ポケット図解 最新決算書がよ~くわかる本[第2版]

概 要

現役の公認会計士が書いた「決算書」の読み方をコンパクトにわかりやすく解説した入門書です。決算書は、会社の業績や問題点などの実態を知るために重要な報告書です。決算書が読めれば、投資の判断にも使うことができますが、読みこなすには知識が必要です。損益計算書、賃借対照表、キャッシュフロー計算書の仕組み、決算書を読むコツから、会社の営業成績の判断、会社の財務状態の評価、資金繰り、経営分析などを決算書から読み取る方法までをイラストや図を多用してやさしく解説。金商法などの新制度にも対応した第2版です。

著者 奥村佳史
価格 本体600円(税別)
ISBN 978-4-7980-2264-2
発売日 2009/4/23
判型 四六
色数 2色
ページ数 128
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ポケット図解
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 10分間でわかる決算書の読み方

1-1 決算書とは

1-2 損益計算書とは

1-3 貸借対照表とは

1-4 売上高を3期並べて比較してみよう

1-5 利益を3期並べて比較してみよう

1-6 他社と売上高、利益金額を比較してみよう

1-7 負債と純資産の金額を比較してみよう

1-8 自己資本比率を3期並べて比較してみよう

1-9 他社と自己資本比率を比較してみよう

1-10 決算書を入手するには

コラム 決算書は会社の健康診断?

第2章 損益計算書の読み方

2-1 損益計算書の仕組み

2-2 売上高のルール

2-3 売上原価の計算方法

2-4 売上総利益とは粗利のこと

2-5 販売費および一般管理費

2-6 減価償却費とは

2-7 営業利益は会社の営業活動の成果を示す

2-8 営業外収益

2-9 営業外費用

2-10 経常利益は会社の通知表

2-11 特別利益と特別損失

2-12 当期純利益を計算する

2-13 法人税の計算

コラム 税効果会計が利益を振りまわす?

第3章 貸借対照表の読み方

3-1 貸借対照表の仕組み

3-2 流動資産

3-3 固定資産

3-4 繰延資産

3-5 流動負債と固定負債

3-6 純資産

コラム 資本金は何を表すのか

第4章 キャッシュ・フロー計算書など、その他の書類

4-1 キャッシュ・フロー計算書とは

4-2 営業活動によるキャッシュ・フローを分析する

4-3 投資活動によるキャッシュ・フローを分析する

4-4 財務活動によるキャッシュ・フローを分析する

4-5 株主資本等変動計算書とは

4-6 注記を読んでみよう

コラム 決算書が間違っていた場合

第5章 決算書を分析してみよう

5-1 売上高経常利益率

5-2 回転率

5-3 流動比率と当座比率

5-4 自己資本比率と固定比率

コラム 比率分析は万能か?

第6章 簿記の仕組みを理解しよう

6-1 簿記とは

6-2 簿記は仕訳で考える

6-3 簿記を現金の流れにあてはめる

6-4 簿記のルール

6-5 残高を表現するイメージ図

6-6 簿記の5つの要素

6-7 貸借対照表と損益計算書の関係

6-8 資産と費用の関係

コラム 決算書を経営に役立てるためには

第7章 連結決算とは?

7-1 連結決算とは

7-2 連結決算の仕組み

PR

秀和システム