登録販売者 試験対策 必修ポイント450

概 要

平成21年6月から施行される「改正薬事法」に対応した「登録販売者試験」の最重要ポイントをカンタンに学習できる試験対策本です。改正薬事法では、一般用医薬品を販売時に薬剤師や登録販売者の常駐が義務づけられています。本書では、厚生労働省試験ガイドラインに準拠する形で、登録販売者試験で出題される450のポイントを、人体の構造と働き、主な医薬品とその作用、薬事に関する法規、医薬品の添付文書の読み方、副作用報告制度、副作用被害救済制度などに分けて、わかりやすい表現でイラストを交えながら解説しています。実際の店舗業務でも役立つ具体的な問題集です。

著者 新井佑朋
価格 本体1700円(税別)
ISBN 978-4-7980-2248-2
発売日 2009/4/8
判型 A5
色数 2色
ページ数 288
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ 資格試験
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

登録販売者試験ガイダンス

第1章 医薬品に共通する特性と基本的な知識

1-1 医薬品の本質―医薬品の効き目や安全性に影響を与える要因

1-2 生活者に受診を奨めるタイミングや適切なアドバイス

1-3 薬害の歴史について

第2章 人体のはたらきと医薬品

2-1 人体の構造と働き

2-2 薬のはたらく仕組み

2-3 症状からみたおもな副作用

第3章 おもな医薬品とその作用

3-1 かぜ薬

3-2 解熱鎮痛薬

3-3 せき止め(鎮咳去痰薬)

3-4 眠気を促す薬(睡眠改善薬)

3-5 眠気覚まし(眠気防止薬)

3-6 乗り物酔い止め(鎮暈薬)

3-7 胃腸薬

3-8 便秘薬(瀉下薬)

3-9 下痢止め(止瀉薬)

3-10 強心薬

3-11 痔の薬(痔疾用薬)

3-12 泌尿器官用内服薬

3-13 婦人薬

3-14 鼻炎用内服薬(アレルギー用薬を含む)

3-15 点鼻薬

3-16 目薬(点眼薬)

3-17 皮膚に用いる薬

3-18 みずむし・たむし用薬(抗真菌薬)

3-19 発毛・育毛剤(毛髪用薬)

3-20 口内炎用薬・歯槽膿漏薬

3-21 禁煙補助薬

3-22 滋養強壮保健薬(ビタミン剤・ドリンク剤)

3-23 虫よけ(害虫忌避剤)

3-24 検査薬

第4章 薬事に関する法規と制度

4-1 医薬品の販売業の許可

4-2 医薬品の取扱い

4-3 医薬品販売に関する法令遵守

第5章 医薬品の適正使用と安全対策

5-1 添付文書について

5-2 授乳婦の服用について

5-3 適正使用について

5-4 OTC薬の保管について

5-5 副作用(安全性情報)報告について

5-6 医薬品副作用被害救済制度について

5-7 その他の安全対策

PR

秀和システム