バランス・スコアカード 実践ワークブック

概 要

企業の業績評価だけでなく、戦略の策定から浸透を目的として多くの企業で採用されるようになった「バランス・スコアカード(BSC)」を自ら構築できるように簡単かつやさしく解説したワークブックです。ロバート・キャプランとデビッド・ノートンによって提唱されたBSCは、従来の業績評価が短期的な財務視点に偏重しすぎていたことを是正し、「財務」だけでなく「顧客」「内部プロセス」「学習と成長」という4つの視点で、総合的かつ長期的に評価する手法として開発されました。本書では、バランス・スコアカードの基本から、オリジナルカードの作成手順、戦略の組織浸透の要となる戦略マップの使い方までやさしくガイドします。日本一簡単な初歩からのバランス・スコアカード入門です!

著者 中野明
価格 本体1000円(税別)
ISBN 978-4-7980-2443-1
発売日 2009/11/21
判型 B5
色数 2色
ページ数 106
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER1 バランス・スコアカードとは何か

1-1 バランス・スコアカードの基本的な意味

1-2 発展するバランス・スコアカード

1-3 戦略を見える化する戦略マップ

1-4 戦略と実行、評価の連携

1-5 バランス・スコアカード構築の手順

1-6 本書の構成と進め方

コラム 狭義と広義・大広義のバランス・スコアカード

CHAPTER2 戦略策定の大前提

2-1 戦略とバランス・スコアカード

2-2 ミッションと価値観

2-3 ビジョンとドメイン

2-4 ビジョンを実現するための戦略

コラム コア・コンピタンスの見付け方

CHAPTER3 戦略策定の手法

3-1 戦略の大前提

3-2 多様な戦略策定手法

3-3 SWOT分析の実施

3-4 外部環境とファイブ・フォース

3-5 内部環境とバリューチェーン

3-6 SWOTの効果を高めるために

3-7 ブルー・オーシャン戦略

3-8 破壊的イノベーション戦略

3-9 まだある重要フレームワーク

3-10 戦略を記述する

コラム 制約理論とボトルネック

CHAPTER4 戦略マップによる戦略の見える化

4-1 戦略を4つの視点で記述する

4-2 戦略マップの基本フォーマット

4-3 財務の視点

4-4 顧客の視点

4-5 内部プロセスの視点

4-6 学習と成長の視点

4-7 戦略マップを作成する

4-8 顧客の視点と戦略目標

4-9 内部プロセスと戦略目標

4-10 戦略マップの完成

コラム 戦略マップとロジック・ツリー

CHAPTER5 バランス・スコアカードから組織行動へ

5-1 評価規準を設定する

5-2 尺度と目標値を設定する

5-3 組織の成長段階で変わる尺度

5-4 目標値を設定する

5-5 戦略案実施項目の洗い出し

5-6 戦略実施項目の点数化

5-7 戦略への方向付け

5-8 戦略の個人への落とし込み

5-9 戦略マネジメント・システムを実現する

PR

秀和システム