LPI認定試験 LPICレベル1 《101/102》リリース3対応 【最短合格】テキスト&問題集

概 要

Linux技術者の認定試験としてグローバルスタンダードとなった「LPI認定試験(Linux Professional Institute Certtification:LPIC)」のレベル1認定取得を目指したテキスト&問題集です。最新のリリース3の試験範囲に対応し、巻末索引を新たに用意しました。LPICが規定している広範な出題範囲のなかから、重要度が高い項目や頻出トピックを重点的に解説。トピックごとに出題ポイントを付けているので一目で要点がチェックできます。さらに、重要語句やキーワードを青文字で表記し、重要箇所を確実に押さえられるようになっています。模擬試験問題も720問付いているので、毎日の効率的な学習はもちろん、試験直前の総復習にも便利です。

著者 橋本智裕、中島能和(監)
価格 本体2700円(税別)
ISBN 978-4-7980-2229-1
発売日 2009/3/26
判型 A5
色数 2色
ページ数 608
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ 資格試験
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER 1 ハードウェアとアーキテクチャ

1-1 BIOSの基本設定

IRQ

I/Oポートアドレス

DMA

1-2 非IDEデバイスの設定

SCSI規格

Serial ATA(SATA)規格

1-3 各種PC拡張カードの設定

PCIデバイス情報の表示

1-4 USBデバイスの設定

USB規格

USBコントローラ

クラス・ドライバ

ホットプラグ

1-5 カーネルモジュールの管理

カーネルモジュールの一覧表示

カーネルモジュールのロード

CHAPTER 2 Linuxのインストールとパッケージ管理

2-1 ハードディスクのレイアウト設計

パーティション構成の決定

スワップ領域

2-2 ブートマネージャのインストール

LILO

LILOの構成

GRUB

GRUBの構成

2-3 共有ライブラリ

共有ライブラリへの依存性のチェック

共有ライブラリの参照

2-4 Debianパッケージの管理

Debianパッケージの操作1

Debianパッケージの操作2

Debianパッケージの操作3

2-5 RPMパッケージの管理

RPMパッケージの操作

RPMパッケージの検索

RPMパッケージの検査

YUMによるRPMパッケージ管理

CHAPTER 3 GNU&UNIXコマンド

3-1 コマンドライン操作

環境変数の表示

変数の設定・削除

変数のエクスポート

メタキャラクタ

コマンドヒストリ

3-2 フィルタによるテキストストリーム

テキストファイルの出力

ファイルの先頭の出力

ファイルの末尾の出力

タブのスペースへの変換

スペースのタブへの変換

指定行幅での整形

フィールドの結合

行番号を付けた出力

8進数や16進数などでの出力

行の結合

ソート

ファイルの分割

文字の変換・削除・圧縮

重複行の削除

ファイルのバイト数・単語数・行数

選択部分の抽出表示

3-3 基本的なファイル管理

カレントディレクトリの表示・移動

ディレクトリおよびファイルの一覧表示

ディレクトリの作成

ディレクトリの削除

空ファイルの作成

ディレクトリおよびファイルの移動・名前変更

ディレクトリおよびファイルの削除

ディレクトリおよびファイルのコピー

アーカイブの操作1

アーカイブの操作2

アーカイブの操作3

イメージファイルの操作

3-4 ストリーム、パイプ、リダイレクトの使用

リダイレクト

パイプ

teeコマンド

3-5 プロセスの作成、モニタ、停止

プロセスの監視1

プロセスの監視2

プロセスへのシグナル送信1

プロセスへのシグナル送信2

シェルのジョブ制御1

シェルのジョブ制御2

3-6 プロセス実行の優先順の設定

ナイス値の変更1

ナイス値の変更2

3-7 正規表現によるテキストファイルの検索

正規表現

正規表現を利用した検索

正規表現を用いたストリームエディタ

3-8 viによるファイル編集

スクリーンエディタ

CHAPTER 4 デバイス、Linuxファイルシステム、FHS

4-1 パーティション・ファイルシステム

ハードディスクデバイスファイル

ディスクパーティション

パーティションの管理

ファイルシステムの作成

ジャーナリングファイルシステム

4-2 ファイルシステムの整合性管理

空きディスク領域およびiノードの監視

ディスク使用量の監視

ファイルシステムの整合性のチェック1

ファイルシステムの整合性のチェック2

ext2/ext3ファイルシステムのパラメータ変更

4-3 ファイルシステムのマウント、アンマウント

ファイルシステムのマウント

ファイルシステムテーブル

ファイルシステムのアンマウント

4-4 ディスククォータ管理

クォータの有効化

クォータの設定

クォータの監視

4-5 ファイルへのアクセス管理

