図解入門業界研究 最新ドラッグストアの動向とカラクリがよーくわかる本

概 要

日本の小売業界の中で数少ない成長分野となっているドラッグストア業界の全体像を、豊富な図解と最新データでわかりやすく解説した業界入門書です。少子高齢化や医療費抑制化はヘルスケア、セルフメディケーション、アンチエイジングへの意識を高め、ドラッグストアの売上も全体で10兆円に達しようとしています。一方、2009年の改正薬事法で導入された登録販売者制度により従来参入できなかった業態が医薬品販売に乗り出せるようになるなど、今後ますます急激な変化が予想されます。本書はドラッグストア業界の現状と課題、今後の動向を詳細に解説したほか、世界最大のウォルグリーン社の事例などをもとに勝ち残る条件を提示しました。業界人、就職、転職に役立つ情報が満載です。

著者 松村清
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-2463-9
発売日 2010/3/25
判型 A5
色数 2色
ページ数 240
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門業界研究
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 わが国のドラッグストアの現状と動向

1-1 ドラッグストアとは

1-2 薬局・薬店とドラッグストアの違い

1-3 日本のドラッグストアの歴史(1)

1-4 日本のドラッグストアの歴史(2)

1-5 米国のドラッグストアの歴史(1)

1-6 米国のドラッグストアの歴史(2)

1-7 日本の小売業における

ドラッグストアの位置

1-8 成長の止まった日本の小売業

1-9 ドラッグストアの成長要因

1-10 一〇兆円業態へと躍進するドラッグストア

1-11 数値で見るドラッグストアの現状

1-12 まだまだ未熟な日本のドラッグストア企業

1-13 ドラッグストアを取り巻く環境の変化(1)

1-14 ドラッグストアを取り巻く環境の変化(2)

1-15 改正薬事法はドラッグストアにとって追い風?

1-16 他業態の医薬品販売チャンス到来

1-17 改正薬事法と他業態の動向

1-18 新しい「ドラッグ&コンビニ型」の出現

1-19 ドラッグストアのEコマース

1-20 チェーンストア(RC、VC、FC)

1-21 二大ボランタリーチェーン

1-22 ドラッグストアの再編およびグループ化

1-23 マツモトキヨシの成長戦略

1-24 スギホールディングスの成長戦略

1-25 ツルハホールディングスの成長戦略

1-26 カワチ薬品の成長戦略

1-27 サンドラッグの成長戦略

コラム アル・カポネもドラッブストアの常連客

第2章 わが国の医療とドラッグストアの役割

2-1 わが国の医療の現状と課題

2-2 セルフメディケーションとは

2-3 医療用医薬品とジェネリック医薬品

2-4 OTC薬とスイッチOTC薬

2-5 地域医療の最前線に立つドラッグストア(1)

2-6 地域医療の最前線に立つドラッグストア(2)

2-7 地域医療に貢献する米国ドラッグストア

2-8 調剤はドラッグストアの必須部門

2-9 高齢化の進展と在宅医療

2-10 信頼される職業の薬剤師

2-11 ドラッグストアのお手本ウォルグリーン

コラム 香りや音楽の効果

第3章 ドラッグストアの横顔

3-1 ドラッグストアのタイプ

3-2 平均的ドラッグストア

3-3 便利性を重視したドラッグストアの立地

3-4 四分野にくくられる商品群

3-5 米国のドラッグストアの商品構成

3-6 日本のドラッグストアの商品構成

3-7 ドラッグストアの有望なカテゴリー

3-8 ビューティケアカテゴリー

3-9 来店頻度を増やすコンシューマブル商品

3-10 プライベートブランド(PB商品)

3-11 ラインロビングの可能性

3-12 商圏顧客の特性に合わせた商品構成

3-13 強いドラッグストアは「なら屋」作り

3-14 新製品が早く並ぶ店はよく売れる店

3-15 ドラッグストアの利益を上げる手法

3-16 ドラッグストアの組織

3-17 中間流通業とドラッグストア

3-18 社会悪である返品の実態

コラム 青春とは

第4章 ドラッグストアの店作り

4-1 店頭で売れ筋は作られる

4-2 一〇分の買物を可能にするレイアウト

4-3 自然に回遊させるワンウエイコントロール

4-4 買いやすい陳列

4-5 見やすく取りやすい商品が売れていく

4-6 大切なクロスマーチャンダイジング

4-7 圧倒的な販売力、ゴンドラエンド

4-8 レジ前は「思い出し購買の場」

4-9 買い物カゴを持つ顧客は上顧客

4-10 ドラッグストアの価格は一番安い?

4-11 POPはサイレントセールスマン

4-12 ドラッグストアの販売促進

4-13 ドラッグストアの上手な色使い

4-14 ホスピタリティは差別化の武器

4-15 繁盛店はフレンドリーサービス

4-16 なぜカウンセリングが重要か?

コラム 販売する商品を心から愛していますか?

第5章 ドラッグストアの顧客戦略

5-1 シニアマーケットで成功する秘訣

5-2 女心をつかむ店舗づくり

5-3 少子化時代の親心市場

5-4 ドラッグストアの成長に寄与する「ロハス」

5-5 拡大するLGBT市場

5-6 消費者の小売業態利用状況

5-7 ロイヤルカスタマー

5-8 ロイヤルカスタマー作りの公式

5-9 顧客が店を去る要因と流失を防ぐ方法

5-10 苦情処理の六ステップ

5-11 フリークエントショッパーズプログラム

コラム 改正薬事法後の動き

第6章 消費者はドラッグストアに何を期待するか

6-1 「便利な物売り屋」イメージでいいの?

6-2 ドラッグストアでよく購入する商品

6-3 商品の品揃えの充実を望む売り場は?

6-4 専門性(カウンセリング)とドラッグストア

6-5 ドラッグストアで調剤してもらったことは?

6-6 OTC薬を購入するとき重視するものは?

6-7 化粧品を購入するとき重視するものは?

6-8 日用品や食品を購入するとき重視するものは?

6-9 付加して欲しいサービスは?

コラム マイドラッグストア

第7章 勝ち残るドラッグストアの条件

7-1 企業ブランドの確立

7-2 アドマイヤードカンパニーを目指せ

7-3 現場主義の企業文化

7-4 成長を支えるロイヤルカスタマー作り

7-5 3S戦略の徹底と変化への対応力

7-6 モチベーションの高い従業員作り

7-7 利益のない経営は罪悪なり

7-8 ウォルグリーンのウォルマート対策

PR

秀和システム