図解入門ビジネス 最新 建築基準法の基本と仕組みがよ~くわかる本[第2版]

概 要

建築基準法の基本と仕組みを図解でわかりやすく解説した入門書の第2版です。第2版では、最新の法改正に対応。建築基準法を理解するための用語定義、指定検査機関とはなにか、木造建築物や組積造の構造、建築物の防火対策、防災地域の建築制限、避難階段の設置、非難安全検証法、建築基準法と都市計画法の関係、容積率の意味、隣地斜線制限、建築確認とはなにか、構造計算書偽造事件でなにが変わったのか、建築の敷地や容積の測り方、アスベスト関連問題への対応など、建築基準法とはどういう法律なのかを詳しく解説しました。やってはならない違反・是正措置と罰則の事例と、建築基準法・建築基準法施行令・都市計画法など関連法の抜粋付き。

著者 不動産・建築行政法規研究会
価格 本体1700円(税別)
ISBN 978-4-7980-2077-8
発売日 2008/9/26
判型 A5
色数 2色
ページ数 288
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門ビジネス
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 用語の定義

第2章 建築物の一般構造

第3章 構造強度

第4章 建築設備

第5章 建築防火対策

第6章 避難施設等

第7章 建築基準法と都市計画法

第8章 建築確認

第9章 建築協定

第10章 欠陥住宅と住宅品確法

PR

秀和システム