ファイルパーミッション

パーミッションの設定

特殊なパーミッション

デフォルトパーミッションの設定

4-6 ファイルの所有権の管理

所有ユーザーの変更

所有グループの変更

4-7 ハードリンク、シンボリックリンク

ハードリンク

シンボリックリンク

4-8 ファイルの検索、適切なファイル配置

ファイルの検索1

ファイルの検索2

コマンドファイルの検索

マニュアルドキュメントの検索

manドキュメントの表示

CHAPTER 5 起動、初期化、シャットダウン、ランレベル

5-1 システムの起動

カーネルパラメータの指定

起動時のカーネルメッセージの表示

5-2 ランレベルの変更

ランレベルの種類

現在のランレベルの表示

ランレベルの変更

デフォルトランレベルの設定

5-3 システムのシャットダウンおよび再起動

システムのシャットダウンおよび再起動

CHAPTER 6 Xに関する事項

6-1 Xのインストールと設定

XサーバとXクライアント

X Window Systemの設定

Xフォントサーバ

画面表示の調整

6-2 ディスプレイマネージャの設定

Xディスプレイマネージャ

6-3 ウィンドウマネージャのインストールとカスタマイズ

ウィンドウマネージャの起動

リモートXクライアント

X Window Systemに関する情報の表示

6-4 AT(Assistive Technology)

キーボードアクセシビリティ

その他のアクセシビリティ

CHAPTER 7 印刷

7-1 CUPS

CUPSの特徴と設定

7-2 プリントキューの管理

プリントキューの表示

プリントキューの削除・印刷の中止

ファイルの印刷

C

APT

CHAPTER 8 シェル、スクリプト、プログラム、コンパイル

8-1 シェル環境のカスタマイズと利用

シェル

ユーザー個別の設定

シェルのオプション設定

コマンドエイリアス

コマンドヒストリ

ユーザー作成時のホームディレクトリの雛形

8-2 簡単なシェルスクリプト

条件分岐

繰り返し1

繰り返し2

シェル関数の作成

シェルの特殊変数

スクリプトファイルの実行

CHAPTER 9 SQLコマンドによるデータ管理

9-1 データベースの照会

SELECT文の基礎

WHERE

ORDER BY

GROUP BY

テーブルの等結合

9-2 データの操作

INSERT

UPDATE

DELETE

CHAPTER 10 システムの管理

10-1 ユーザーアカウントとグループアカウント

ユーザーの作成と削除

ユーザーパスワードの設定

ユーザーアカウント情報の変更

グループの作成と削除

アカウント設定ファイル

ユーザーIDや所属グループの確認

10-2 システムログファイルの設定と活用

syslogdデーモン

ログの自動更新

10-3 システム管理業務の自動化

ジョブの自動実行

コマンドの定期実行

10-4 システムクロックの設定

ハードウェアクロック設定

システムクロックの変更

NTPの活用

10-5 ローカライゼーション

ロケール設定

文字コードの変換

タイムゾーン設定

CHAPTER 11 ネットワークの基礎

11-1 TCP/IPの基礎

TCP/IPの構成

IPアドレス~IPv4

IPアドレス~IPv6

ポート番号

11-2 TCP/IPの設定

DNSサーバの設定とhostsファイル

名前解決の優先順位

11-3 コマンド・ユーティリティ

FTP 287

TELNET 288

他ホストの接続確認

パケットの経路追跡

ネットワークインターフェースの状態表示および有効化/無効化

ネットワークの状態表示

DNSサーバへの問い合わせ

ルーティング情報の表示・設定

CHAPTER 12 ネットワーク・サービス

12-1 inetd、xinetdの設定と管理

inetdの設定

TCP/Wrapper

xinetdの設定

12-2 MTAの実行と基本的な設定

sendmailの基本設定

Postfixの基本設定

qmailの基本設定

メールの転送1~エイリアス設定

メールの転送2~ユーザーレベルでの転送設定

メールキューとメールスプール

12-3 SSH(OpenSSH)の設定

SSHのホスト認証

SSHのユーザー認証

SSHポートフォワーディング

GnuPGの設定

CHAPTER 13 セキュリティ

13-1 サーバ構築時のセキュリティ

sudoの設定

13-2 サーバ運用時のセキュリティ

最新情報の確認

システムリソースの制限

SUID/SGIDの確認

使用可能ポートの確認

プロセス情報の表示

巻末付録 101試験模擬試験

試験1

試験1解答

試験2

試験2解答

試験3

試験3解答

試験4

試験4解答

試験5

試験5解答

試験6

試験6解答

巻末付録 102試験模擬試験

試験1

試験1解答

試験2

試験2解答

試験3

試験3解答

試験4

試験4解答

試験5

試験5解答

試験6

試験6解答

PR

秀和システム