はじめてのFileMaker Pro 10

概 要

データベースソフト「FileMaker Pro 10」の基礎と操作方法をやさしく解説した入門書です。FileMaker Pro 10は大幅にユーザーインターフェースが改善され、より簡単にデータベースを作成できるようになりました。本書では、FileMaker Proの基本操作から、新規データベースの作成、オブジェクト編集、フィールドの設定、レイアウトとテーブルの関係、レコード検索の基本、RDBの構造、複数の動作を自動実行させるスクリプトの作成、ExcelやAccessとの連携操作方法までをフルカラーの図を使ってわかりやすく解説。Windows XP/VistaとMac OS Xに両対応した「FileMaker Pro 10無料評価版」を収録したCD-ROMとサンプルデータのダウンロードサービス付き。

著者 ケイエス企画
価格 本体1980円(税別)
ISBN 978-4-7980-2194-2
発売日 2009/3/3
判型 B5変
色数 4色
ページ数 272
CD/DVD Windows,Macintosh
対象読者 入門
シリーズ はじめての...
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER 1 FileMaker Pro10の基本

1●FileMaker Pro10とは

FileMaker Pro10の概要/FileMaker Pro10の動作環境

FileMaker Pro10の機能

データベースとは/データベース作成の流れ

2●FileMaker Pro10の基本操作

FileMaker Pro10を起動・終了する

レコードを移動する

レコードを検索する

表示形式を切り替える

レコードを並べ替える

[(ファイル名)のデータベースの管理]ダイアログボックスを表示する

3●データベースを作成するための準備

目的をはっきりさせよう/必要な項目を書き出そう

書き出した項目を分類しよう/設計図を描いてみよう

必要なデータを集めよう/データの記述を統一しよう

CHAPTER 2 住所録の作成~簡単なデータベースを作ってみよう~

4●新規データベースを作成しよう

住所録のフィールドを作成する

同じファイル内に新規テーブルを作成する

5●レコードやフィールドを編集する

レコードを編集する/レコードを削除する

フィールドタイプを変更する

フィールドを追加する/フィールドを削除する

テーブルの名前を変更する

6●新規レイアウトを作成する

レイアウトモードに切り替える

標準レイアウトを新規作成する

オブジェクトの大きさを変更する

オブジェクトを移動する/レイアウトの変更を保存する

7●オブジェクトを編集する

テキストの書式を変更する

オブジェクトの色を変更する/枠線の設定を変更する

オブジェクトの効果を設定する

8●オブジェクトを整列させる

整列パレットを表示する

オブジェクトを左辺で揃える/オブジェクトを縦方向に等間隔で配置する

オブジェクトの縦方向の中心を揃える/幅の小さい方のオブジェクトに幅を揃える

高さと幅を小さい方のオブジェクトに揃える/グループ化を利用してオブジェクトを整列させる

9●Excelデータから簡単にデータベースを作成しよう

Excelファイルを利用して新規データベースを作成する

既存のデータベースにExcelのレコードを追加する

CHAPTER 3 フィールド定義を理解しよう~入力の仕組みとルールを覚えよう

10●フィールドタイプとは

フィールドタイプ

テキストフィールド/数字フィールド

日付フィールド/時刻フィールド/タイムスタンプフィールド/オブジェクトフィールド

計算フィールド/集計フィールド

11●フィールドの自動入力を設定する

[フィールドオプション]ダイアログボックスを表示する

新規入力や修正の日時を自動的に記録する/レコードに自動的にシリアル番号を付ける

直前に参照したレコードのデータを入力する

新規レコードに常に同じデータを自動入力する

すべてのレコードに同じデータを入力する

ふりがなを自動的に入力する

12●入力の制限を設定する

数字以外のデータの入力を制限する

空欄を不許可にする

データの重複を制限する/既存値以外のデータ入力を制限する

指定した範囲を超えるデータ入力を制限する

