PHPフレームワーク入門 CakePHP/Zend Framework/symfony/Codelgniter対応

概 要

PHPを一通り使えるようになった人向けのPHPフレームワークの入門書です。フレームワークは、Webアプリケーションの全体構造の仕組みを提供し、プログラマが書くべきコード量を減らしてくれます。特に複雑で大規模なアプリケーションになるほど効果は大きくなります。本書では、注目のPHPフレームワーク4種(CakePHP/Zend Framework/symfony/Codelgniter)の基本を解説。MVC(モデル、ビュー、コントローラー)アーキテクチャの基礎のほか、データベース接続やバリデーションの方法や各フレームワークの特徴がわかりますので、自分の開発するWebアプリケーションに必要なフレームワークを比較・選択することができます。各フレームワークを収録したCD-ROM付き。

著者 掌田津耶乃
価格 本体2800円(税別)
ISBN 978-4-7980-2277-2
発売日 2009/5/20
判型 B5変
色数 2色
ページ数 456
CD/DVD Windows
対象読者 中級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter_01 フレームワークとは?

01.01 フレームワークの働き

従来のPHP開発の問題点

「仕組み」を提供するのがフレームワーク

Webアプリケーション開発とMVC

フレームワーク導入の注意点

01.02 主なPHP用フレームワーク

CakePHP

Zend Framework

symfony

CodeIgniter

01.03 フレームワークを利用する環境の構築

開発環境での利用について

サーバー環境とXAMPP

XAMPPのインストール

PHP設定ファイルの修正

本書のフレームワークについて

Chapter_02 CakePHPの基本

02.01 CakePHPを使う

CakePHPの入手

CakePHPのファイル構成

「app」フォルダの構成

Webサーバーでの公開

httpd.confの修正

02.02 コントローラーとアクション

コントローラーを作成する

コントローラーの定義

アドレスとアクション

CakePHPの基本的な命名規則

コントローラーのメンバー変数について

アクションを呼び出してみる

02.03 ビューの利用

ビューの仕組み

テンプレートを用意する

レイアウトを使わずに表示する

レイアウトを作成する

フォームの送信

送信フォームの取得とビューへのデータ受け渡し

02.04 テーブルとモデル

モデルの働き

モデル作成の準備

モデルの作成

コントローラーとビューの作成

レコードを一覧表示する

レコードの検索

レコードの追加

レコードの追加処理の仕組み

レコードの削除

scaffoldについて

02.05 FormヘルパーとHTMLヘルパー

ヘルパーとは?

Formヘルパーでフォームを作る

Formヘルパーの使い方

生成されたHTMLコードを見る

送信されたフォームの処理

Formヘルパーの主なメソッド

HTMLヘルパーによるタグの出力 76

テーブル関係の表示

階層リストの表示

ナビゲート・メニュー

Chapter_03 CakePHPを使いこなす

03.01 バリデーション

バリデーションとは?

Blogモデルにバリデーションを追加する

$validateの記述について

複数のルールを設定する

03.02 テーブルの連携

複数テーブルの連携とは?

モデル連携とアソシエーション

コメントのテーブルを用意する

Commentの作成

アソシエーションの働き

Blogで検索されたデータを調べる

Commentで検索されたデータを調べる

アソシエーションによって得られるもの

03.03 bakeによるファイルの自動生成

bakeでここまで自動生成できる!

サンプルのテーブルを用意する

bakeの起動

コントローラーの作成

ビューの作成

表示を確認する

モデルを検証する

コントローラーを検証する

bakeは使えるか?

03.04 レコードのページ管理

ページネーションの考え方

コントローラーを修正する

ビューを修正する

ページ移動用リンクの表示

ソート順をヘッダーで変更する

03.05 Ajaxとの連携

Ajaxライブラリについて

コントローラークラスの準備

ajaxビューの作成

Ajaxでフォームを送信する

編集可能テキストの表示

スライダーの作成

その他のCakePHP機能(機能拡張)

これからの学習

Chapter_04 Zend Frameworkの基本

04.01 Zend Frameworkを使う

Zend Frameworkとは?

Zend Frameworkの入手

Zend Frameworkのファイル構成

Zend Frameworkのインストール

Zend Frameworkのコントローラーについて

04.02 コントローラーとビューの基本

アプリケーションのファイル構成

index.phpの作成

indexアクションの作成

ビュースクリプトの作成

ビューを使わない画面表示

コントローラーからビューへ値を渡す

フォームの送信

04.03 エラー処理とレイアウト

存在しないアクションへの対処

エラー表示のカスタマイズ

レイアウトを使う

レイアウトのビューの用意

レイアウトスクリプトの作成

スタイルシートの準備

アクションコントローラーの修正

レイアウト利用のための主な機能

04.04 モデルとデータベース

Zend Frameworkからのデータベース利用

SQLite3によるテーブル作成

コントローラーからモデルを利用する

アダプタークラスとデータベース接続

クエリーの実行

ビューを作成する

レコードの構造

レコードをテーブル表示する

Zend_Db_Selectによるレコード検索

新規レコードの追加

addActionアクションメソッドの作成

レコードの更新

editActionメソッドの作成

レコードの削除

delActionメソッドの作成

Chapter_05 Zend Frameworkを使いこなす

05.01 モデルを更に使いこなす

Selectによる検索設定

indexActionメソッドの修正

limitとorderの設定

クエリーを直接実行する

複数テーブルの連携

JOINによる連携

05.02 テーブルによるデータベース利用

Zend_Db_Tableによるテーブルアクセス

Zend_Db_Tableを作成する

IndexControllerの修正

index.phtmlの修正

05.03 ページネーションの利用

ページネーションとは?

