Windows7 ユーザー・ハンドブック カスタマイズ編

概 要

マイクロソフトの新OS「Windows 7」をカスタマイズして便利に使いこなすための至高の技を集めたユーザーハンドブックです。処理速度のスピードアップ、デスクトップのカスタマイズ、Internet Explorerの起動を速める、Microsoft社が無償で提供しているアンチウイルスソフト「Microsoft Security Essentials」のダウンロードや使用方法などを詳しく解説。Windows 7の操作性と安全性を劇的に向上させ、快速・快適に使いたい方のために便利なカスタマイズテクニックをわかりやすく紹介します。また、通常の操作では行うことができない設定をレジストリエディタやローカルグループポリシーエディタを使って行うテクニックも掲載。同シリーズ『スタンダード編』とあわせてお読みください。

著者 金城俊哉
価格 本体900円(税別)
ISBN 978-4-7980-2487-5
発売日 2010/1/13
判型 A5
色数 2色
ページ数 242
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 1 即効! システム設定でWindows7を極限までスピードアップ

001 Windows のロゴを非表示にして起動時間を短縮する

002 BIOS チェックを簡略化して起動時間を短縮する

003 自動ログオンで高速起動

004 勝手に起動する常駐プログラムを止める

005 Windowsを重くする不要なサービスを止める

006 Windows7の主なサービス一覧完全解説

007 デスクトップを簡素化して画面表示を高速化する

008 視覚効果を止めてパフォーマンスを向上させる

009 使わないフォントを削除して起動時間を短くする

010 ビットマップフォントで画面表示を高速化させる

011 マシンパワーを消費する無駄なサウンドを止める

012 [スタート]メニューをサクサク表示させる

013 マシンパワーを振り分けて動きの重いソフトを高速化する

014 ソフト起動用のメモリの制限を外してスワップを防止する

コラム アプリケーションの強制終了

015 アプリケーション終了時に直ちにメモリを解放させる

016 ページングファイルを再構築して処理スピードを上げる

017 シャットダウン時にページングファイルを開放する

018 仮想メモリのサイズを最適化する

019 カーネルメモリをすべて物理メモリに常駐させる

020 シャットダウン時の無駄な待ち時間をなくして高速で終了させる

021 フリーウェアでかんたん高速化設定

Chapter 2 Windows7の見た目を改善する珠玉のテクニック

022 デスクトップアイコンを表示する

023 アイコンの間隔を詰めてデスクトップをすっきりさせる

024 コントロールパネル本体をデスクトップに表示する

025 おせっかいなバルーンヒントの表示を切る

026 アクションセンターのメッセージを表示禁止にする

027 ごみ箱アイコンを消す

028 コンピューターにごみ箱を追加する

029 フォルダーを開くたびに新しいウィンドウを開く

030 [スタート]メニューのプログラム登録数を増やす

031 [スタート]メニューをコンパクト化する

コラム ファイルの拡張子を表示する

032 [スタート]メニューの項目をカスタマイズする

033 じゃまなインジケータを非表示にする

034 じゃまな言語バーを非表示にする

035 タスクバーにプログラムを追加する

コラム 開いているウィンドウを一気に閉じる

036 タスクバーを2段表示にする

037 デスクトップの文字を大きくする

038 デスクトップを自動的にロックする

039 [すべてのプログラム]に表示されるプログラムの順序を好きなように並べる

040 [ファイル名を指定して実行]を[スタート]メニューに表示する

Chapter 3 Windows7の操作性を劇的に向上させる快適設定術

041 フォルダーの内容をデスクトップの半分に表示する

042 頻繁に使用するファイルを一発で開けるようにする

043 よく使うフォルダーをドライブとして認識させる

044 [送る]メニューによく使うアプリケーションを追加する

045 勝手に起動するWindows Messengerを止める

046 障害発生時におけるデバッグ情報の書き込みをオフにする

047 CD挿入時の自動再生を停止させる

048 電源ボタン一発で自動ログオンできるようにする

049 電源ボタン一発でシャットダウンさせる

050 シャットダウン専用のショートカットを作る

051 再起動専用のショートカットをデスクトップに置く

052 ログオフ用のショートカットを作る

053 起動時にメッセージを表示させる

054 マウスポインターを自動で移動させる

055 ドラッグとみなされるまでの距離を長くする

056 デスクトップの右クリックの[新規作成]から不要な項目を削除する

コラム マウスのカスタマイズ

057 コンピューターの右クリックメニューに特定のアプリケーションを追加する

058 右クリックメニューに[フォルダーへコピー]を追加する

059 右クリックメニューに[フォルダーへ移動]を追加する

060 エクスプローラーのショートカットを作る

061 すべてのユーザーで同じソフトを使えるようにする

062 一つの拡張子に複数のアプリケーションを関連付ける

コラム DNSアップデートを無効にして無駄な処理を止める

063 ネットワークドライブのショートカットを作る

064 勝手に画面の設定を変更できないようにする

065 勝手にプログラムをアンインストールされないようにする

066 フォルダーオプションを使えないようにする