計算式で制限する条件を指定する

13●計算フィールドを設定する

計算フィールドとは/[計算式の指定]ダイアログボックスの構成

小計を求める計算フィールドを設定する

関数を使った計算フィールドを作成する

If関数を利用してランク分けする

14●集計フィールドを設定する

集計フィールドとは

各レコードの合計を計算する

テスト全体の平均点を求める

最高点を求める

15●繰り返しフィールドを設定する

繰り返しフィールドとは/繰り返しフィールドを作成する

繰り返しフィールドを編集する

CHAPTER 4 レイアウトを作ってみよう~見やすく、分かりやすい画面を作ろう~

16●レイアウトとテーブルの関係を理解しよう

テーブルとレイアウトの関係

レイアウトタイプの種類を知っておこう

レイアウトの画面構成

17●入力・閲覧用のレイアウトを作ってみよう

標準レイアウトとは/新しく標準レイアウトを作成する

数字を3桁区切りに設定する/レイアウトにフィールドを追加する

写真の書式を変更する

レイアウトにヘッダを追加する

18●資料用レイアウトを作成してみよう

リストレイアウトとは/レポートレイアウトとは

新しいリストレイアウトを作成する

レポートレイアウトを新規作成する

19●レコードを表形式で表示する

表形式レイアウトとは/標準レイアウトを表形式で表示する

必要な項目だけが表示された表を作成する

20●DM用のレイアウトを作成しよう

ラベルレイアウトとは/縦書きラベルレイアウトとは

DM用ラベルを作成する

縦書きラベルレイアウトを作成する

封書レイアウトを作成する

21●オリジナルレイアウトを作成してみよう

空白レイアウトを作成する

パートのサイズを変更する/レイアウトの背景色を設定する

レイアウトフィールドを挿入する

オブジェクトの書式をコピーする

22●オブジェクトの形式を変更してみよう

ドロップダウンリストを作成する

ポップアップメニューを作成する

チェックボックスセットを作成する

ラジオボタンセットを作成する

ドロップダウンカレンダーを作成する

23●便利なオブジェクトを追加してみよう

他のレイアウトを表示するボタンを作成する

ダブルコントロールを挿入する

住所に該当する地図を表示する

24●オブジェクトの操作を便利にする機能

オブジェクトを正確な位置に配置する

1つのオブジェクトに他のオブジェクトを揃える

CHAPTER 5 データベースを操作しよう

25●フィールドタイプの特徴を理解しよう

編集ボックスからテキストがあふれてしまう

過去に入力した値を検索して簡単に入力したい

オートコンプリートを利用して自動的に過去のデータを入力したい

数字を右揃えにして「¥」を付けたい

日付を和暦で入力したい

26●複数のデータを一度の操作で修正しよう

一度の操作で間違いを修正する

英単語のスペルを修正する

27●レコード検索の基本を覚えよう

検索条件以外の検索結果を表示する

検索条件を変更して検索しなおす/複数の条件を満たす検索結果を表示する

検査条件のいずれかに該当する検索結果を表示する

1つの検索結果から別の検索結果を除外する

空欄レコードを検索する

28●便利な検索方法を覚えよう

検索結果を別のキーワードで絞り込む

検索結果に別のキーワードの検索結果を追加する/索引一覧を利用して検索する

キーワードの一部で検索を実行する/キーワードと一致したレコードのみを表示する

1文字を「@」で代用して検索する

五十音順で「ぬ」より前の文字で始まるレコードを検索する/日付の犯意を指定して検索する

29●レコードを並べ替えてみよう

複数の条件でレコードを並べ替える

値一覧の項目順でソートする

CHAPTER 6 リレーションシップを理解してデータベースを使いこなそう

30●リレーショナルデータベースとは

リレーションシップとは/リレーションシップの構造

リレーショナルデータベースでできること

31●リレーションシップを設定してみよう

[リレーションシップ]パネルを表示する

テーブル間のリレーションシップを設定する

リレーションシップを利用したレイアウトを作成しよう

3つのテーブルのリレーションシップを設定する

フィールドの参照先を変更する

別のファイルトとのリレーションを設定する

32●ポータルを覚えてリレーションシップを活用しよう

