図解入門 現場で役立つ電気の知識と心得

概 要

工場や作業所などの現場で必要となる、電気に関するさまざまな基礎知識をまとめた入門書です。「電気は学校で習ったけど苦手」「電気は専門外だけど仕事上、基本を押さえる必要がある」といった現場のエンジニア、技術者向けに、教科書で習う内容と仕事で役立つ実践的知識を橋渡しした一冊です。本書では、最低限知っておくべき電気の基本から、現場で使われる電気/制御機器、どんな計測器をどう使えばよいのか、シーケンス制御やトルク、コンバータなどのモータの基本、モータを駆動するための半導体の基本、感電や漏電、高調波といったトラブルとその対策までを豊富な図解を使って解説。仕事で遭遇する事柄のポイントや、押さえておきたい勘所をまとめた便利な解説書です。

著者 近藤晴雄、戸谷次延
価格 本体2000円(税別)
ISBN 978-4-7980-2309-0
発売日 2009/6/26
判型 A5
色数 2色
ページ数 232
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

押さえておきたい電気の基本

1 直流と交流はこう違う

2 電力と電力量の違いは?

3 交流の3つの表し方

4 交流回路での電圧と電流の関係は?

5 オームの法則とは?

6 有効電力、無効電力の計算方法は?

7 単相交流と三相交流

8 三相結線と電圧電流ベクトルの関係

9 電力供給はどのように行われている?

10 電気に関する基本的な決まりごと

11 電圧の種類は?

押さえておきたい電気・制御機器の基本

1 制御盤とは?

2 主要な電気機器の種類

3 おもな電気機器の動作原理と取り扱い注意点

4 調節器とは?

5 スイッチとリレーの接点機能

6 リレーはどう選択するか?

7 センサのしくみと種類は?

8 光電センサ、近接センサとは?

9 温度調節器はどのようになっている?

10 直流パワーサプライとは?

押さえておきたい電気の計測

1 測定器には、アナログ器とデジタル器がある

2 電圧はどのように測定する?

3 電流はどのように測定する?

4 電力はどのように測定する?

5 絶縁抵抗とは?

6 波形はどのように観測するのか?

7 抵抗変化はどのように測定するのか?

押さえておきたいシーケンス制御の基本

1 シーケンス制御とは

2 リレーシーケンスの基本回路

3 モータの起動、停止回路の設計

4 PLCとは

5 シーケンスの知っておきたい注意点

知っておきたいモータの基本

1 モータの種類は

2 トルクの基本

3 コンバータとインバータの基本

4 インバータの制御方法は?

5 サーボモータの基本

知っておきたい半導体の基本

1 半導体の中味は?

2 ダイオードの基本

3 半導体スイッチング特性

4 オペアンプの基本

5 半導体にも弱点がある

6 モータを動かしている半導体

押さえておきたいトラブル対策

1 電気で起こりやすい災害とは

2 意外と忘れがちな熱中症に注意

3 人間のしきい値(閾値)

4 接地はなぜ必要?

5 漏電時の対策は?

6 高調波で生じる問題と対策は?

巻末資料

1 電気回路図に使われる図記号

2 物理量を表す記号と単位

PR

秀和システム