図解入門 よくわかる 最新 「脳」の基本としくみ

概 要

人体をコントロールする脳の働きとメカニズムから脳の病気までをフルカラーの図を豊富に使って、わかりやすく解説した図解入門書です。日本人の死因としてガン、心臓病と並んで常に上位に連なるのが脳に関わる病気です。一方、高齢化社会にあってマスコミでも取りざたされるアルツハイマーや認知症のほか、自殺の原因ともなるうつ病などの「心の病」もすべて脳と関係しています。こうした病気のメカニズムだけでなく、学習や思考、言語といった「人間らしさ」の源泉となる脳の働きについても最新の脳科学は解き明かし始めています。脳の不思議をコンパクトにまとめた読みやすい入門書です。

著者 後藤和宏
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-2211-6
発売日 2009/2/27
判型 A5
色数 4色
ページ数 208
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter1 人間の脳というもの

1 脳というもの

2 大脳皮質

3 海馬

4 その他の大脳辺縁系

5 大脳基底核

6 小脳

7 間脳

8 脳幹

9 脊髄

10 脳膜

11 血液脳関門

コラム 戦争と脳科学の発達

Chapter2 コントロールセンターとしての脳

1 視交叉

2 視覚野と視覚経路

3 聴覚

4 平衡感覚

5 嗅覚

6 味覚

7 体性感覚

8 身体運動

9 自律神経系

10 内分泌系

11 右脳と左脳

12 大脳地図

13 認識

コラム 「注意」と「意識」

Chapter3 記憶バンクとしての脳

1 知能とは

2 知能指数と精神年齢

3 言語を理解する

4 言語で表現する

5 思考と言語

6 尾状角とバイリンガル

7 実は忘れて当然という脳のシステム

8 ワーキングメモリ

9 記憶の分類

10 意味記憶

11 エピソード記憶

12 手続き記憶

13 プライミング記憶と条件づけ

14 記録バンクとしての「脳の本質」

15 記憶の仕組み

16 記憶の再構成

17 物忘れ・認知症

18 効率的な学習方法

19 だれでも天才になれる脳トレーニング

20 記憶の座はどこにある

コラム 記憶を任意に削除する技術

Chapter4 脳の発達と能力

1 脳を作る分子や細胞の発達

2 脳細胞の機能(1)ニューロン

3 脳細胞の機能(2)グリア細胞

4 脳の構造

5 脳細胞間の情報伝達

6 脳内伝達物質

7 伝達の曖昧性

8 コラム構造

9 交叉系と脳梁

10 生物学的実体である脳

11 感覚のしきい値をコントロールしている脳

12 心や行動を支える脳

13 情報処理機械としての脳

14 肉体感覚の変化に対応する脳

コラム 生物としての弱さが脳を発達させた

Chapter5 脳と病気

1 脳がなぜ睡眠を必要とするのか

2 脳波

3 脳腫瘍

4 脳卒中

5 脳卒中のタイプ(1)脳中出血

6 脳卒中のタイプ(2)脳梗塞

7 脳卒中のタイプ(3)クモ膜下出血

8 脳動脈瘤

9 動脈と静脈の結合

10 その他脳血管の奇形

11 脳炎

12 脳の機能障害

13 てんかん

14 脳死

15 心の病

16 ADHD(注意欠陥・多動性障害)

17 うつ病

18 片頭痛

19 統合失調症

20 認知症

21 サヴァン症候群・アスペルガー症候群

22 カプグラ症候群・フレゴリ症候群

23 酩酊

24 パーキンソン病

25 アルツハイマー症候群

26 ハンチントン病

27 依存症

28 失語

29 失認

30 失行

31 半側無視

32 盲視

33 頭部外傷

コラム 「○○脳」にご用心

PR

秀和システム