067 コントロールパネルを使用禁止にする

Chapter 4 極限の安定化設定

068 勝手に再起動しないようにする

コラム ハードディスクに記録された削除できる項目

069 ハードディスクをクリーンアップする

070 インターネット関連のファイルを自動でクリーンアップする

コラム プログラムを管理者として実行する

071 ドライブを圧縮して空き領域を増やす

072 特定のフォルダーを圧縮フォルダーにする

073 データファイルを手軽にZIP圧縮する

074 システムの復元で使用するディスク容量を変更する

075 古いシステムの復元ポイントを削除して空き領域を増やす

コラム ハードディスクの修復を完璧に行うワザ

076 ユーザーごとにディスクの使用量を制限する

077 ハードディスクのエラーを修復する

078 指定した日にハードディスクを自動でメンテナンスする

079 ドライブの内容をバックアップする(Professional/Ultimate)

080 [ファイル名を指定して実行]の履歴を削除する

コラム ガジェットを使う

Chapter 5 即効! インターネットを快適にする珠玉のテクニック

081 IEのツールバーを使いやすくする

082 ツールバーのボタンを取り替える

083 よく利用するページをリンクボタンに登録する

084 検索バーの設定を変更する

085 ネットワークの自動検索を無効にしてIEの起動時間を短縮する

086 ホームページを空白にして起動時間を短縮する

087 履歴を残さずにWebサイトを閲覧する

088 画像の自動縮小機能を止める

089 Webページのおせっかいなサウンドを再生しないようにする

090 お気に入りフォルダーの場所を変更する

091 お気に入りのアイコンを変える

092 保護されたページに移動するときのメッセージを表示させない

コラム これまでに入力した内容をクリアするには

093 IDやパスワード入力の手間を省く

094 IEのダウンロード先を指定しておく

095 メール作成画面のショートカットを作る

096 お気に入りのバックアップと復元

Chapter 6 鉄壁のセキュリティ設定でパソコンを守る

097 Windows7を自動で最新の状態に保つ

コラム デスクトップを瞬時にロックする

098 重要な更新プログラムだけを手動でインストールする

099 更新プログラムを選択してインストールする

100 これまでにインストールした更新プログラムを確認する

101 ファイルのダウンロードを行う

102 アドオンのダウンロードを許可する

103 インストールされているアドオンを確認する

104 不要なアドオンをアンインストールする

105 勝手にダウンロードされた不要なファイルを削除する

106 ウイルス対策ソフトの設定を行う

107 未知のサイトにアクセスする場合のセキュリティを強力にする

108 ActiveXコントロールとプラグインに関する設定をカスタマイズする

109 スクリプトに関する設定をカスタマイズする

110 Webページの表示に関する設定をカスタマイズする

コラム デスクトップをまるごと画像として保存するには

111 Cookieをブロックする

112 特定のサイトのCookieだけを許可する

113 ブロックされたポップアップを表示する

114 特定のサイトのポップアップを常に表示させる

115 よく利用するサイトを信頼済みサイトに登録する

116 Windowsファイアウォールに実行を許可するアプリを登録する

117 Windowsファイアウォールでファイル共有を有効にする

コラム 信頼済みサイトのセキュリティレベル

118 Windowsファイアウォールでログを記録する

119 ログファイルの内容を確認する

120 開いているポートを確認する

121 Windowsファイアウォールを初期状態に戻す

122 隠し共有フォルダーを作る

コラム 暗号化されていないデータを送信する際に警告を表示させる

123 隠し共有フォルダーへアクセスするためのショートカットを作る

124 人に見られたくないファイルを暗号化する

コラム フォルダーごと暗号化する

125 右クリックメニューに[暗号化]を表示する

126 Guestアカウントを無効にする

127 Administratorアカウントにパスワードを設定する

128 最近使ったプログラムやファイルの履歴を非表示にする

コラム Windowsの終了や再起動操作を禁止する

Chapter 7 Microsoft社製の無料のウイルス対策ソフトを使う

129 「Microsoft Security Essentials」を入手する

130 「Microsoft Security Essentials」をインストールする

コラム 緊急時の起動方法

131 「Microsoft Security Essentials」を起動する

132 コンピューターを手早くスキャンする

133 コンピューターを完璧にスキャンする

134 特定のフォルダーをスキャンする

135 毎週、決まった時間に自動的にスキャンを実行するようにする

136 「Microsoft Security Essentials」で常にコンピューターを保護する

コラム アクションセンターの警告を抑止するには

137 スキャンを行うときのオプションを設定する

コラム Windows 7でファイアウォールを無効にするには

コラム リムーバブルメディアを使用禁止にする

Chapter 8 レジストリの操作

138 レジストリエディターの起動

139 新しいキーの作成

140 新しい値の作成

141 不要なキーや値の削除

142 レジストリのバックアップと復元

143 レジストリのみをバックアップ/復元する

PR

秀和システム