく説明する例題集です。Visual Studio 2008とVisual C# 2008を使用してWindows用の「はがき作成」アプリケーション開発を通して、基本操作からインターフェイスの作成、オブジェクト指向プログラミング、データベースの操作、デバッグ印刷まで、Visual C#で実際にアプリケーションを開発する手順を詳しく解説。さらに100の例題を実際に解くことで実践力を身につけられます。C#の特徴的機能であるリファクタリングも実践できます。ソースコードのダウンロードサービス付き。

著者 プロジェクトウィルカ
価格 本体2200円(税別)
ISBN 978-4-7980-2053-2
発売日 2008/8/22
判型 B5変
色数 1色
ページ数 264
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 フォームエディタ

exercise 01 新しいプロジェクトを作成する

exercise 02 フォームのプロパティを設定する

exercise 03 フォームにタブページを追加する

exercise 04 フォームにラベルを追加する

exercise 05 フォームにコンボボックスを追加する

exercise 06 フォームにスピンボックスを追加する

exercise 07 フォームにラジオボタンを追加する

exercise 08 フォームにボタンを追加する

exercise 09 フォームにテキストボックスを追加する

exercise 10 フォームにピクチャボックスを追加する

exercise 11 フォームにコモンダイアログボックスを追加する

exercise 12 フォームにグループボックスを追加する

exercise 13 フォームにメニューバーとメニューを追加する

exercise 14 メニューにメニュー項目を追加する

exercise 15 ステータスバーを追加する

exercise 16 ツールバーを追加する

exercise 17 アプリケーションにダイアログボックスを追加する

exercise 18 ユーザーインターフェイスを完成させる

第2章 Visual C#言語の基本機能

exercise 19 コーディング環境を確認する(1)

exercise 20 コーディング環境を確認する(2)

exercise 21 ローカル変数を宣言する

exercise 22 外部からアクセス可能な変数を宣言する

exercise 23 定数を宣言する

exercise 24 名前空間を宣言する

exercise 25 メソッドを追加する

exercise 26 構造体を宣言する

exercise 27 構造体を型に持つ変数を宣言する

exercise 28 配列を宣言する

exercise 29 列挙型を宣言する

exercise 30 メッセージボックスを表示する

exercise 31 Ifステートメントを使用する

exercise 32 論理演算子を使用する

exercise 33 switchステートメントを使用する

exercise 34 forステートメントを使用する

exercise 35 foreachステートメントを使用する

exercise 36 メソッドを持つ構造体を宣言する

exercise 37 データ型を変換する

exercise 38 算術演算子と数学関数を使用する

第3章 オブジェクト指向プログラミング

exercise 39 クラスを定義する

exercise 40 クラスにプロパティを追加する

exercise 41 抽象クラスを定義する

exercise 42 コンストラクタを定義する

exercise 43 派生クラスを作成する

exercise 44 派生クラス固有のメンバを追加する

exercise 45 継承したメソッドを実装する

exercise 46 クラスのインスタンスを生成する

exercise 47 派生クラスを使用する

exercise 48 静的メソッドを使用する

第4章 イベントと例外

exercise 49 イベントハンドラを定義する

exercise 50 メニューとツールバーのイベントハンドラを追加する

exercise 51 コントロールで項目が変更されたときのイベントを処理する

exercise 52 ラジオボタンのオン/オフのイベントを処理する

exercise 53 ペイントイベントを処理する

exercise 54 クリックイベントを処理する(1)

exercise 55 クリックイベントを処理する(2)

exercise 56 フォーカスイベントを処理する

exercise 57 ロードイベントを処理する

exercise 58 閉じるイベントを処理する

exercise 59 アプリケーションを終了する

exercise 60 デリゲートを作成する

exercise 61 デリゲートを使用する

exercise 62 例外をキャッチする

第5章 コントロールの操作

exercise 63 コントロールを有効または無効にする

exercise 64 メニュー項目を切り替える

exercise 65 [色の設定]ダイアログボックスを表示する

exercise 66 [フォント]ダイアログボックスを表示する

exercise 67 独自のダイアログボックスを表示する

exercise 68 画像データを表示する

第6章 マウスとキーボードの操作

exercise 69 マウスボタンが押されたかどうかを確認する

exercise 70 マウスボタンが離されたかどうかを確認する

exercise 71 ラバーバンドを描画する

exercise 72 コンテキストメニューを追加する

exercise 73 キーが押されたかどうかを確認する

第7章 ファイルの操作

exercise 74 ファイルを選択する

exercise 75 ファイルを開く

exercise 76 ファイルの存在を確認する

exercise 77 保存するファイルを選択する

exercise 78 ファイルを読み取る

第8章 データベースの操作

exercise 79 データセットを追加する

exercise 80 フォームにテーブルを追加する

exercise 81 データグリッドビューを設定する

exercise 82 コンテキストメニューを割り当てる

exercise 83 ダイアログボックスにテーブルを追加する

exercise 84 データソースを更新する

exercise 85 データソースをバインドする

exercise 86 データを同期させる

exercise 87 データ入力を検証する

exercise 88 データセットからのデータの取得

exercise 89 データセットへのデータの読み込み

第9章 デバッグ

exercise 90 デバッグビルドを設定する

exercise 91 [デバッグ]ウィンドウを使用する

exercise 92 ブレークポイントを使用する

exercise 93 トレースポイントを使用する

exercise 94 コードをステップ実行する

exercise 95 ブレークポイントの条件を設定する

第10章 印刷

exercise 96 印刷のためのコントロールを追加する

exercise 97 プリンタの初期設定を行う

exercise 98 印刷出力を生成する

exercise 99 [印刷プレビュー]ダイアログボックスを表示する

exercise 100 [印刷]ダイアログボックスを表示する

PR

秀和システム