これから株を始める人の「株式投資」力トレーニング

概 要

株式投資の基礎知識からファンダメンタル分析、テクニカル分析、材料の見方までをクイズ形式で解説したトレーニングブックです。株価は上下する性質があり、下がり続ける株や上がり続ける株はなく、不況時であっても株で儲けることは可能ですが、楽をして儲けられるほどマーケットは甘くありません。本書では、ファンダメンタル分析、テクニカル分析、材料の3方向から売買タイミングを見極める方法を紹介。「上昇トレンドのなかで、推し目買いを狙っています。どのタイミングで買えばいいでしょうか?」「T社が増資を発表しました。株価はどう動くでしょうか?」「転換線が下から上に突き抜けました。どんな戦略をとればいいでしょうか?」などのクイズに答えて株式投資力を養いましょう!

著者 らくらく投資研究会
価格 本体900円(税別)
ISBN 978-4-7980-2318-2
発売日 2009/7/16
判型 B6
色数 2色
ページ数 160
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Lesson.1 基礎知識

Q.1 証券取引所と証券会社

Q.2 株式市場と株式会社

Q.3 取引時間

Q.4 売買単位

Q.5 成行注文と指値注文

Q.6 逆指値1

Q.7 逆指値2

Q.8 損切りの注文

Q.9 板

Q.10 ストップ高

Q.11 権利確定日

Q.12 IPO銘柄

Q.13 株券の管理

Q.14 信用取引1

Q.15 信用取引2

Q.16 税金

Lesson.2 テクニカル分析

Q.1 トレンド系とオシレーター系

Q.2 株価チャート

Q.3 ヒゲ

Q.4 トレンドライン

Q.5 移動平均線

Q.6 グランビルの法則

Q.7 押し目買い

Q.8 戻り売り

Q.9 ボックス相場

Q.10 三角保ち合い

Q.11 ヘッド・アンド・ショルダー

Q.12 ダブルトップ

Q.13 窓

Q.14 ボリンジャーバンド1

Q.15 ボリンジャーバンド2

Q.16 ボリンジャーバンド3

Q.17 MACD1

Q.18 MACD2

Q.19 RSI1

Q.20 RSI2

Q.21 ストキャスティクス

Q.22 一目均衡表1

Q.23 一目均衡表2

Lesson.3 ファンダメンタル分析

Q.1 利益

Q.2 利益の質

Q.3 EPS

Q.4 PER

Q.5 ROE

Q.6 ROA

Q.7 PBR

Q.8 株主資本比率

Q.9 PCFR

Q.10 総資本回転率

Q.11 M&Aレシオ

Q.12 EV/EBITDA倍率

Q.13 DEレシオ

Q.14 配当利回り

Lesson.4 材料

Q.1 決算発表

Q.2 上方修正

Q.3 証券会社のレーティング

Q.4 ニュースと株価1

Q.5 ニュースと株価2

Q.6 米国株との関係

Q.7 先物と株価

Q.8 原油価格と株価

Q.9 為替と株価

Q.10 金利と株価1

Q.11 金利と株価2

Q.12 自社株買い

Q.13 株式分割

Q.14 増資

Q.15 信用取引残高

Q.16 日経平均株価

Q.17 上場廃止

Q.18 TOB

Q.19 アメリカ大統領選挙と株価

Q.20 アノマリー

PR

秀和システム