図解入門ビジネス 最新 世界経済の基本と仕組みがよ~くわかる本

概 要

サブプライムローン危機以後、激動する世界経済の基本と仕組みをやさしく解説した図解入門書です。2008年に起きたリーマンショックにより世界は百年に一度といわれる経済危機に見舞われました。こうした中、中国やロシアなどのBRICsに代表される新興国の発言力が急速に増し、世界経済の枠組みが大きく変動しています。本書では、最新の世界経済を理解するための基礎知識、国際貿易、国際金融、通貨体制などを解説し、南北アメリカやヨーロッパ、アジア、中東、アフリカなど世界の国々の経済実態を解説。グローバル経済の動きが手に取るように理解できます。巻末に最新キーワード集を収録!

著者 相沢幸悦
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-2274-1
発売日 2009/5/12
判型 A5
色数 2色
ページ数 208
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門ビジネス
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 いま、世界経済でなにが起こっているのか?

1-1 サブプライム危機のメカニズム

1-2 経済のルールを変えたアメリカ

1-3 ドル本位制は崩れるのか?

1-4 バブル崩壊後の日本の転倒性

1-5 世界経済とオイルマネー

1-6 世界的なマネーの行き先は?

1-7 新たなグローバル資本主義の出現

1-8 経済危機下の日本の行方

コラム 世論の厳しい批判を浴びた大企業・金融機関の経営陣

第2章 国際貿易の仕組み

2-1 古典派から新古典派貿易理論

2-2 保護貿易と交易条件

2-3 GATTからWTOへ

2-4 世界各国の貿易事情

2-5 アメリカの貿易赤字

2-6 日中の貿易黒字

2-7 日本の農業破壊と低い食料自給率

2-8 直接投資と多国籍企業

2-9 無国籍グローバル企業の時代

2-10 アメリカの通商政策

2-11 アジアの貿易事情

2-12 世界の工場「中国」と日本の製造業

コラム マルサス・リカード論争

第3章 国際金融の仕組み

3-1 国際金融市場とは?

3-2 外国為替相場の仕組み

3-3 国際貿易と通貨

3-4 国際収支の構造

3-5 経常収支と国内総生産

3-6 為替相場と経常収支

3-7 為替相場とマクロ経済政策

3-8 国際通貨と国際通貨制度

3-9 為替相場の決定理論

3-10 国際収支の理論

3-11 対外債務問題

3-12 国際資本移動

3-13 為替相場制度の選択

3-14 経済政策の国際協調

コラム 必ずしもすべてが「悪」とはいえない為替投機

第4章 国際金融・通貨体制の変遷

4-1 ブレトンウッズ体制とは?

4-2 金本位制

4-3 金本位制下の1929年恐慌

4-4 ドル本位制の戦後国際通貨体制

4-5 1960年代の「ドル危機」

4-6 変動相場制への移行

4-7 基軸通貨ドル体制の確立

4-8 ルービンの「強いドル政策」

4-9 1997年アジア通貨危機

4-10 欧州統合とユーロ導入の影響

4-11 ITをテコにした金融グローバル化

4-12 サブプライムローン世界金融危機

4-13 金融のグローバル化がもたらしたもの

コラム 基軸通貨ドルの地位を支えるアメリカの狙い

第5章 主要国の経済事情 アメリカ編

5-1 アメリカ合衆国1

5-2 アメリカ合衆国2

5-3 アメリカ合衆国3

5-4 カナダ

5-5 メキシコ

5-6 ブラジル

コラム オバマ大統領が選ばれた真の理由とは!?

第6章 主要国の経済事情 ヨーロッパ・ロシア編

6-1 ユーロ

6-2 イギリス

6-3 ドイツ

6-4 フランス

6-5 イタリア

6-6 スペイン

6-7 東欧諸国

6-8 北欧諸国

6-9 ロシア

コラム 市場拡大型経済成長を実現したEU

第7章 主要国の経済事情 アジア編

7-1 中国

7-2 インド

7-3 韓国

7-4 台湾

7-5 タイ

7-6 ベトナム

7-7 インドネシア

7-8 シンガポール

7-9 フィリピン

コラム 中国・インドの急成長に果たす日本の役割

第8章 主要国の経済事情 その他地域編

8-1 オーストラリア・ニュージーランド

8-2 中東諸国

8-3 イラン

8-4 サウジアラビア・クウェート

8-5 UAE(アラブ首長国連邦)

8-6 トルコ

8-7 イスラエル

8-8 アフリカ諸国

8-9 南アフリカ共和国

コラム これからの中東・アジア・アフリカ戦略

PR

秀和システム