はじめてのPowerPoint2003 基本編 最新版

概 要

プレゼンテーションに役立つPowerPoint2003の入門書です。図表やグラフを使った説得力のあるプレゼンから、イラストやアニメーションを使用し視覚効果を高めたプレゼンまで、ビジンスシーンで大活躍するPowerPoint操作方法をの基礎から実践で役立つ豊富な機能まで、すばやくマスターできる一冊です。PowerPoint 2003の基本操作、テキスト編集、線や矢印など利用方法、表やグラフの挿入、クリップアートやアニメーション機能の使い方、プレゼン手順、汎用性が高いプレゼンテーション資料作成方法、互換機能パックでPowerPoint 2007のファイルを扱う方法を詳しく解説しています。Office 2003 Edition SP3対応。

著者 香賀京
価格 本体1280円(税別)
ISBN 978-4-7980-2124-9
発売日 2008/11/27
判型 B5変
色数 4色
ページ数 272
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ はじめての...
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER 1 基本操作編

1 PowerPoint 2003を使用するには

Microsoft Office 2003 Editionsのラインアップ

Office 2003 Editionsの動作環境

PowerPoint 2003の動作環境

2 PowerPoint 2003を起動するには

PowerPoint 2003を起動する

3 PowerPoint 2003の基本画面

画面各部の名称と機能

4 PowerPoint 2003の表示モード

標準表示モード

アウトラインモード

スライド一覧表示モード

スライドショーモード

5 ウィンドウの基本操作

ウィンドウを最小化する

ウィンドウを最大化する

作業ウィンドウを閉じる

作業ウィンドウを表示する

作業ウィンドウを切り替える

6 メニューの基本操作

すべてのメニューを表示する

サブメニューを表示する

7 ツールバーの基本操作

ツールバーを利用する

隠れているボタンを表示する

ツールバーを表示する

ツールバーを移動する

8 新しい書類を作成するには

新しいプレゼンテーション

デザインテンプレート

インスタントウィザード

9 ファイルを保存するには

名前を付けて保存する

上書き保存する

10 ファイルを開くには

[ファイル]メニューから開く

アイコンをダブルクリックして開く

最近使用したファイルの一覧から開く

11 ヘルプを利用するには

質問ボックスを利用する

Microsoft PowerPointヘルプを利用する

12 トラブルを回避するには

アプリケーションの自動修復

メンテナンスモードで再インストールする

13 PowerPoint 2003を終了するには

[閉じる]ボタンで終了する

[ファイル]メニューから終了する

タスクバーから終了する

CHAPTER 2 テキスト編

14 スライドにテキストを入力するには

テキストを入力する

15 テキストを編集するには

テキストを切り取る

テキストを貼り付ける

テキストをコピーする

操作を元に戻す

取り消した操作をやり直す

16 テキストの書式を設定するには

テキストのサイズを変更する

フォントを変更する

17 テキストに色を付けるには

テキストの色を変更する

18 テキストの配置と行間を設定するには

テキストの配置を変更する

行間を変更する

19 行頭文字を入力するには

箇条書きテキストを入力する

行頭文字の種類を変更する

段落番号を入力する

20 インデントを設定するには

インデントを設定する

ルーラーを利用する

21 スペルミスをチェックするには

自動スペルチェック

スペルチェックと文章校正

オートコレクト

22 テキストにアニメーション効果を設定するには

テキストのアニメーション

箇条書きテキストのアニメーション

23 ワードアートを利用するには

ワードアートを挿入する

24 ワードアートを編集するには

ワードアートを移動する

ワードアートのサイズを変更する

ワードアートの形状を変更する

ワードアートの文字方向を変更する

CHAPTER 3 図形編

25 線や矢印を引くには

直線を引く

矢印を引く

線の太さを変更する

線の色を変更する

26 四角形や円を描くには

四角形を描く

円を描く

27 オートシェイプを利用するには

オートシェイプを利用する

オートシェイプの色を変更する

28 図形を編集するには

図形のサイズを変更する

図形を回転させる

図形を複製する

図形を移動する

29 図形の配置を設定するには

図形を配置する

図形を整列する

30 図形に色を付けるには

塗りつぶしの色を変更する

図形の線の色を変更する

塗りつぶし効果を利用する

書式をコピーする

31 図形にテキストを入力するには

テキストボックスを作成する

図形にテキストを入力する

