図解入門 メディカルワークシリーズ よくわかるPOS薬歴の基本と書き方

概 要

薬歴管理の基本的な考え方から、薬歴チェックや服薬指導など患者さんの役に立つ実践的なケアまでを図解した入門書です。的確な薬歴はどうすれば書けるのか、患者さんから話をどう引き出すのかといった「患者中心の医療」に活用される薬歴簿の書き方を解説。POSとは? 薬歴とは? POSの考え方を活かすSOAP形式の薬歴簿、初回患者と再来患者の薬歴チェック、患者インタビューの手法とコツ、薬歴管理のための情報収集と分析、症例別薬歴管理のチェックポイントなどがわかります。薬局や病院で活躍中の薬剤師や薬学生、薬歴管理について知りたい人におすすめの一冊です。

著者 井手口直子、宮木智子
価格 本体1800円(税別)
ISBN 978-4-7980-2163-8
発売日 2009/1/17
判型 A5
色数 2色
ページ数 240
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門メディカルワーク
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 1 薬歴管理・POS薬歴

1-1 薬歴とは?

1-2 POSとは?

1-3 薬歴チェックの基本

1-4 薬歴管理の基本

1-5 POS薬歴の考え方

Chapter 2 医薬分業と薬歴管理

2-1 医薬分業の成り立ち

2-2 医薬分業が薬局に与える影響

2-3 医薬分業が薬剤師に与える影響

2-4 医薬分業における薬歴の変化

2-5 改正薬事法施行に伴う薬歴の変化

Chapter 3 薬歴管理の情報収集

3-1 情報収集の重要性

3-2 薬歴に関する情報収集法

3-3 薬歴に関する情報収集項目

3-4 収集した情報の整理

3-5 情報の分析・評価(アセスメント)

Chapter 4 初回患者への薬歴チェック

4-1 初回患者への薬歴チェックのポイント

4-2 患者特質と処方薬のチェック

4-3 症状と病歴

4-4 患者の病識・薬識

Chapter 5 再来患者への薬歴チェック

5-1 再来患者への薬歴チェックのポイント

5-2 処方薬のチェック

5-3 症状の変化のチェック

5-4 コンプライアンス

Chapter 6 薬歴簿の記入の仕方

6-1 薬歴簿とは?

6-2 薬歴の基本知識

6-3 薬歴簿の記入法と注意点

6-4 POS薬歴を書く

6-5 POS薬歴の注意点

Chapter 7 患者インタビュー・アプローチ

7-1 患者インタビューとは

7-2 患者とのコミュニケーション

7-3 初回質問表と薬歴

7-4 患者の病識の把握

7-5 患者の同意をとる方法

Chapter 8 疾患別薬歴管理のチェックポイント~基礎疾患編

8-1 かぜ・インフルエンザ

8-2 かぜのPOS症例

8-3 気管支喘息

8-4 気管支喘息のPOS症例1

8-5 気管支喘息のPOS症例2

8-6 アレルギー性鼻炎

8-7 アレルギー性鼻炎のPOS症例

8-8 アトピー性皮膚炎

8-9 アトピー性皮膚炎のPOS症例1

8-10 アトピー性皮膚炎のPOS症例2

8-11 消化性潰瘍

8-12 消化性潰瘍のPOS症例1

8-13 消化性潰瘍のPOS症例2

8-14 胃炎

8-15 急性胃炎のPOS症例

8-16 慢性胃炎のPOS症例

8-17 うつ・気分障害

8-18 うつ・気分障害のPOS症例1

8-19 うつ・気分障害のPOS症例2

Chapter 9 疾患別薬歴管理のチェックポイント ~慢性疾患編

9-1 高血圧症

9-2 高血圧症のPOS症例1

9-3 高血圧症のPOS症例2

9-4 脂質異常症

9-5 脂質異常症のPOS症例1

9-6 脂質異常症のPOS症例2

9-7 虚血性心疾患

9-8 虚血性心疾患のPOS症例

9-9 糖尿病

9-10 糖尿病のPOS症例1

9-11 糖尿病のPOS症例2

9-12 高尿酸血症・痛風

9-13 高尿酸血症・痛風のPOS症例

9-14 関節リウマチ

9-15 関節リウマチのPOS症例

9-16 緑内障

9-17 緑内障のPOS症例

PR

秀和システム