ポケット図解 ドラッカー経営のツボがよ~くわかる本

概 要

経営の神様といわれるドラッカーの経営学を、わかりやすい説明とイラストで解説する経営入門書です。経営学をまったく学んでいない人にもわかりやすいように、難しい専門用語や英語表現を避け、事例や身近な例え話、図版を使って業績を伸ばすために必要なドラッカーの経営学の本質と実践手法をわかりやすく解説。「顧客の創造」「リスク」「コスト」「目標による管理」「企業の基礎的条件」「戦略はどのように作ればいいのか」「売り上げの伸ばし方」「特徴ある企業になるには」など、すぐに業績を伸ばせるノウハウが満載です。

著者 藤屋伸二
価格 本体900円(税別)
ISBN 978-4-7980-2068-6
発売日 2008/9/23
判型 四六
色数 2色
ページ数 208
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ポケット図解
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第Ⅰ部 ドラッカー経営の基礎知識

第1章 「事業の目的は顧客の創造」って、こういうことだったのか!

1-1 売上は企業の存在価値をあらわす

1-2 利益とは何か?

第2章 「知識(ノウハウ)が事業」って、こういうことだったのか!

2-1 割安感を売る

2-2 企業は人なり

第3章 「強みが事業である」って、こういうことだったのか!

3-1 顧客は、価値にお金を払う

3-2 何が強みか

3-3 魅力になるまで徹底する

3-4 弱みは無視か後回し

第4章 「企業の基礎的条件」って、こういうものだったのか!

4-1 顧客(マーケティング)志向

4-2 効率(生産性)志向

4-3 改善・革新(イノベーション)志向

第5章 「リスク」って、こういうものだったのか!

5-1 経営そのものがリスクである

5-2 企業のリスクは四種類

第6章 「コスト」って、こういうものだったのか!

6-1 コストとは何か

6-2 ムダ遣いはコストではない

6-3 コスト管理の五原則

第7章 「目標による管理」って、こういうことだったのか!

7-1 「目標管理」の三つの間違い

7-2 自己責任

7-3 8つの目標領域

第8章 「自ら変化を起こす」って、こういう手順だったのか!

8-1 変化のための三つの仕組み

8-2 ビジネスチャンスの発見

8-3 変化のための手法と予算

第Ⅱ部 ドラッカー経営で戦略を創る

第1章 「戦略」って、こんなに重要だったのか!

1-1 「モグラたたき」の経営

1-2 経営戦略がなければ判断基準がない!

1-3 行ってはいけないこと

1-4 行うべきこと

第2章 「戦略作成」の前には、こんなことが必要だったのか!

2-1 何をもって適正というのだろう?

2-2 「やりたいこと」と「貢献できること」を区別する

2-3 過去を切り捨てる

第3章 「戦略を導き出す要素」は、この3つだったのか!

3-1 経営環境

3-2 事業の目的

3-3 自社の強み

第4章 「戦略を決定する要素」は、この3つだったのか!

4-1 対象市場

4-2 商品

4-3 販売ルート

第5章 「戦略」には、こんな種類があったのか!

5-1 総力戦略

5-2 ゲリラ戦略

5-3 ニッチ戦略

5-4 商品や市場の意味を変える戦略

第6章 「売上」って、こんな区分で伸ばすのか!

6-1 市場浸透で伸ばす

6-2 商品開発で伸ばす

6-3 市場開拓で伸ばす

6-4 多角化で伸ばす

第7章 「特徴ある企業になる」とは、どういうことか!

7-1 無難や平均を求める危険性

7-2 独自化を図る

7-3 差別化を図る

PR

秀和システム