JavaScriptの基本と常識

概 要

JavaScriptをはじめて学ぶ人のための、文法から最新情報まで必要十分なことだけを解説した入門書です。JavaScriptは、Webクリエイターやエンジニアにとって必須のプログラミング言語です。しかし、JavaScriptがいかに簡単な言語でも、全体を解説すると膨大なページ数が必要となってしまいます。そこで本書では、長年JavaScriptに関わってきた著者が、ほんとうに重要な部分だけを抜き出して初心者にもわかりやすく説明。JavaScriptの基本的な書き方から、制御文や関数などの文法、オブジェクト、HTMLの操作、イベント、スタイルの操作、Ajaxなどの最先端JavaScript事情まで必要十分なことだけを解説しました。「本格的な入門書では重い」「リファレンスではもの足りない」と思っているあなたに最適な一冊です。

著者 川崎克巳
価格 本体1800円(税別)
ISBN 978-4-7980-2347-2
発売日 2009/8/29
判型 A5
色数 2色
ページ数 288
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 JavaScriptの魅力

1-1 なぜJavaScriptが注目されているのか

1-1-1 JavaScriptとは何か

COLUMN HTML

COLUMN WindowsでのJavaScript警告

1-1-2 JavaScriptで実現できること

1-1-3 JavaScriptの歴史とWeb2.0時代の重要な役割

1-1-4 JavaScriptを活用したサイト

第2章 JavaScriptの基本的な書き方

2-1 基本事項

2-1-1 必要な道具

2-1-2 JavaScriptの基本的な書き方

COLUMN <script>タグ

2-1-3 書くときの注意

2-1-4 JavaScriptを別ファイルにする方法

2-1-5 実行方法とブラウザー設定

2-1-6 エラーを発見するには

2-1-7 まとめ

第3章 JavaScriptの文法

3-1 変数と演算

3-1-1 扱えるデータの型

3-1-2 JavaScriptの変数

3-1-3 変数の有効範囲

3-1-4 演算

3-1-5 まとめ

3-2 制御文

3-2-1 場合わけする(if文)

3-2-2 場合わけが多かったら(switch文)

3-2-3 規則的な繰り返し処理(for文)

3-2-4 規則的でない繰り返し処理(while文)

COLUMN 無限ループ

3-2-5 必ず1回実行する繰り返し(do while文)

3-2-6 エラーへの対処

3-2-7 まとめ

3-3 関数

3-3-1 関数の作り方

3-3-2 関数の使い方①(グローバル変数を使う)

3-3-3 関数の使い方②(引数と返値を使う)

3-3-4 まとめ

COLUMN 関数とオブジェクトの関係

第4章 オブジェクト

4-1 オブジェクトとは何か

4-1-1 オブジェクト指向プログラミング

4-1-2 JavaScriptのオブジェクト例

4-1-3 まとめ

4-2 JavaScriptで用意されているオブジェクト

4-2-1 Arrayオブジェクト

COLUMN Arrayオブジェクトの便利なメソッド

COLUMN 連想配列

4-2-2 Stringオブジェクト

4-2-3 Numberオブジェクト

4-2-4 Dateオブジェクト

4-2-5 Mathオブジェクト

4-2-6 RegExpオブジェクト

COLUMN 正規表現の例

4-2-7 Eventオブジェクト

4-2-8 Booleanオブジェクト

4-2-9 screenオブジェクト

COLUMN 実際にコンテンツが使える領域の大きさ

4-2-10 まとめ

4-3 オブジェクト拡張とオリジナル・オブジェクト

4-3-1 オブジェクトを拡張するprototype

4-3-2 オブジェクトのメソッド変更

4-3-3 カスタム・オブジェクト作成

4-3-4 カスタム・オブジェクトをさらに拡張する

COLUMN thisとは?

4-3-5 オブジェクトを使わないプログラム

4-3-6 まとめ

第5章 WebでのJavaScript活用法

5-1 JavaScriptの能力

5-1-1 JavaScriptで操作できるオブジェクト

5-2 活用方法

5-2-1 クライアントを把握する能力

5-2-2 ユーザーとコミュニケーションする能力

5-2-3 ドキュメントを操作する能力

5-2-4 ゲーム能力

5-2-5 Webアプリケーション能力

5-2-6 まとめ

第6章 HTML要素の操作

6-1 操作の基本的な仕組み

6-1-1 操作されるもの

6-1-2 操作する方法

6-2 HTML操作の基本パターン

6-2-1 ユーザーが何か行ったら操作する

6-2-2 タイマーを使って操作する

6-2-3 Ajaxでデータが到着したら実行する

6-2-4 まとめ

6-3 ブラウザー・オブジェクト・モデル(BOM)

6-3-1 ブラウザーの画面(windowオブジェクト)

6-3-2 ブラウザー(navigatorオブジェクト)

6-3-3 ページ(document、images、links、anchors、formsオブジェクト)

6-3-4 URL(locationオブジェクト)

6-3-5 フォーム(formオブジェクト)

COLUMN プロパティ一覧の表示

6-3-6 まとめ

6-4 ドキュメント・オブジェクト・モデル(DOM)

6-4-1 ドキュメント・オブジェクト・モデル(DOM)

6-4-2 DOMによるページの表現(ツリー構造)

6-4-3 ノードのプロパティと操作

6-4-4 ノードの変更

6-4-5 ノードの作成と追加

6-4-6 ノードの削除

6-4-7 まとめ

6-5 イベント

6-5-1 イベント

6-5-2 イベント・ハンドラー

6-5-3 イベント・リスナー

6-5-4 イベントの情報が入っているEventオブジェクト

COLUMN ブラウザーのシェア

6-5-5 ボタンを押したら

6-5-6 画像をクリックしたら

6-5-7 文章をクリックしたら

6-5-8 フォームの値が変化したら

6-5-9 時間がきたら実行するtimer

6-5-10 定時間間隔で繰り返し実行

6-5-11 まとめ

6-6 Cookie

6-6-1 Cookieとは

6-6-2 Cookieを書く

6-6-3 Cookieを読む

第7章 スタイルの操作

7-1 ページ・スタイルの仕組み

7-1-1 スタイルの設定方法カスケード・スタイルシートとは

7-1-2 スタイルをまとめて設定する

7-1-3 スタイルを別ファイルにする

7-1-4 スタイルを個別に設定する

7-1-5 スタイルのモジュール化

7-1-6 いろいろなセレクタ

7-2 JavaScriptからスタイルを操作する

7-2-1 文字スタイルを操作する

7-2-2 画像サイズを操作する

COLUMN 画像のフォーマット

7-2-3 画像位置を操作する

7-2-4 画像の透明度を操作する

7-2-5 まとめ

第8章 最先端JavaScript事情

8-1 サーバーと連携するAjax

8-1-1 Ajaxとは何か

8-1-2 かんたんなAjaxの例

8-1-3 AjaxでXMLを読み込む

8-1-4 AjaxでJSONを読み込む

8-1-5 まとめ

8-2 Googleマップを使う

8-2-1 JavaScriptを使ってGoogleマップを表示

COLUMN コントロールをつける

8-2-2 マップを操作する

8-3 JavaScriptの便利なライブラリ

8-3-1 画像に特殊効果をつけるscriptaculous

8-3-2 prototype.js

PR

秀和システム