ポケット図解 進化論と生物の謎がよ~くわかる本

概 要

地球に生命が誕生して40億年。その膨大な年月の中で生命は数多くの誕生と滅亡を繰り返しながら、現代の動植物へとつながる進化を遂げてきました。本書は現代に生き残っている生物に潜む謎を解き明かしながら、最新の進化論、バイオテクノロジーを豊富なイラストと写真でわかりやすく解説しました。また、すでに絶滅した恐竜や巨大昆虫など、古生物に関する話題も満載。「赤ちゃんはお父さんに似る」「寒さに強いしょうゆ顔」といった面白いテーマをまじえながら、ダーウィンから最新の学説まで、進化論、遺伝学の基本が楽しみながら学べます。

著者 夏緑
価格 本体1200円(税別)
ISBN 978-4-7980-2101-0
発売日 2008/10/22
判型 四六
色数 2色
ページ数 200
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ポケット図解
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

<1章 進化の奇跡! 現代を生きる驚きの生物たち>

1-1 結婚の進化論

1-2 生態系のシード選手

1-3 陸に上がった魚

1-4 溺れる魚

1-5 オタマジャクシの変身の秘密

1-6 子宮を持つ魚

1-7 胎盤を持つ魚

1-8 結婚は人生の牢獄か

1-9 性転換する魚

1-10 水を飲まないトビネズミ

1-11 最小の真核生物

1-12 光合成する動物

1-13 ゴキブリの適応力

1-14 人間世界に適応したゴキブリ

1-15 ダーウィンフィンチ

1-16 進化の生き証人

1-17 進化論を生んだカメ

1-18 ミルクを出す鳥

1-19 真っ赤なミルクを出す鳥

1-20 住み分け

1-21 巨大類人猿に勝ったパンダ

1-22 オーストラリアのニッチ

1-23 セミの巧みな住み分け

1-24 ジュウシチネンゼミ

1-25 極寒に適応した鳥

1-26 毎年地球一周旅行をする鳥

1-27 へそがあるカメ

1-28 直径12センチの超巨大細胞を持つ鳥

1-29 単細胞なのに超複雑な生物

1-30 100年生きる昆虫

1-31 スズメバチVSミツバチ

1-32 不死身の虫

コラム 心技体そろった人類の進化

<2章 進化の最高峰! 驚きの古生物>

2-1 高地トレーニングをしていた恐竜

2-2 史上最大の陸上動物

2-3 子育てをする恐竜

2-4 色がわかる恐竜

2-5 昼の世界対夜の世界

2-6 史上最大の昆虫

2-7 へそのある魚

2-8 3メートルのサソリ

2-9 高さ30メートルのツクシ

2-10 恐竜を滅ぼした植物

2-11 花を作った甲虫

2-12 虫は育種家

2-13 ラジエーターを背負った竜

2-14 チームプレーをする恐竜

2-15 鳥になった恐竜

2-16 大絶滅が導く大進化

2-17 謎の生命体

コラム 都会で探す化石

<3章 様々な進化論>

3-1 進化論の父

3-2 強い者が生き残る

3-3 金髪碧眼の進化論

3-4 生存に不利な突然変異

3-5 生存に有利な「病気」

3-6 しょうゆ顔の進化論

3-7 隔世遺伝

3-8 父と赤子の自然淘汰

3-9 純系説と総合説

3-10 自然選択されたガ

3-11 キリンの首が長い理由

3-12 クジラの足はどこにある

3-13 滅びへ向かう進化

3-14 進化論に生じた疑問

3-15 神の見えざる手?

コラム 捨て上手の進化論

PR

秀和システム