社会人になったら読む 金融リテラシーのきょうか書

概 要

「金融リテラシー」とは、「家計とお金の基本的な扱い方と管理の仕方」に関する知識です。本書は社会人であれば、最低限知っておきたい金融の知識をわかりやすく紹介した入門書です。物価の上昇、超低金利政策、増大する医療費負担、さらに破たん寸前の公的年金など、私たちをとりまく環境はけっして安全・安心ではありません。そんな時代だからこそ、預貯金だけでなく、金融と金融商品に対する正確で確実な知識が必要となります。効率の良い資産管理、投資を安全に始めるには、まずは本書を通して、金融と各種金融商品の基礎を知る必要があります。本書を通して金融リテラシーの基本を身に付けてください。

著者 宮﨑哲也
価格 本体1200円(税別)
ISBN 978-4-7980-2067-9
発売日 2008/9/27
判型 A5
色数 2色
ページ数 242
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 金融リテラシーってなに?

1-1 注目を集める「金融リテラシー」とは?

1-2 金融リテラシーが重要なワケ

1-3 不名誉な貯金大国=日本 17

1-4 リスク資産と日本人

コラム 金融情報の収集法その1 「テレビ」

第2章 各種金融商品のチェックポイント!

2-1 各種金融商品の特徴を知っておこう

2-2 金融商品を選ぶ際の3つのチェックポイント

2-3 ボラティリティは諸刃の剣!

コラム 金融情報の収集法その2 「インターネット」

第3章 各種金融商品の特徴と攻略のツボ!

3-1 銘柄選びが勝負? 株式投資

3-2 外貨預金とどこが違うの? FX

3-3 最も人気が高い? 投資信託

3-4 ファンドとどこが違う? ラップ口座

3-5 安全性で選ぶならこれ? 債券

3-6 小額でも不動産投資ができる? REIT

3-7 しばらくブームが続く? 商品先物取引

3-8 意外と安全? 日経225先物

3-9 インフレでも大丈夫? 金地金取引

3-10 リスク分散するならこれ? ETF

3-11 自分の老後は自分の手で! 個人年金保険

コラム 保険を選ぶ際には、掛け金と保障額とのバランスを考えよう!

3-12 リスクが限定できる? eワラント

コラム 金融情報の収集法その3 「新聞」

第4章 現代の主要な経済問題を知っておこう!

4-1 ますます活発化する? 質への逃避、シンプルなものへの逃避

4-2 余波が続くサブプライム問題

4-3 ガゼン注目度アップ! BRICs、ネクスト11 、VISTA、MENA

4-4 米景気減速による新傾向 デカップリング

4-5 重くのしかかるスタグフレーションの重圧

コラム 金融情報の収集法その4 「雑誌」

第5章 投資の心得、八か条

5-1 投資の心得

その1 自分の家計を見直してみよう!

その2 生活資金や必要資金は常に確保せよ!

その3 リスクコントロールを怠るな!

その4 きちんと学習してから投資を始めよう!

その5 ファンダメンタル分析とテクニカル分析を駆使せよ!

その6 投資資金の流れを見定めよう!

その7 市場のテーマを見定めよう!

その8 無理をせず、時には休もう!

PR

秀和システム