ポーターの「競争の戦略」実践ワークブック

概 要

企業の経営戦略のバイブルとして四半世紀にわたって不動の地位を築いてきた、マイケル・ポーターの名著『競争の戦略』を題材としたワークブック・スタイルの教科書です。実際に業界の競争環境を分析し、基本戦略を立案するためのフレームワーク作りと、その活用法にまで踏み込んで解説しています。競争の戦略の策定手順や、策定に使用するフレームワークの使い方など、実践的にわかりやすく解説しました。本書を使って設問に記入しながら独自の戦略を策定することもできるでしょう。

著者 中野明
価格 本体1000円(税別)
ISBN 978-4-7980-2268-0
発売日 2009/4/25
判型 B5
色数 2色
ページ数 112
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

序章 競争の戦略を策定するための基礎知識

0-1 競争の戦略とは何か

0-2 競争の戦略を策定するために

0-3 戦略策定のフレームワーク

コラム コア・コンピタンス

CHAPTER1 ファイブ・フォースによる業界構造の分析

1-1 ファイブ・フォースとは何か

1-2 新規参入者を分析する

1-3 競争業者を分析する

1-4 参入障壁と撤退障壁で業界を分析する

1-5 代替品を分析する

1-6 買い手を分析する

1-7 売り手を分析する

1-8 競争環境を取りまとめる

コラム 経験曲線

CHAPTER2 業界の競争環境をより詳しく分析する

2-1 戦略グループとは何か

2-2 戦略グループ・マップを作成する

2-3 戦略グループ・マップによる業界分析

2-4 競合分析フレームワークを活用する

2-5 競合の反応プロフィールの作成

2-6 マーケット・シグナルを分析する

2-7 買い手選択のフレームワーク

2-8 有望な買い手を決定するための原則

2-9 購買戦略構築のフレームワーク

コラム 競争地位別戦略の4タイプ

CHAPTER3 業界を取り巻く環境を分析する

3-1 製品ライフサイクルを活用する

3-2 業界を変化させる注目すべき要因

3-3 代表的な業界環境のタイプ

3-4 多数乱戦業界の特徴と戦略

3-5 先端業界の特徴と戦略

3-6 成熟期に向かう業界の特徴と戦略

3-7 衰退期に向かう業界の特徴と戦略

3-8 グローバル業界の特徴と戦略

コラム バリューチェーン

CHAPTER4 競争の基本戦略を策定する

4-1 3つの基本戦略の概要

4-2 コストのリーダーシップ戦略とは何か

4-3 差別化戦略とは何か

4-4 集中戦略とは何か

4-5 基本戦略を設定する

コラム 競争の戦略とブルー・オーシャン戦略

CHAPTER5 代表的な個別戦略を熟知する

5-1 ボトム・オブ・ピラミッド戦略

5-2 破壊的イノベーション戦略

5-3 サプライチェーン・マネジメント戦略

5-4 垂直統合戦略

5-5 キャパシティ拡大戦略

5-6 顧客ロイヤルティ戦略

5-7 新規事業戦略

コラム 典型的な競争行動

CHAPTER6 基本戦略と個別戦略を統合する

6-1 競争環境分析にもとづく個別戦略

6-2 業界を取り巻く環境分析にもとづく個別戦略

6-3 独自の競争戦略を取りまとめる

PR

秀和システム