図解 30分で「経理の仕事」がすっきりわかる本

概 要

経理の仕事について、実務の基本から最新のトピックスまで重要なポイントを厳選した、初心者でも30分ですっきりわかる経理の入門書です。企業の活動を数字で評価する経理・会計の知識はビジネス全般を見渡すうえでも大事な要素です。例えば営業部に配属されたとしても、利益の計算はどのようにやるのかを知っておくことで、その後の行動に違いがでます。本書では、新米経理担当者を想定し、経理の仕事の基本解説から、知っておきたい実務的な基礎知識、減価償却や原価計算の仕組み、決算作業までを図表を豊富に使ってわかりやすく解説。仕事の流れを追いながら解説しているので、一通り読むことで、経理全般の流れがつかめます。

著者 梅田泰宏
価格 本体1000円(税別)
ISBN 978-4-7980-2455-4
発売日 2009/12/4
判型 B5
色数 2色
ページ数 96
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

1章 経理の仕事のキホン

1-1 会社のお金の流れや数値を管理する重要部門

会社組織における「経理」の位置づけ

1-2 経理業務にはどんなものがあるのか?

経理業務の区分

1-3 経理業務は年次、月次、日次業務がある

実務スケジュール(年間・月間・1日)

1-4 決裁と責任のルールを覚えておこう

経理に関するルール(1)

1-5 経理にかかわる法律や規則を覚えておこう

経理に関するルール(2)

1-6 経理規定の目的と内容を知ろう

経理に関するルール(3)

1-7 機密情報の多い経理は「機密保持」と「文書の保管」が原則

経理の基本的なマナー(1)

1-8 押印のルール、パソコンの扱いなどに注意

経理の基本的なマナー(2)

2章 新米経理担当者のファーストステップ

2-1 簿記の原則と伝票・帳簿の記入方法

伝票・帳簿(1)

2-2 まずは「仕訳」と「勘定科目」を押さえる

伝票・帳簿(2)

2-3 請求書・領収書はどのように処理するか?

出納(1)

2-4 残高管理、預金、銀行振込などの取扱い

出納(2)

2-5 「小切手」「手形」とはなんのことか?

小切手・手形管理(1)

2-6 「小切手」「手形」の管理をどうするか

小切手・手形管理(2)

3章 経理の実務セカンドステージ

3-1 費用の分類と予算管理を行う

費用管理(1)

3-2 「変動費」と「固定費」はどうとらえるか

経費管理(2)

3-3 販売費にはどのようなものがあるか

販売費の処理

3-4 会社の運営維持にかかる費用が一般管理費

一般管理費の処理

3-5 この売上はいつ時点のものと考えればよいか?

売上債権管理(1)

3-6 売掛金の確実な回収には「与信管理」が大事

売上債権管理(2)

3-7 この仕入はどの時点で計上するのか?(仕入の計上基準)

仕入支払管理(1)

3-8 買掛金・未払金・仕入割引の取扱い

仕入支払管理(2)

3-9 給与明細のしくみとカラクリを知ろう

給与計算と税金(1)

3-10 給与・退職金計算の手順とコツを押さえる

給与計算と税金(2)

3-11 所得税の源泉徴収はどうすればよいか?

給与計算と税金(3)

3-12 保険事務・住民税・年末調整の手続き

給与計算と税金(4)

4章 経理1年目までにマスターしておきたいこと

4-1 固定資産の減価償却ってなんだ?

固定資産の管理(1)

4-2 固定資産の管理手順をマスターする

固定資産の管理(2)

4-3 減価償却のしくみと手順をマスターする

固定資産の管理(3)

4-4原価計算のしくみと手順をマスターする

原価計算(1)

4-5原価差異の分析をマスターする

原価計算(2)

4-6通常の営業以外で発生する損益を把握する

営業外損益

5章 ここまでできれば立派な経理マン!

5-1 決算期の作業内容をみておこう

決算作業(1)

5-2 ルールによって異なる決算書

決算作業(2)

5-3 棚卸資産の評価方法をマスターする

決算作業(3)

5-4 期間損益・有価証券の評価・引当金などのポイント

決算作業(4)

5-5 気をつけておくべき決算書のルール

決算書の作成方法と読み方(1)

5-6 損益計算書(P/L)をざっくりと理解する

決算書の作成方法と読み方(2)

5-7 貸借対照表(B/S)をざっくりと理解する

決算書の作成方法と読み方(3)

5-8 キャッシュフロー計算書をざっくりマスターする

決算書の作成方法と読み方(4)

5-9 子会社や関連会社がある場合は「連結決算」がトレンド

連結決算(1)

5-10 連結決算作業の実務手順をマスターする

連結決算(2)

5-11 監査は決算書の適正性をチェックするのが目的

監査の種類と手続き

5-12 会社が負担するさまざまな税金を押さえよう

税務(1)

5-13 法人税と消費税の処理をざっくりと理解する

税務(2)

5-14 最近よく目にする「IFRS」ってなに?

IFRS

PR

秀和システム