ポータルとは/ポータルを作成する

ポータルから関連テーブルの新規レコードを作成する

ポータルからテーブルのレコードを削除する

ポータルのレコードをソートする

33●ルックアップを利用して入力の手間を省こう

ルックアップとは/フィールドにルックアップを設定する

ルックアップ値を更新する

34●演算子を利用したリレーションシップを設定してみよう

リレーションシップに設定できる演算子

特定の日付までの売上げを表示する

特定の日付以降の売上げを表示する

指定した日付以外のデータを表示する

関連テーブルのすべてのデータを表示する/二つの日付の間のデータを表示する

35●自己連結のリレーションシップを利用しよう

自己連結リレーションシップとは

自己連結リレーションシップを設定する

データによって変化する値一覧を作成する

フィールドに値一覧以外のデータの入力を制限する

フィールド書式を設定する

値一覧を利用してコードを検索する

値一覧を利用して新規レコードを入力する

36●複数条件のリレーションシップを設定してみよう

複数条件のリレーションシップを設定する

CHAPTER 7 スクリプトを活用して複雑な操作を簡略化しよう

37●スクリプトの基本を理解しよう

[スクリプトの編集]ウインドウ

スクリプトステップとは

38●新規スクリプトを作成してみよう

[スクリプトの編集]ウインドウを表示する

新規スクリプトを作成する

スクリプトを保存する

スクリプトを実行する

39●スクリプトを編集してみよう

既存のスクリプトを編集する

スクリプトステップを削除する/スクリプトステップの順番を変更する

スクリプトを削除する/他のファイルのスクリプトを取りこむ

40●スクリプトを管理しよう

スクリプトをフォルダで分類する

スクリプトを区切り線で見やすくする

41●スクリプトをボタンに登録しよう

スクリプトが登録されたボタンを作成する

ボタンのスクリプトを変更する

フィールドをボタンとして利用する

42●便利なスクリプトを覚えておこう

[Loop]ステップを利用してレコードごとにデータを入力する

条件ごとに異なる処理を実行する

ファイルを開くとスクリプトが自動的に実行するように設定する

43●スクリプトパラメータを利用して複雑な操作を自動化しよう

スクリプトパラメータとは

Get関数でレコード番号を取得する

Get関数を利用してレコード番号を引き渡す

スクリプトを実行する/スクリプトトリガとは

入力後に次のフィールドに移動するように設定する

CHAPTER 8 データをインポート・エクスポートしよう

44●File Maker Proのデータを取り込んでみよう

他のファイルの特定のレコードをインポートする

他のファイルの特定のテーブルをインポートする

繰り返しフィールドのデータをインポートしよう

レコードに写真を一括でインポートする

45●Accessのデータをインポートしよう

Accessファイルを用意する/Accessのファイルをデータソースとして登録する

FileMaker Pro 10にAccessファイルを取りこむ

46●データをエクスポート・保存しよう

データをCSV形式でエクスポートする

レイアウトをHTMLファイルとして保存する

データをExcelファイルとして保存する/レイアウトをPDFファイルとして保存する

CHAPTER 9 作成したデータベースを活用しよう

47●印刷のための表示を設定しよう

左右の余分な空白を詰める

上下の余分な空白を詰める

真上に詰めるように設定する

ボタンを印刷しないように設定する

48●レコードを印刷してみよう

対象レコードを印刷する

49●データベースを共有しよう

ファイルの共有とは/ファイルを共有する設定を行う

クライアントからデータベースを参照する/共有ファイルを閉じる

50●アカウントを作成してアクセス権を設定しよう

データベース管理者のアカウントを編集する

アクセス権が設定されたファイルを開く

新しくアカウントを作成する

パスワードを削除する

51●データベースをWebブラウザで閲覧しよう

インスタントWeb公開を設定する

データをインターネットで閲覧する

WebブラウザでFileMaker Pro 10を操作する

レコードを検索する/レコードをソートする

PR

秀和システム