プチ認知療法で 「デカうつ」を「ミニうつ」にしちゃうノート

概 要

軽いうつ状態の人やうつ状態が長引いている方向けに、その状態を脱出するための心構えとエクササイズを紹介します。うつ的思考を改善する効果的な治療法は認知療法です。しかし、自分のペースで進めるのが難しいのが現状でしょう。本書はうつをキャラクターにした「デカうつ」と「中うつ」、「ミニうつ」が登場します。見開き2頁完結でイラストを多用した誌面は、文字が読めないほどうつ状態がひどい方でも何とかこなせる構成です。また、切り抜き式のパズルのチップが付いており、エクササイズをこなすと、「デカうつ」が描かれたパズルの台紙にチップを貼ることができます。エクササイズをこなすにつれて、著者からのメッセージ付きのパズルが完成! 達成感を実感できるワークブックです。

著者 下園壮太
価格 本体1200円(税別)
ISBN 978-4-7980-2519-3
発売日 2010/2/9
判型 B5
色数 2色
ページ数 112
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Part1 読んで納得する編-「うつ状態」について正しく知る-

1. うつ状態とは

2. 現代人のうつ状態は蓄積疲労で発動

3. なぜ、現代人は疲労をためてしまうのか

4. 精神疲労は気がつきにくく蓄積する

5. 現代人のうつ状態の苦しさ

6. うつ状態への基本的な対処法

Part1 まとめ

Part2 読んで理解する編-プチ認知療法の狙いを理解する-

1. うつ的思考がうつ状態の苦しさを悪化

2. 従来の認知療法

3. プチ認知療法のポイント1 … 小さくしてから取り扱う

4. プチ認知療法のポイント2 … 「子どもの心の強さ」を最初のターゲットとする

5. プチ認知療法のポイント3 … いきなり実践ではなく「場」を作り、簡単な練習で自信をつける

6. プチ認知療法のポイント4 … 原始人モードとうまく付き合う

7. プチ認知療法のポイント5 … 7~3バランス

8. プチ認知療法を実施する上での注意

Part2 まとめ

Part3 読んで気づく編-子どもの心の強さへのこだわりに気づき、緩めよう-

1. 認知療法にあこがれる心に潜む「うつ的思考」に気づく

2. "すぐ治る、すぐ変われる"は不自然!

3. リハビリ期が苦しい

4. 治るということのイメージの修正

5. 1回のエクササイズで治る(変われる)のはおかしい

6. しがみつきをチェックしよう

7. しがみつき発見!

8. しがみつきに潜むうつ的思考

9. 私のうつ的思考リスト

10. 「7~3でいこう」

Part3 まとめ

Part4 「考えて」「感じて」「行動して」心をほぐす編

◆蓄積疲労VS「休んだら破滅してしまう」「私が悪い」

1. まずは蓄積疲労に対処

◆振り返って自分を許そう(うつになっても、無理もないよ)

2. 人生曲線(10年もの)

3. 蓄積疲労を探る(1年もの)

4. 上がってんの? 下がってんの?(3カ月もの)

5. フォーカシング

6. 思い込みツリー

◆楽になってもいいんだよ

7. 数え呼吸法

8. 癒しのシャワー

9. ゆっくりいこうよ(ゆったリズム)

◆私もなかなかやるじゃん

10. 腹式呼吸

11. いいとこ探し30

12. 動作法

13. 回復日記

14. スマイル&ユーモアトレーニング

◆人はそんなに怖くない

15. ABC法、ゆっくり、はっきり話す

16. 上手な話の聞き方

17. 人間観察(勇気を出して、相手を観察してみよう)

18. 自己開示練習(自分の弱みを打ち明けよう)

◆神様、お願い

19. 心の中に神様をもつ

20. ざんげの手紙、感謝の手紙、内観法

21. 私の座右の銘「言葉の力」

22. プチ修行

◆パニックやイライラに対処しよう

23. EFT、フリーストレッチダンス

24. ライティングカウンセリング

25. 先送り練習

パズルのチップ

PR

秀和システム