ポケット図解 5Sのポイントがよ~くわかる本

概 要

製造業を中心に多くの企業で採用されている5S活動のポイントを解説した入門書です。日本の製造業は安全できれいで働きやすい環境をつくりあげ、仕事の効率を高めていくカイゼン活動により生産性向上・品質向上を成し遂げました。このカイゼン活動の基本的な手法として、整理・整頓・清掃・清潔・躾の5つがあります。本書では、5Sを導入し、定着させ、効果を上げるための要点を簡潔に解説します。5Sの意味と手法、5Sを停滞させないための手法、5S定着のためのメソッド、5Sの各活動における具体例とともに紹介。ムダを省いて利益を出す方法がよくわかります。現場でもすぐに参考にできるハンディサイズの大きさで、必要十分なポイントに絞って解説しました。

著者 山田正美
価格 本体900円(税別)
ISBN 978-4-7980-2331-1
発売日 2009/7/28
判型 四六
色数 2色
ページ数 128
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ポケット図解
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 5Sの基本をおさえよう

1-1 5Sとは何か

1-2 仕事の仕組み

1-3 ムダは付加価値を生まない

1-4 隠れているムダを見つけるには

1-5 5Sはムダ取り活動の基本

1-6 改善のための第1歩は

1-7 本物の5Sを導入するためには

コラム “基本を学ぼう”

第2章 整理

2-1 整理とは何か

2-2 区分の明確化

2-3 不要品はなぜ生まれるか

2-4 赤札で処分品を明示

2-5 不要品のリストを作成しよう

2-6 不要品のリサイクルを考える

2-7 不要品の再発を防ぐ

2-8 整理でムダを取り除こう

2-9 整理を効果的に進めるために

コラム “もったいない”

第3章 整頓

3-1 整頓とは何か

3-2 置き場所を決める

3-3 置き場所のマップをつくる

3-4 置き方を決める

3-5 不良品・手直し品の整頓

3-6 治工具、刃具の整頓の勧め

3-7 機械設備の整頓の勧め

3-8 書類の整頓の勧め

3-9 整頓でムダを取り除こう

3-10 整頓を効果的に進めるためには

コラム “個人のものは整理・整頓が必要か”

第4章 清掃

4-1 清掃とは何か

4-2 清掃の用具を揃える

4-3 清掃は職場の点検

4-4 清掃はいつやるの

4-5 通路・床の清掃の勧め

4-6 機械設備の清掃の勧め

4-7 清掃はムダの見える化

4-8 清掃を効果的に進めるためには

コラム “掃除をやって感じたこと”

第5章 清潔

5-1 清潔とは何か

5-2 清潔を保つための計画と実行

5-3 3S活動の意欲を高める見える化

5-4 設備の清潔は設備保全

5-5 清潔を効果的に進めるためには

コラム “安全は身だしなみから”

第6章 躾

6-1 躾とは何か

6-2 躾を行っていくには

6-3 叱るために必要なこと

6-4 誰でもがわかる明確なルール

6-5 躾からムダ取りを行おう

6-6 躾を効果的に進めるために

コラム “エコ活動に協力しよう”

第7章 5Sを定着させるためには

7-1 5Sが定着しない理由

7-2 マンネリ化が5Sをダメにする

7-3 5Sは停滞すると腐る

7-4 本物の5Sを目指して

7-5 本物の5Sでムダ取り

コラム “5Sで活気づいた工場”

PR

秀和システム