ポケット図解 ウイルスと微生物がよ~くわかる本

概 要

ウイルスと微生物について身近な例を交えつつ、イラストと写真で解説した最先端バイオテクノロジーの入門書です。細菌やウイルスは病気やカビの原因になりますが、同時にチーズやヨーグルト、味噌などの発酵食品やワクチンなどの医薬品、農薬などを生み出す役立つ物質です。本書ではそうした様々な細菌やウイルスの働きをわかりやすく紹介。さらに、細菌から発見されたDNAポリメラーゼが遺伝子工学にどのように役立っているか、ダイオキシンを無害化するキノコや、遺伝子組み換えウイルスを用いたガン治療、二酸化炭素を長い時間を掛けて石油に変える細菌といった最新のトピックも豊富に掲載しています。

著者 夏緑
価格 本体1200円(税別)
ISBN 978-4-7980-2071-6
発売日 2008/9/23
判型 四六
色数 2色
ページ数 208
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ポケット図解
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

1章・はたらく菌

1-1 バイキンと呼ばないで

1-2 小学生が作った医薬品

1-3 カリスマシェフのカビ

1-4 調味料のカビ

1-5 パンを作る酵母菌

1-6 酒を造るカビ

1-7 酒を造る酵母

1-8 ワインを作る酵母

1-9 高級ワインを作るカビ

1-10 猿酒

1-11 ビール酵母

1-12 江戸時代のスポーツドリンク

1-13 酒かすで作るパン

1-14 カビが支えた戦国時代

1-15 カビが作る調味料

1-16 着色料になるカビ

1-17 キノコ

1-18 薬になる菌ならない菌

1-19 猛毒が薬になったカビ

1-20 消化不良を治すカビ

1-21 最強の分解者・キノコ

1-22 キノコをリサイクル

1-23 キノコで紙を作る

1-24 有害物質を分解するキノコ

1-25 虫の世界の料理人

1-26 花を育てるキノコ

1-27 菌で作るコンピュータ

コラム マツタケの人工栽培は可能か

2章・はたらく細菌

2-1 発酵食品の王様

2-2 細菌が作る馬乳酒

2-3 チーズの醍醐味

2-4 細菌が作る漬物

2-5 ウシの世界の料理人

2-6 乳酸菌が作る古代寿司

2-7 不思議なナタデココ

2-8 細菌が仕上げる酢

2-9 おいしい納豆の秘密

2-10 暮らしに役立つ枯草菌

2-11 遺伝子工学を支える細菌

2-12 薬や肥料になる細菌

2-13 受け継がれる細菌

2-14 細菌は新たな代替燃料を作る

2-15 植物を育てるわがまま細菌

2-16 細菌農薬

2-17 漬物農薬

2-18 細菌美容法

2-19 水素を作る細菌

2-20 リサイクル水素

2-21 メタンガスを作る細菌

2-22 鉄を食べる古細菌

2-23 糞からガスを作る古細菌

2-24 石油を作る細菌

2-25 廃水処理をする細菌

2-26 病気を予防する細菌

2-27 細菌で作る新型記憶装置

コラム 食の安全とサルモネラ菌

3章・はたらくウイルス

3-1 生物でも無生物でもない存在

3-2 ワクチン

3-3 ウイルス兵器

3-4 上手なワクチンの使いかた

3-5 ガンを殺すウイルス

3-6 遺伝子病を治すウイルス

3-7 ガン治療に応用されるウイルス

3-8 植物のワクチン

3-9 ウイルス農薬

3-10 養殖魚を守るウイルス

3-11 ウイルス入りソーセージ

3-12 ファージが薬になる

3-13 ファージが作る新薬

3-14 テロと戦うファージ

3-15 ウイルスで作るナノマシン

3-16 ウイルスで作るミニミニ電線

コラム 風邪ウイルスの特効薬

PR

秀和システム