はじめてのIllustrator CS4 Win&Mac両対応

概 要

グラフィックソフトの定番「Adobe Illustrator CS4」の初心者~中級者向けの操作解説書です。Illustrator(イラストレーター)の基本操作方法から新機能まで、フルカラーの図解でやさしく説明しているので、初心者でも楽々とIllustratorを使えるようになります。イラストを描くための基本ツールを豊富な例題で詳しく解説。ペンツールの使い方、オブジェクトの合体や分割、複雑なグラデーションの設定、パスに沿ったテキスト入力、テキストのアウトライン化、レイヤーの操作、スキャナで取り込んだイラストのパス変換、色を塗る方法など、ソフトを使いこなす手がかりがすぐにマスターできます。サンプルデータのダウンロードサービス付き。

著者 羽石相
価格 本体1480円(税別)
ISBN 978-4-7980-2185-0
発売日 2009/3/10
判型 B5変
色数 4色
ページ数 272
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ はじめての...
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER 1 Illustratorの基本

1●Illustratorの予備知識

画像形式について

Illustratorのオブジェクトについて

画像の色について

Illustratorが動作するパソコンについて

2●Illustratorを起動・終了するには

Illustratorを起動する(Windows)

Illustratorを終了する(Windows)

3●新しいドキュメントを作るには

スタートアップスクリーンから新規ドキュメントを作る

作業中のドキュメントの他に新規ドキュメントを作る

4●Illustratorの画面

各部の名称と機能

5●ドキュメントを保存するには

Illustrator CS4の形式で保存する

別名で保存する

旧バージョンの形式で保存する

ドキュメントをPDFとして保存する

6●ドキュメントを開くには

「開く」ダイアログボックスでドキュメントを開く

ドキュメントを開くいくつかの方法

7●ドキュメントを印刷するには

「プリント」ダイアログボックスを表示する

8●ツールを操作するには

ツールを切り替える

同系統のツールに切り替える

サイドメニューを分離する

9●パネルを操作するには

ドックを展開する

パネルを表示する

パネルを分離する

パネルのオプションを非表示にする

10●定規を利用するには

定規を表示する

定規の原点を設定する

11●ガイドを利用するには

定規からガイドを作る

オブジェクトをガイド化する

12●グリッドを利用するには

グリッドを表示する

オブジェクトをグリッドにスナップさせる

13●スマートガイドを利用するには

スマートガイドを表示する

スマートガイドを利用してオブジェクトを配置する

14●数値の単位やグリッドの色を設定するには

数値の単位を設定する

「環境設定」ダイアログボックスの主なパネル

15●表示倍率を変更するには

[ズームツール]のクリック操作で拡大表示する

「ズームツール」のドラッグ操作で拡大表示する

「ズームツール」で縮小表示する

「ナビゲータ」パネルで拡大/縮小表示する

16●画面をスクロールするには

「手のひらツール」で画面をスクロールする

「ナビゲータ」パネルで画面をスクロールする

●Q&A

CHAPTER 2 オブジェクトの作成

17●オブジェクトのしくみ

オブジェクトの各部の名称

パス作成のしくみ

18●四角形や円を作るには

任意のサイズで長方形を作る

サイズを指定して長方形を作る

角丸長方形を作る

楕円形を作る

19●多角形を作るには

多角形を作る

星形を作る

20●直線や円弧を作るには

長さと角度を指定して直線を作る

円弧を作る

21●オブジェクトの線の太さや形状を設定するには

線の太さを設定する

線の角に丸みを持たせる

22●オブジェクトの色を設定するには

面の色を設定する

線の色を設定する

スウォッチの色をオブジェクトに設定する

「スウォッチ」パネルに色を追加する

23●オブジェクトにグラデーションを設定するには

オブジェクトにグラデーションを設定する

グラデーションの色を設定する

グラデーションの色を追加する

スライダの位置を移動する

グラデーションの角度を設定する

24●「ペンツール」で線や多角形を作るには

「ペンツール」で直線を作る

「ペンツール」で多角形を作る

25●「ペンツール」で破線を作るには

破線を作る

丸い点線を作る

26●「ペンツール」で矢印を作るには

線を矢印にする

