看護師のための検査値・数式事典

概 要

看護師のために臨床検査の目的、基準値、異常値を示す原因、看護のポイントを豊富な図表とともに解説した、検査値・数式事典です。チーム医療を適切に、効果的に行ううえで、看護師の果たす役割は大きなものですが、看護師が看護ケアを適切に行うには、患者の病態をきちんと把握しておくことが前提です。そこで本書では、看護師や医療スタッフのために臨床検査の意義を理解し、患者の病態を把握できるよう、臨床検査値 の解釈の仕方を解説。看護の現場や看護学生に役立つ内容で、検査データの意味がすぐ引け、すぐわかります! 検査値便覧、疾患別検査一覧、人体各部の名称資料付き。

著者 奈良信雄
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-2379-3
発売日 2009/9/26
判型 B6変
色数 2色
ページ数 384
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

●第1章 尿・便検査

尿検査とは

尿量検査

尿比重検査

尿pH

尿タンパク

尿糖

潜血

尿沈渣

尿ビリルビン・ウロビリノゲン

ケトン体検査

ミクログロブリン

NAG(N-アセチル-β-D-グルコサミニダーゼ)

フェノールスルホンフタレイン試験(PSP試験)

便検査とは

潜血

寄生虫

●第2章 血液検査

血液検査とは

赤血球(RBC)・ヘモグロビン(Hb)・ヘマトクリット(Ht)

赤血球恒数

網赤血球数

白血球(WBC)

血小板(PLT)

血液像

骨髄穿刺検査

出血時間

プロトロンビン時間(PT)

活性化部分トロンボプラスチン時間(APTT)

フィブリノゲン

フィブリン分解産物(FDP)・Dダイマー

赤血球沈降速度(赤沈、血沈)

トロンボテスト(TT)

ヘパプラスチンテスト(HPT)

アンチトロンビンⅢ(ATⅢ)

●第3章 血液生化学検査

血液生化学検査とは

血清総タンパク(TP)

血清アルブミン

血清タンパク分画

チモール混濁試験(TTT)

硫酸亜鉛混濁試験(クンケル混濁試験/ZTT)

フィッシャー比

血中総分枝鎖アミノ酸/チロシンモル比(BTR)

尿素窒素(UN)

クレアチニン(Cr)

クレアチニンクリアランス(Ccr)

シスタチンC

尿酸

アンモニア(NH3)

アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ(AST/慣用名 GOT)・アラニンアミノトランスフェラーゼ(ALT/慣用名GPT)

乳酸脱水素酵素(LDH、LD)・LDHアイソザイム

γグルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GT、γ-GTP)

アルカリホスファターゼ(ALP)・ ALPアイソザイム

ロイシンアミノペプチダーゼ(LAP)

コリンエステラーゼ(ChE)

クレアチンキナーゼ(CK)・CKアイソザイム

心筋トロポニン

アルドラーゼ(ALD)

アミラーゼ(AMY)

リパーゼ(LIP)

トリプシン

エラスターゼⅠ

ペプシノゲン

酸性ホスファターゼ(ACP)

血糖

ブドウ糖負荷試験(GTT)

糖化ヘモグロビン(HbA1C)・フルクトサミン・グリコアルブミン

レプチン

総コレステロール(TC)

トリグリセリド(TG)

リポタンパク(LP)

リン脂質

HDL-コレステロール(HDL-C)

LDL-コレステロール(LDL-C)

遊離脂肪酸(FFA)

ビリルビン(BiL)

ナトリウム(Na)

塩素(クロール/CL)

カリウム(K)

カルシウム(Ca)

リン(P)

鉄(Fe)

総鉄結合能(TIBC)・不飽和鉄結合能(UIBC)

フェリチン

銅(Cu)

マグネシウム(Mg)

亜鉛(Zn)

成長ホルモン(GH)

副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)

甲状腺刺激ホルモン(TSH)

黄体形成ホルモン(LH)・卵胞刺激ホルモン(FSH)

プロラクチン(PRL)

抗利尿ホルモン(ADH/バソプレシン、アルギニンバソプレシン)

サイロキシン(T4)・遊離型サイロキシン(FT4)・トリヨードサイロニン(T3)・遊離型トリヨードサイロニン(FT3)

カルシトニン

副甲状腺ホルモン(PTH)

コルチゾール

アルドステロン

副腎性男性ホルモン

カテコールアミン

テストステロン

エストロゲン

プロゲステロン

インスリン

グルカゴン

心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)

脳ナトリウム利尿ペプチド(BNP)

インドシアニングリーン試験(ICG検査)

●第4章 免疫・血清検査

免疫・血清検査とは

C反応性タンパク(CRP)

抗ストレプトリジンO抗体(ASO)

梅毒反応

A型肝炎ウイルス検査(HAV抗体)

B型肝炎ウイルス検査(HBV抗原・抗体)

C型肝炎ウイルス検査(HCV抗体)

エイズウイルス検査(HIV検査)

成人T細胞白血病ウイルス検査(HTLV-Ⅰ検査)

血清免疫電気泳動(IEP)

免疫グロブリン定量(Ig)

リウマチ因子(リウマトイド因子/RF)

抗核抗体(ANA)

抗甲状腺抗体

抗赤血球抗体

免疫グロブリンE(IgE/RAST、RIST)

●第5章 腫瘍マーカー検査

腫瘍マーカー検査とは

αフェトプロテイン(AFP)

がん胎児性抗原(CEA)

PIVKA-Ⅱ

糖鎖抗原19-9(CA19-9)

前立腺特異抗原(PSA)

糖鎖抗原125(CA125)

CA15-3

CYFRA(シフラ、シフラ21-1、サイトケラチン19フラグメント)

組織ポリペプチド抗原(TPA)

CA602

前立腺性酸性ホスファターゼ(PAP)

扁平上皮がん関連抗原(SCC)

シアリルSSEA-1抗原(SLX)

シアリルTn抗原(STN)

●第6章 画像検査

画像検査とは

エックス線単純検査

エックス線造影検査

エコー(超音波)検査

シンチグラフィ検査

CT検査

MRI検査

PET検査

内視鏡検査

マンモグラフィ検査

サーモグラフィ検査

●第7章 その他の検査

病原微生物検査

病理検査

喀痰検査

髄液検査

体腔液検査(胸水、腹水、心膜液)

関節液検査

心電図検査(ECG、EKG)

心臓エコー(超音波)検査

肺活量測定(スパイロメトリー)

努力性肺活量測定

動脈血ガス分析

脳波検査

筋電図検査

染色体検査

遺伝子検査

妊娠反応検査

胎児胎盤機能検査

薬物血中濃度モニタリング(TDM)

●第8章 数式

体重に関する数式

エネルギーに関する数式

体液に関する数式

水分・排泄に関する数式

輸液・溶液に関する数式

輸血・出血に関する数式

呼吸に関する数式

循環に関する数式

その他の数式

●資料編

検査値便覧

疾患別検査一覧

人体各部の名称

PR

秀和システム