大証FXではじめるFX投資

概 要

2009年7月21日から大阪証券取引所で取引が開始される「大証FX」の入門書です。「大証FX」の登場で、これまでの主流であった個人投資家とFX業者が、直接、取引を行う“相対取引”から、取引所を介する売買である“取引所取引”へとシフトするといわれています。取引が始まる草創期ともいえるこの時期、「大証FX」の売買に参加できることは、まさに歴史的なチャンスといっても過言ではありません。本書は、そんな「大証FX」の仕組み、相対取引に比して優遇された税制、そして売買に伴うさまざまなリスクを、はじめてFX取引を行う向きにもわかりやすく解説しています。また売買の実践で役立つノウハウ、日経225miniなどほかの大阪証券取引所取り扱い商品と組み合わせた投資戦略をも紹介しています。

著者 秋山謙一郎
価格 本体1200円(税別)
ISBN 978-4-7980-2325-0
発売日 2009/7/16
判型 A5
色数 2色
ページ数 144
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter1 「大証FX」ってなに?

大阪証券取引所のFX(外国為替証拠金)取引

1-1 「大証FX」とは?

大阪証券取引所がFX取引をはじめました!

証券取引所が扱うFX取引とは? 「大証FX」について……

外国通貨の売買価格はどうやって決まる?

オークション方式とマーケットメイカー制度

FX取引を証券取引所が扱う意味

証拠金は大証に預託されるので安心!

税制でも優遇されています!

1-2 「大証FX」のルール

まずはルールをおさえよう!

いくらからはじめられるの? 取引当初預け入れる証拠金

「レバレッジ(てこの原理)」とは?

すばやい決済が可能です! 「差金決済」とは?

取引時間は? 実質24時間取引です!

1-3 「大証FX」での取引の心構え

これだけは気をつけよう!

「たまごをひとつのカゴに盛るな」は正しい!?

いくつかの通貨を同時に売買するのは?

Column レバレッジ1倍のFX取引は外貨預金と同じ効果!

Chapter2 「大証FX」の仕組み

まずは仕組みを理解しよう!

2-1 そもそもFX取引とは?

商品の仕組みをしっかり理解する!

そもそもFX(外国為替証拠金)取引とは?

「大証FX」をはじめるにはどこにいけばいい?

いざ取引開始 証拠金の差し入れから

売買の仕組みは? どうやって収益をあげるの?

「呼値(よびね)」とは? 売買する際の値段の“刻み”のこと

ロールオーバーとは? ポジションを取り続ける場合

スワップポイントで収益をあげるとは?

わかってますか? 円高・円安の意味

2-2 リスク面について

知らないでは済まされない……

まずはレバレッジリスクがあります!

為替変動リスク FXでは当然です!

地政学リスク 海外動向もしっかりチェック

金利変動リスク なぜ金利変動がリスクになるの?

2-3 覚えておきたい注文方法

さまざまな機能を使いこなそう!

注文方法は? まずはキホンから

一歩進んだ注文機能 実際の取引でも使ってみよう

値幅制限について 板の中心値段から極端に離れたものはダメ!

Column 大きな収益をあげるだけがFX取引ではない!

小さくとも着実な収益を目指そう!

Chapter3 FX取引でおさえるべきツボ!!

これだけはおさえたいFX取引でのツボ!

3-1 取引に入る前に…

「大証FX」であなたはどうしたい?

投資目標をしっかり決める! 目標から行動を……

3-2 ニュースの見方のツボ!

FX取引のニュースのツボはここ

ニュースの“読み方”のツボ!

アメリカの動きは要チェック!

“原油の動き”のツボ!

“金”の値動きのツボ!

“政治の動き”のツボ!

“産業経済の動き”のツボ!

“金融の動き”のツボ!

3-3 通貨ペアのツボ!

「大証FX」での通貨ペアのポイント!

通貨ペアで覚えておきたいキホンは?

アメリカドル/日本円 もっとも親しみやすい通貨

ユーロ/円orアメリカドル 世界第2の基軸通貨

英ポンド/円orアメリカドル 激しい値動きで人気

豪ドル/円 高金利通貨として人気

NZドル/円 豪ドルとともに双璧をなす高金利通貨

スイスフラン/円 押しも押されぬ“退避通貨”

カナダドル/円 リスクヘッジとして人気

Column FX取引史上大きな転換期となる2009年

相対取引から取引所取引の時代へ

Chapter4 「FX取引」分析の極意!

分析を疎かにして投資はあり得ない!

4-1 分析のキホン!

市場分析とテクニカル分析とは?

先行きの値動きはどうすれば予測できるの?

4-2 「市場分析」とは?

どこをチェックすればいいのか……

通貨の価値を決める要因は?

政治の動きのどこをみればいい?

経済指標からわかるものは何?

社会の動きからみえるものは?

4-3 テクニカル分析でのポイント

覚えておきたいキホンのキホンはこれ!

テクニカル分析で気をつけたいこと……

まずは「ローソク足」の見方をおさえよう!

ローソク足の組み合わせから何がみえる?

市場のトレンドを掴むには?

買われすぎ・売られすぎという視点から

板や出来高からみえるものは?

「大証FX」マーケットメイカー制度 「板」から何がみえる?

Column 主観的な分析は客観的な視点で

客観的な分析は主観的な視点で

Chapter5 「大証FX」で行う投資手法あれこれ

大証FXの特色を活かし切る!

5-1 「大証FX」で収益をあげるコツ

「通貨の動き」を頭に入れておこう!

「大証FX」での「買い時」・「売り時」はどう探る?

5-2 通貨の特性を活かす!

通貨の金利差で投資戦略を使い分け

キャピタルゲインで大きな収益を狙う!

インカムゲインでこつこつと金利収入を得る!

5-3 もし損失を出しても……

大証上場商品をつかったヘッジ取引

先物取引を用いたヘッジ取引

オプション取引を用いたヘッジ取引

安全資産を用いた組み合わせ

Column 市場という海から収益という目的地にどう辿り着くか?

PR

秀和システム