矢印をアウトライン化する

27●「ペンツール」で折れ線や波線を作るには

頂点をクリックして折れ線を作る

パスを変形して折れ線を作る

28●「ペンツール」で円弧や円を作るには

「ペンツール」で円弧を作る

「ペンツール」で円を作る

29●「ペンツール」で直線と曲線を組み合わせるには

直線に曲線をつなげる

曲線に曲線をつなげる

曲線に直線をつなげる

30●「ペンツール」でパスを延長・連結するには

パスを延長する

パスとパスを連結する

31●「ペンツール」でパスを変形させるには

端点をスムーズポイントに変換する

スムーズポイントの方向線を編集する

パスを編集する

アンカーポイントを追加する

32●「鉛筆」ツールで自由な線を作るには

「コントロール」パネルで線の色と太さを設定する

「鉛筆ツール」でオブジェクトを作る

33●「ブラシツール」で自由な線を作るには

「ブラシツール」のブラシを選択する

「ブラシツール」で線を作る

●Q&A

CHAPTER 3 オブジェクトの操作

34●オブジェクトを選択するには

オブジェクトを選択する

複数のオブジェクトを選択する103

アンカーポイントを選択する

「なげなわツール」で選択する

近似色のオブジェクトを一括して選択する

背面または前面のオブジェクトを選択する

35●オブジェクトを整列するには

「整列」パネルを表示する

オブジェクトを整列する

オブジェクトを分布する

オブジェクトを等間隔に分布する

36●オブジェクトをグループ化するには

複数のオブジェクトをグループ化する

グループを構成するオブジェクトを選択する

37●オブジェクトを移動するには

オブジェクトを移動する

距離を指定してオブジェクトを移動する

38●オブジェクトの重ね順を変更するには

オブジェクトを前面へ移動する

さらに前面へ移動する

39●オブジェクトを拡大・縮小するには

オブジェクトを拡大する

拡大率を指定してオブジェクトを拡大する

40●オブジェクトのコピーを作るには

オブジェクトのコピーを作る

オブジェクトをドラッグ操作でコピーする

間隔を指定して横にコピーを作る

前面にコピーを作る

41●オブジェクトを反転するには

「リフレクト」ダイアログボックスを表示する

左右対称のオブジェクトを作成する

42●オブジェクトを回転するには

回転の軸を設定する

オブジェクトを回転する

43●オブジェクトを傾かせるには

シアーの原点を設定する

オブジェクトを傾かせる

44●オブジェクトを編集できないようにするには

オブジェクトを編集できないようにする

オブジェクトを編集できる状態に戻す

●Q&A

CHAPTER 4 一歩進んだオブジェクトの作成

45●パスファインダについて

形状モードの概要

パスファインダの概要

46●オブジェクトを合体するには

「パスファインダ」パネルを表示する

複合シェイプのオブジェクトとして合体する

複合シェイプのオブジェクトを修正する

合体を確定する

47●オブジェクトを型抜き・切り抜きするには

オブジェクトを型抜きする

オブジェクトを切り抜く

48●オブジェクトを分割するには

オブジェクトを分割する

不要なオブジェクトを削除する

49●オブジェクトの不要な部分を隠すには

オブジェクトの不要な部分を隠す

クリッピングマスクで隠した部分を再表示する

50●オブジェクトの塗りや線の設定をコピーするには

「塗り」と「線」の設定を抽出する

「塗り」と「線」の設定を他のオブジェクトに適用する

51●オブジェクトの塗りを追加する・消すには

オブジェクトを塗り足す

オブジェクトの塗りを消す

52●オブジェクトの一部を切り取るには

パスを切断する

オブジェクトを切断する

53●オブジェクトを円の中に収まるように変形させるには

変形用のオブジェクトを作成する

オブジェクトを変形する

54●オブジェクトに複雑なグラデーションを設定するには

グラデーションメッシュを作成する

グラデーションを設定する

55●中間のオブジェクトを自動的に作るには

中間オブジェクトを作る

中間オブジェクトをパスに変換する

56●オブジェクトをパターンで塗りつぶすには

パターンを「スウォッチ」パネルに登録する

スウォッチを保存する

57●一括して修正できるアイコンを配置するには

地図にシンボルを配置する

シンボルを編集する

シンボルのリンクを解除する

58●llustratorの「効果」について

Illustratorの効果の特徴

効果の分割

59●オブジェクトを手書き風にするには

オブジェクトを手書き風のイラストに変換する

「落書き」効果を編集する

60●オブジェクトに影やぼかしを設定するには

オブジェクトに影を付ける

オブジェクトをぼかす

