図解入門業界研究 最新 携帯電話業界の動向とカラクリがよーくわかる本

概 要

本書は、豊富な統計データ・製品写真とともに携帯電話業界の全体像と最新事情を詳しく解説した業界研究入門書です。携帯電話業界のビジネスモデル、通信事業者(キャリア)/メーカー/販売店の動向、モバイルコンテンツ産業の動向、業界の今後を左右する政策、海外の携帯電話業界事情、業界で求められるスキルや資格――などについて、それぞれ各分野のエキスパートが執筆しました。編者は、かつてアスキーで携帯電話サイト編集長を務め、現在は武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部で教鞭を執る気鋭の携帯電話研究家。業界研究、就職・転職に役立つ情報が満載された、携帯電話業界解説書の決定版が登場です。

著者 木暮祐一(編著)
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-2551-3
発売日 2010/3/11
判型 A5
色数 2色
ページ数 224
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門業界研究
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 そもそも携帯電話業界とはどんな業界か

1-1 携帯電話業界の基本的な仕組み

1-2 携帯電話業界のビジネスモデル(1)

1-3 携帯電話業界のビジネスモデル(2)

1-4 MNOとMVNO

1-5 携帯電話業界の市場規模(1)

1-6 携帯電話業界の市場規模(2)

1-7 携帯電話業界の市場規模(3)

コラム かつては高かった携帯電話

第2章 端末とサービスの変遷

2-1 通信事業者統廃合の歴史

2-2 電話を持ち歩く時代の幕開け

2-3 新規参入とお買い上げ制度

2-4 携帯電話多機能化への歩み

2-5 パソコンと携帯電話

2-6 コミュニケーション方法の多様化

2-7 つぶやき+モバイルのインパクト

2-8 位置情報の利活用

2-9 次世代ネットワークとその展望

コラム 携帯電話の形状と多機能化の進展

第3章 通信事業者

3-1 通信事業者の役務とは

3-2 各通信事業者の割り当て周波数

3-3 NTTドコモの歴史と事業規模

3-4 NTTドコモのサービスと現況

3-5 NTTドコモの今後の展開

3-6 auの成り立ちと事業規模

3-7 auのサービスと現況

3-8 auの今後の展開

3-9 ソフトバンクモバイルの概要

3-10 ソフトバンクモバイルの現況

3-11 ソフトバンクモバイルの今後

3-12 PHS事業を営むウィルコム

3-13 新規参入事業者イー・モバイル

3-14 UQコミュニケーションズ

3-15 ディズニー・モバイル、他MVNO

3-16 周波数再編とマルチメディア放送

コラム 基本使用料引き下げ合戦の行方

第4章 携帯電話販売店

4-1 わが国の携帯電話販売の歴史

4-2 代理店制度の仕組み

4-3 キャリアショップと併売店

4-4 端末販売の主役となった量販店

4-5 商社系代理店

4-6 メーカー系代理店

4-7 独立系代理店

4-8 携帯電話販売の現状と課題

4-9 中古携帯電話端末流通の現状

コラム 激変する携帯電話併売店

第5章 メーカーと関連産業

5-1 電子部品と携帯電話

5-2 端末・無線設備メーカー概況

5-3 成功する端末メーカーの条件

5-4 LTEに向けたキャリアとの協業

5-5 部材メーカー概況

5-6 メーカー別概況(1) シャープ

5-7 メーカー別概況(2) パナソニックモバイル

コミュニケーションズ

5-8 メーカー別概況(3) 富士通

5-9 メーカー別概況(4) NEC

5-10 メーカー別概況(5) カシオ日立

モバイルコミュニケーションズ

5-11 カシオ日立とNECの事業統合

5-12 メーカー別概況(6) 東芝

5-13 メーカー別概況(7) ソニー・エリクソン・

モバイルコミュニケーションズ

5-14 メーカー別概況(8) その他の国内メーカー

5-15 メーカー別概況(9) ノキア

5-16 メーカー別概況(10) サムスン電子、LG電子

5-17 メーカー別概況(11) HTC(台湾)

5-18 メーカー別概況(12) モトローラ

5-19 メーカー別概況(13) アップル

5-20 メーカー別概況(14) その他の海外メーカー

コラム 世界初の携帯電話「モトローラ・ダイナタック」

第6章 モバイルコンテンツ産業

6-1 モバイルコンテンツ産業とは(1)

6-2 モバイルコンテンツ産業とは(2)

6-3 モバイルコンテンツ市場

6-4 モバイルコマース市場

6-5 モバイル広告市場

6-6 主なコンテンツプロバイダー

6-7 注目モバイルコンテンツサービス(1) SNS

6-8 注目モバイルコンテンツサービス(2) 音楽配信

6-9 注目モバイルコンテンツサービス(3) 動画配信

6-10 注目モバイルコンテンツサービス(4) 電子書籍

コラム アマゾンの電子書籍戦略

第7章 日本と海外の携帯電話サービスの違い

7-1 日本と海外の携帯電話業界

7-2 ガラパゴス化する日本の携帯電話業界

7-3 世界の携帯電話サービス概況

7-4 海外と日本の携帯電話の相違点

7-5 メーカーブランドとキャリアブランド

7-6 世界の携帯電話販売シェア

7-7 世界の携帯電話サービス(1) ヨーロッパ

7-8 世界の携帯電話サービス(2) 北米

7-9 世界の携帯電話サービス(3) 中国

7-10 世界の携帯電話サービス(4)

アップル・グーグルの革命

7-11 世界の携帯電話産業の今後

コラム 海外で売られている携帯電話は国内で使える?

第8章 日本の携帯電話産業活性化に向けた政策と業界動向

8-1 移動体通信業界ロードマップ

8-2 端末販売の見直しが行われた背景

8-3 割賦販売で落ち込んだ端末販売

8-4 通信のオープン化に向けた動き

8-5 通信のオープン化に向けた考え方

8-6 プラットフォームの開放

8-7 iPhoneのビジネスモデル

8-8 汎用OSの普及で何が変わる?

8-9 子どもに携帯電話は不要?

8-10 「ワクワク感」の根源は?

コラム ケータイオタク論

第9章 携帯電話業界を目指す人へ

9-1 変貌する業界で求められる人材像

9-2 事業段階ごとの人材要件

9-3 主要職種別人材要件

9-4 資格検定制度とコミュニティー

PR

秀和システム