直感宅建! 超入門マンガ宅建トレーニング問題集'09年版

概 要

宅地建物取引主任者(宅建)試験合格のための、マンガでわかるやさしい基礎対策本です。宅建試験の対策本の多くは法律解説書となっており、読みにくい上に退屈な内容です。そこで本書では、マンガを交えながら宅建のための最小限の基礎知識をやさしく楽しく解説しています。本書を読んだあとに宅建試験の対策本を読めば難しくてわからなかったテキストがスラスラと読めるようになるでしょう。また、法律問題から専門用語まできっちりカバー。Q&Aに答えながら権利変動/宅建業法/法令上の制限の基礎の基礎を理解することができます。平成20年度の過去問題と解説も付いています。

著者 蓮見文孝
価格 本体1800円(税別)
ISBN 978-4-7980-2270-3
発売日 2009/5/13
判型 A5
色数 2色
ページ数 240
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 『権利変動の基礎の基礎』~人生トラブルのお薬~

1.民法の用語を学ぼう!

2.能力ってなに?

3.制限行為能力者制度ってなに?

4.意思表示1

5.意思表示2

6.代理ってなに?

7.無権代理・表見代理ってなに?

8.条件・期限ってなに?

9.取得時効ってなに?

10.消滅時効ってなに?

11.物権変動ってなに?

12.担保物権ってなに?

13.抵当権1

14.抵当権2

15.債権ってなに?

16.債務不履行1

17.債務不履行2

18.保証ってなに?

19.連帯保証ってなに?

20.連帯債務ってなに?

21.債権譲渡ってなに?

22.弁済ってなに?

23.相殺ってなに?

24.贈与契約ってなに?

25.売買契約1(売買契約と手付)

26.売買契約2(危険負担)

27.売買契約3(売主の担保責任)

28.貸借契約1

29.貸借契約2(賃貸借契約)

30.請負契約ってなに?

31.委任契約ってなに?

32.不法行為ってなに?

33.相続人ってなに?

34.相続分ってなに?

35.遺産分割ってなに?

36.相続の承認・相続の放棄ってなに?

37.遺言・遺留分ってなに?

38.借地1

39.借地2

40.借家1

41.借家2

42.不動産登記のしくみについて

43.仮登記ってなに?

44.専有部分と共用部分ってなに?

45.区分建物の管理について

46.集会・規約・義務違反者ってなに?

第2章 『宅建業法の基礎の基礎』~ウサギ不動産・本日開店~

1.宅建業の定義について

2.免許について

3.免許の基準について

4.主任者ってなに?

5.営業保証金について

6.広告規制他について

7.媒介・代理契約の規制について

8.重要事項説明ってなに?

9.契約締結に関する規制について

10.その他の業務上の規制について

11.クーリング・オフってなに?

12.宅建業者自ら売主となる場合の制限1

13.宅建業者自ら売主となる場合の制限2

14.報酬額の制限・監督・罰則について

第3章 『法令上の制限他の基礎の基礎』

~家の建つ土地、建たない土地~

1.都市計画ってなに?

2.都市計画の内容と決定手続きについて

3.開発行為1

4.開発行為2と建築制限について

5.建築確認ってなに?

6.用途制限・建ぺい率と容積率について

7.道路・防火地域・準防火地域・高さ制限について

8.国土利用計画法・土地取引の規制について

9.土地区画整理法・土地区画整理の手続きについて

10.換地・仮換地ってなに?

11.農地法・許可が必要な行為について

12.宅地造成等規制法・宅地造成の手続きについて

13.不動産の鑑定とは・地価公示ってなに?

14.住宅金融支援機構はなにをする?

15.景表法・どんな表示が規制されるの?

16.所得税・不動産取得税・固定資産税について

17.土地の知識・建物の知識について

第4章 『過去問題をやってみよう!』

平成20年度過去問題

正答・解説

解答用紙

第5章 『付録』

最新統計情報

民法用語の基礎の基礎

PR

秀和システム