61●背景が透けるオブジェクトを作成するには

オブジェクトの不透明度を設定する

グラデーションの不透明度を設定する

62●オブジェクトを立体にするには

立体を作る

63●透明部分を分割・統合するには

「分割・統合プレビュー」パネルを表示する

透明部分を分割・統合する

CHAPTER 5 テキストの入力と編集

64●任意の位置にテキストを入力するには

横書きのテキストを入力する

改行して次の行にテキストを入力する

テキストの入力を完了する

縦書きテキストを入力する

65●フォントのサイズや種類を設定するには

フォントのサイズを変更する

フォントを設定する

66●フォントを検索・置換するには

フォントを検索する

フォントを別のフォントに置換する

67●テキストに細字や斜体を設定するには

細字を設定する

斜体を設定する

68●テキストの色を設定するには

テキストの色を設定する

縁付きの文字を作る

69●パスに沿ったテキストを入力するには

パスに沿ったテキストを入力する

パスに沿ったテキストの位置を変更する

70●テキストのアウトラインを作るには

テキストのアウトラインを作る

テキストのアウトラインを編集する

71●テキストエリアを作るには

テキストエリア用のオブジェクトを作る

長方形をテキストエリアに変換する

72●テキストエリアにテキストファイルを読み込むには

テキストファイルを読み込む

テキストをテキストファイルとして保存する

73●テキストエリアをつなげるには

別のテキストエリアに流し込む

テキストエリアのサイズを変更する

74●テキストを回転させるには

縦書きテキスト内で横向きの半角英数字を縦向きにする

括弧と数字を横に並べる

75●テキストの段落を揃えるには

段落の揃えを均等配置に設定する

テキストを段落の中央に配置する

76●テキストの行や段落の間隔を設定するには

行送りを設定する

段落間隔を設定する

77●テキストにインデントやタブを設定するには

段落にインデントを設定する

制御文字を表示する

タブを入力する

タブ位置を設定する

78●テキストに回り込みを設定するには

オブジェクトにテキストの回り込みを設定する

回り込みのオプションを設定する

●Q&A

CHAPTER 6 表やグラフの作成

79●表組みを作るには

表組みの元になる長方形を作る

表組みを作る

列の幅を変更する

表のセルを結合する

80●表にテキストを入力するには

表組みをロックする

表用のテキストを入力する

テキストの行をセルに合わせる

テキストの列をセルに合わせる

81●グラフを作るには

グラフサイズを設定する

折れ線グラフを作る

82●グラフの種類を変更するには

「グラフ設定」ダイアログボックスを表示する

折れ線グラフを棒グラフに変更する

83●グラフのデータを修正するには

「グラフデータ」ウィンドウを表示する

グラフのデータを修正する

84●グラフの書式を設定するには

棒グラフの幅を変更する

目盛線を設定する

データマーカーの「塗り」を設定する

数値軸のテキストの書式を設定する

85●グラフにイラストを使うには

グラフのデザインを登録する

棒グラフの棒にデザインを適用する

CHAPTER 7 素材作成のテクニック

86●レイヤーを作るには

「レイヤー」パネルを表示する

新しいレイヤーを作る

87●レイヤーのさまざまな操作

「レイヤー」パネルの機能

レイヤーをロックする

レイヤーの重ね順を変更する

レイヤーの表示・非表示を切り替える

オブジェクトを他のレイヤーに移動する

レイヤーをロックする

すべてのレイヤーをひとつに結合する

88●写真を配置するには

写真をリンク画像として配置する

「リンク」パネルを表示する

89●配置した写真を編集するには

リンク元の写真を編集する

編集結果を反映させる

90●スキャナで取り込んだイラストをパスに変換するには

ビットマップ画像を自動でトレースする

パスに変換する

91●ライブペイントで色を塗るには

ライブペイントグループを作成する

「ライブペイントツール」で色を塗る

92●書籍のカバー作るには

トンボの元になる長方形を作る

トンボを作る

アピアランスを分割する

折りトンボを作成する

カバーを作る

93●Web用の素材を作るには

Web用のドキュメントを新しく作る

Web用の素材をIllustrator形式で保存しておく

94●Web用の素材とアートボードのサイズを合わせるには

「ピクセルプレビュー」で確認する

アートボードとオブジェクトのサイズを合わせる

95●Web用の素材を保存するには

「Webおよびデバイス用に保存」ダイアログボックスを表示する

Web用の素材として保存する

PR

秀和システム