ページネーション・コントロール・ビューの作成

index.phtmlの作成

IndexControllerクラスの作成

ページ番号によるページネーション・コントロール

05.04 バリデーション

バリデーションの基本

個々のバリデーション・クラスを利用する

StringLength/NotEmptyクラスを使う

バリデーション・クラスの利用手順

Zend_Validateを使った方法

フィルターによる内容チェック

addActionメソッドの修正

Zend_Filter_Inputによるバリデーション処理

これからの学習

Chapter_06 symfonyの基本

06.01 symfonyを使う

symfonyとは?

サンドボックスの入手とインストール

プロジェクトとアプリケーション

アプリケーションの作成

モジュールの作成

.htaccessの設定

symfonyの正式インストール

バーチャルホストの登録

プロジェクトのインストール

06.02 コントローラーとビューの基本

モジュールの構成

アクションクラスについて

indexアクションの作成

indexビューの作成

symfonyの画面上にあるバーは何?

生成されるHTMLソースコード

コントローラーからビューへの値の受け渡し

フォームを利用する

Formヘルパーによるフォーム作成

その他のフォーム関連タグの生成

06.03 ビューの構成を考える

ビュー構成とview.yml

ヘッダーの設定内容

indexSuccessの設定を用意する

レイアウトとは?

レイアウトをOFFにする

独自のレイアウトを作成する

パーシャルの作成

スタイルシートの作成

mylayout.phpの作成

view.ymlの修正

06.04 モデルとデータベースアクセスの準備

symfonyのデータベース関連ファイル

Propelの設定を確認する

データベースの設定を確認する

テーブル情報を用意する

モデルとテーブルの自動生成

キャッシュのクリア

生成されたファイル

データベースの内容について

06.05 モデルの基本操作

レコードの一覧表示

indexSuccess.phpとレコードの一覧表示

レコードの操作z 新規作成

レコードの操作x 更新

レコードの操作c 削除

レコードの検索

モデルを利用することの利点

クエリーを直接実行する

Chapter_07 symfonyを使いこなす

07.01 CRUDの自動生成

CRUDを自動生成する

propel-generate-crudについて

レイアウトを設定する

自動生成された表示を確認する

indexアクションの処理を見る

新規作成フォームとformパーシャル

レコードの追加

レコードの編集処理

CRUDの利点と欠点

07.02 sfFormとバリデーション

sfFormによるフォーム生成について

NewBlogsFormクラスの作成

sfForm継承クラスの内容

newアクションメソッドの修正

newビューの作成

主なウィジェットの種類

バリデーションについて

newアクションの修正

主なバリデーションクラス

エラーメッセージを用意する

複数バリデータの設定

今後の学習

Chapter_08 CodeIgniterの基本

08.01 CodeIgniterのセットアップ

CodeIgniterとは?

CodeIgniterの入手とインストール

「system」フォルダの構成

config.phpの設定

CodeIgniterのURL構成

サーバ設定の作成

08.02 コントローラーとビュー

コントローラーの作成

コントローラークラスの基本形

ビューの作成

コントローラーとビューの値の受け渡し

フォームの送信

XSS対策は非常にシンプル!

レイアウトの作成

レイアウト用の部品ベースを作る

その他のレイアウト用部品

コントローラーメソッドの修正

08.03 モデルとテーブル

モデルの利用

テーブルの準備をする

データベース関連の設定

コントローラーの修正

レコードを表示するビューの作成

レコードの追加

コントローラーの修正

レコードの更新

editメソッドの作成

updateメソッドの作成

レコードの削除

scaffoldでテーブルに簡易アクセスする

scaffoldにアクセスする

モデルを作成する

モデルを拡張して使う

直接クエリーを実行する

08.04 バリデーション

バリデーションを使う

add.phpを修正する

バリデーション処理の組み込み

主なバリデーションルール

エラーメッセージの日本語化設定

入力された値を再表示する

08.05 ヘルパー

ヘルパーとは?

Formヘルパーについて

バリデーションとの連携

Formヘルパーの主なメソッド

今後の学習

Chapter_09 Smartyの基本

09.01 Smartyの基本操作

Smartyとは?

Smartの入手とインストール

ディレクトリの準備

Smartyを使ってみる

Smartyを使った処理の流れ

設定ファイルを使う

テンプレートで設定ファイルの変数を使う

読み込んだ設定を編集する

リテラルの表示

リテラルとエスケープ処理

09.02 関数による各種の処理

組み込み関数について

条件分岐タグ

繰り返しタグ

SQLiteの準備

データベースアクセスクラスの定義

データベースを表示する

テンプレートの読み込み関数

テンプレート関数を定義する

「おみくじ」関数を作る

属性で値を関数に渡す

今後の学習

PR

秀和システム