32 図形に影を付けるには

影付きスタイルを利用する

影の設定をする

33 図形を立体的に見せるには

3-Dスタイルを利用する

3-Dの設定をする

34 複数の図形をまとめてあつかうには

図形をグループ化する

図形の順序を設定する

図形の位置関係を微調整する

CHAPTER 4 表・グラフ編

35 表を作成するには

表を挿入する

36 表を編集するには

行高と列の幅を変更する

罫線の種類を変更する

セルの色を設定する

セル内のテキストの配置を設定する

行や列を挿入する

37 Excelのワークシートを挿入するには

Excelのワークシートを新規作成する

38 グラフを作成するには

グラフを挿入する

39 グラフを編集するには

データシートの書式を設定する

グラフの書式を設定する

40 グラフの種類を変更するには

グラフオブジェクトを編集する

41 Excelのグラフを挿入するには

Excelのグラフを新規作成する

42 Excelのファイルをインポートするには

ファイルをインポートする

43 Excelのファイルをリンクさせるには

ファイルをリンクさせる

リンクを更新する

リンクを解除する

CHAPTER 5 クリップアート・図表・組織図編

44 クリップアートを利用するには

クリップアートを挿入する

45 クリップアートを編集するには

クリップアートのサイズを変更する

クリップアートの色を変更する

クリップアートを圧縮する

クリップアートを初期状態に戻す

46 クリップアートを検索するには

クリップアートを検索する

47 クリップアートをインターネットから追加するには

Office Onlineのクリップアート

48 クリップアートを追加するには

Microsoftクリップオーガナイザに追加する

49 クリップアートを分類・整理するには

キーワードを編集する

コレクションに分類する

50 クリップアートにアニメーション効果を設定するには

オブジェクトのアニメーション

フリーハンドで軌跡を描く

51 ビデオとサウンドファイルを利用するには

ビデオとサウンドを挿入する

52 図表を作成するには

図表を作成する

53 図表を編集するには

図表に要素を追加する

図表のスタイルを変更する

54 組織図を作成するには

組織図を作成する

55 組織図を編集するには

組織図の項目を追加する

組織図のレイアウトを変更する

組織図の項目を移動する

組織図のスタイルを変更する

CHAPTER 6 最終調整・資料準備編

56 マスタを利用するには

スライドマスタを利用する

57 日付と時刻を入力するには

ヘッダーとフッターを利用する

日付と時刻を挿入する

58 スライドのデザインを変更するには

デザインテンプレートを利用する

配色を変更する

59 スライドを編集するには

スライド一覧表示モードで表示する

スライドの構成を編集する

非表示スライドに設定する

他のプレゼンテーションファイルのスライドを挿入する

60 画面切り替えの効果を設定するには

画面切り替え効果を設定する

画面切り替え効果の編集をする

61 コメントを入力するには

コメントを挿入する

コメントを編集する

コメントを削除する

62 スライドショーの設定をするには

スライドショーの設定をする

目的別スライドショーを作成する

63 ナレーションを挿入するには

ナレーションを録音する

64 スライドを印刷するには

ページ設定をする

印刷プレビュー

スライドを印刷する

アウトラインを印刷する

65 発表者用のノートを作成するには

ノートを入力する

ノートモードを利用する

ノートのレイアウトを変更する

ノートを印刷する

66 配布資料を作成するには

配付資料マスタを利用する

配付資料にヘッダーとフッターを入力する

配付資料を印刷する

67 Wordで資料を作成するには

Wordにエクスポートする

Wordで印刷する

CHAPTER 7 プレゼンテーション実行編

68 リハーサルをするには

リハーサルを利用する

タイミングを編集する

69 プレゼンテーションを行うには

スライドショーを実行する

スライドショーのメニューを表示する

スライドへジャンプする

スライドショーのヘルプ

スライドショーを途中で終了する

70 スライドショーでペンを利用するには

ペンを利用する

ペンのインクの色を変更する

ペンで描いた内容を消去する

71 動作設定ボタンを利用するには

次のスライドに移動するボタンを作成する

特定のスライドにジャンプするボタンを作成する

72 ホームページにリンクを設定するには

テキストにハイパーリンクを設定する

オブジェクトにハイパーリンクを設定する

73 メールでプレゼンテーションを送信するには

プレゼンテーションファイルをメールで送信する

74 インターネットブラウザでプレゼンテーションを表示するには

インターネットブラウザでプレビューを表示する

Webページとして保存する

75 プレゼンテーションパックを利用するには

プレゼンテーションパックを利用する

PR

秀和システム