図解入門 よくわかる 最新印刷の基本と仕組み

概 要

私たちの日常生活と密接な関わりをもつ印刷技術の歴史から、現在利用されている一般的な印刷技術と印刷業界についての基礎知識を紹介します。紙への印刷についてだけでなく、現在研究が進められている有機EL・RFIDタグ・電子ペーパー・人工臓器・ナノインプリント、太陽電池などといった最先端の技術開発の場や、双方向マーケティングにおいて、印刷技術が技術インフラとしてどのような役割を果たしているのかについても解説。印刷技術や印刷業界について知りたい人だけでなく、最先端のプリンタブルエレクトロニクの動向や、双方向マーケティングについて興味を持っている方にもおすすめします。

著者 松縄正彦
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-2160-7
発売日 2008/12/25
判型 A5
色数 2色
ページ数 240
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 印刷技術の発達の歴史

1-1 身近な印刷物

1-2 紙だけでない印刷物

1-3 古代の紙と印字――印刷技術の歴史1

1-4 活字印刷の登場――印刷技術の歴史2

1-5 漢字文化圏と活字――印刷技術の歴史3

1-6 DTPとCTP――印刷技術の歴史4

1-7 代表的な印刷・プリント方式

コラム 紙の目

第2章 代表的な印刷技術―その基本と応用―

2-1 オフセット印刷の基本

2-2 オフセット印刷の利用分野と課題

2-3 グラビア印刷の基本

2-4 グラビア印刷の適用分野と課題

2-5 スクリーン印刷

2-6 凸版印刷

2-7 フレキソ印刷

2-8 電子写真技術1――原理と仕組み

2-9 電子写真技術2――フルカラープリント

2-10 電子写真技術3――適用分野

2-11 インクジェット技術と主な駆動方式

2-12 様々な用途に用いられるインクジェット技術

2-13 印刷と後加工1――折りと断裁

2-14 印刷と後加工2――綴じと製本

2-15 それぞれの印刷方式の特徴

2-16 印刷方式とインキ粘度

コラム 箔押しの金箔とあぶら取り紙の関係

第3章 印刷業界の現状と今後

3-1 日本の印刷業

3-2 印刷業の顧客と景況感

3-3 グローバル化と世界の印刷業

3-4 印刷業界が直面する課題

3-5 環境問題への印刷業界の対応

3-6 水質問題への取り組み

3-7 大気・臭気問題への取り組み

3-8 水性インキの取り組みと廃棄物処理

3-9 印刷業界の今後の経営課題

3-10 メディア間の競争

3-11 印刷業界に注目する物流業界

3-12 広告業界の動向

コラム 海外印刷業界の動向――韓国の事例

第4章 生活をより豊かにする、印刷・プリント技術の新たな展開

4-1 RFIDタグ――進む実証試験

4-2 RFIDタグの種類

4-3 RFIDタグの構造と市場

4-4 RFIDタグと印刷技術

4-5 ラピッド・プロトタイピング(RP)とは

4-6 RPの種類とプリント技術――方式

4-7 人工臓器1――組織工学

4-8 人工臓器2――人工骨

4-9 人工臓器3――バイオプリンティング

4-10 DNAチップ1――役割と課題

4-11 DNAチップ2――チップの製造方法

4-12 DNAチップ3――検出精度の向上

4-13 有機EL1――種類と特徴

4-14 有機EL2――発光の原理と素子構造

4-15 有機EL3――大型パネルの製造

4-16 有機EL4――高分子有機EL

4-17 有機EL5――印刷技術との関係

4-18 微細配線1――ミクロンとナノの世界

4-19 微細配線2――ナノサイズの金属微粒子

4-20 微細配線応用事例1――ナノインク利用の例

4-21 微細配線応用事例2――SiP

4-22 微細配線応用事例3――スーパーIJ

4-23 ナノインプリントの方式と特徴

4-24 マイクロコンタクトプリンティング

4-25 太陽電池

4-26 太陽電池の種類

4-27 印刷法で作られる太陽電池1

4-28 印刷法で作られる太陽電池2

4-29 印刷法で作られる太陽電池3

4-30 太陽電池開発の最新動向

4-31 カラーフィルターの機能と製造工程

4-32 カラーフィルター製造におけるIJ利用

4-33 液晶PI膜の塗布

4-34 IJによるバンプ形成

4-35 プリンタブルフレキシブルエレクトロニクス(PFE)

4-36 液晶の導光板

コラム MEMS

第5章 コミュニケーションを豊かにする印刷技術

5-1 電子ペーパー1――E-ink

5-2 電子ペーパー2――電子粉流体と他の方式

5-3 有機TFTの仕組み

5-4 有機半導体の移動度

5-5 有機半導体の材料

5-6 印刷法による有機EL

5-7 電子ペーパーの駆動――印刷とμCP

5-8 フードプリント1――食品への印刷

5-9 フードプリント2――IJによる可食印刷

コラム ダミーサンプルと色

第6章 マーケティング効果を高める印刷技術

6-1 ダイレクトマーケティングとは

6-2 米国におけるダイレクトマーケティング

6-3 ダイレクトマーケティングツールとしてのDM

6-4 パーソナライゼーション

6-5 トランスプロモ1――高い開封率とオファー

6-6 トランスプロモ2――顧客や地域情報の活用

6-7 レジマーケティング、レジ・クーポン

6-8 レジマーケティング、ニュースレター

コラム 「プリント」の語源

第7章 印刷に欠かせない紙

7-1 印刷に使われる紙の種類

7-2 情報用紙の分類

7-3 紙の呼称と紙の指定

7-4 再生紙と古紙回収

7-5 古紙のリサイクル

7-6 紙消費量の変化

7-7 電子書籍・コンテンツの電子化

コラム 紙の名前は明治期が始まり――菊判、四六判

第8章 印刷で変わる社会とビジネス

8-1 「技術戦略マップ」と「アカデミック・ロードマップ」

8-2 印刷で変わる社会、ビジネスの実現性

8-3 海外の活動と日本の課題

コラム 国内の主要研究支援組織

付録 印刷用語集

PR

秀和システム