はじめてのWindows XPの遅い重い! これで解決 完全版

概 要

Windows XP SP3の動作を速くするための148の快適設定テクニックを紹介したカスタマイズ指南書です。Windows 7が発売されましたが、企業や家庭ではまだまだWindows XPが使われています。とはいえ、パソコンは長く使っていると一時ファイルや不要プログラムが増え、だんだんと動作が遅くなるなど困った現象が起こります。そこで本書では、Windowsの起動に時間がかかったり、ソフトウェアの動作が遅いなどでお悩みの方に役立つヒントやテクニックを、図を使って解説。デスクトップの整理のように簡単にできる操作から、自己診断プログラムの停止のようなレジストリエディタを使った難易度の高い設定まで丁寧に紹介しています。あなたのXPはまだまだ速くできます!

著者 ケイエス企画
価格 本体1380円(税別)
ISBN 978-4-7980-2555-1
発売日 2010/3/20
判型 B5変
色数 4色
ページ数 240
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ はじめての...
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER1 起動速くしよう

T 001 デスクトップのアイコンを整理・削除する

T 002 壁紙を単色に変更する

T 003 スタートアップに登録されているソフトウェアを削除る

T 004 常駐するソフトウェアの自動起動を停止する

T 005 Windows XPをパフォーマンス優先の設定に変更する

T 006 視覚効果を個別に解除して起動時間を短縮する

T 007 不要なフォントを削除して起動時間を短縮する

T 008 画面表示の色の数を減らす

T 009 休止状態とスタンバイを使い分ける

T 010 起動時に不要なデバイスの検索を停止する

T 011 起動時に出るXPロゴを削除する

T 012 先読み機能をWindows XP優先に変更する

T 013 最初にハードディスクを読み込むように設定する

CHAPTER2 動作を速くしよう

T 014 不要なソフトウェアを削除して動作を安定させる

T 015 Microsoft Officeの使わないソフトウェアを削除する

T 016 不要なアクセサリソフトを削除する

T 017 不要な常駐ソフトを停止する

T 018 使用しない自動機能を停止する

T 019 不要なファイルをまとめて削除する

T 020 古いファイルを圧縮してハードディスクの空き容量を増やす

T 021 自動的に記録される一時ファイルを削除する

T 022 断片化したファイルを整理する

T 023 Service Pack 3をインストールする

T 024 ソフトウェアのメモリ優先度を変更する

T 025 メモリダンプを無効にする

T 026 使わないスタートメニューの項目を非表示にする

T 027 通知領域のアイコンを非表示にする

T 028 不要な復元ポイントを削除する

T 029 スタートメニューの表示の待ち時間を「0秒」にする

T 030 ウィンドウの開閉やサイズの変更の待ち時間を「0秒」にする

T 031 エラー表示までの時間を短縮する

T 032 終了時に固まったソフトウェアをすばやく終了させる

T 033 システムの復元用の容量を削減する

T 034 メモリの搭載量に合わせてシステム設定を最適化する

T 035 仮想メモリを別のハードディスクに移動する

T 036 仮想メモリを適切なサイズに設定する

CHAPTER3 操作を快適にしよう

T 037 通知領域のバルーン表示をオフにする

T 038 自動的に再ログオンする

T 039 ファイルをダブルクリックして起動するソフトウェアを変更する

T 040 ログオン時のユーザー選択を省略する

T 041 ファイルの検索スピードを上げる

T 042 エラー報告を停止する

T 043 自己診断プログラムを停止する

T 044 システムフォーマットをNTFSに変換する

T 045 ごみ箱の容量を小さく変更する

T 046 アイコンキャッシュの容量を最適化する

T 047 右クリックメニューの「送る」によく使うフォルダを登録する

T 048 使用頻度の高いフォルダをタスクバーに表示する

CHAPTER4 軽くして快速にしよう

T 049 マイドキュメントをDドライブに移動する

T 050 デスクトップをDドライブに移動する

T 051 電子メールの保存先をDドライブに変更する

T 052 一時ファイルの保存先をDドライブに指定する

T 053 一時ファイルをDドライブに移動する

T 054 ファイルをハードディスクから完全に削除する

T 055 ハードディスクのエラーをチェックする

T 056 アクセスログの更新を停止する

T 057 終了時にスワップファイルを削除する

T 058 お気に入りをDドライブに移動する

CHAPTER5 インターネットと電子メールを安全・快適に使おう

T 059 IE8を導入して最新の状態にしておく

T 060 インターネット一時ファイルを削除する

T 061 Cookieを削除する

T 062 ホームページの閲覧履歴を削除する

T 063 不要なアドオンを無効にする

T 064 不要なJavaアプレットを削除する

T 065 インターネット一時ファイルの容量を小さくする

T 066 ホームページの動画や音楽を自動再生させない

T 067 すべてのポップアップ広告を非表示にする

T 068 Cookieの設定を変更して安全性を高める

T 069 入力の履歴を自動表示させない

T 070 複数のページをホームページとして設定する

T 071 ホームページ全体を拡大する

T 072 お気に入りのバックアップをとっておく

T 073 タブブラウズ機能を無効にする

T 074 「すべてのタブを閉じますか?」というメッセージを非表示にする

T 075 IE8の設定をリセットして初期値に戻す

T 076 IE8をダウングレードする

T 077 Google Chromeをインストールする

T 078 受信トレイのメールを削除する

T 079 「削除済みアイテム」フォルダを自動的に空にする

T 080 電子メールをフォルダで分類する

T 081 迷惑メールを自動的に削除する

T 082 受信時に電子メールを自動的にフォルダに振り分ける

T 083 Outlook Expressを最適化する

T 084 電子メールをテキスト形式で受信する

T 085 プレビューウィンドウを非表示にする

T 086 自動的に画像サイズを小さくして電子メールに写真を添付する

T 087 返信先のアドレスが自動的にアドレス帳に登録されないようにする

CHAPTER6 セキュリティをさらに強化しよう

T 088 Windows XPを常に最新の状態にしておく

T 089 Windows Updateを手動で実行する

T 090 Windows XPとOfficeをまとめて最新の状態にする

T 091 セキュリティセンターでセキュリティを強化する

T 092 Windows Defenderでスパイウェアの侵入を防ぐ

T 093 Security Essentialsをインストールする

T 094 Security Essentialsでウイルスチェックを実行する

T 095 ウイルススキャンのスケジュールを設定する

T 096 アカウントにパスワードを設定する

T 097 ファイルを読み取り専用に設定する

T 098 すばやくパソコンをロックする

T 099 他人に見られたくないファイルを隠しファイルに設定する

T 100 ファイルやフォルダを暗号化する

T 101 マイネットワークに表示されない共有フォルダを作成する

T 102 圧縮フォルダにパスワードを設定する

CHAPTER7 自分流に使いやすくしよう

T 103 マイドキュメントをデスクトップに表示させる

T 104 壁紙を好きな画像に変更する

T 105 自分の気に入った画像をスクリーンセーバーにする

T 106 コントロールパネルの項目をスタートメニューとして表示する

T 107 スタートメニューをシンプルにする

T 108 ソフトウェアやフォルダをクイック起動バーに登録する

T 109 ウィンドウのツールバーをカスタマイズする

T 110 タスクバーを任意の場所に配置する

T 111 ログオン画面の画像を変更する

T 112 ログイン時の「ようこそ」の画面を非表示にする

T 113 写真フォルダの表示を見やすくする

T 114 フォルダを常に別のウィンドウで開く

T 115 デジカメ画像からオリジナルのアイコンを作成する

T 116 ウィンドウなどの表示をWindowsXP以前のものにする

T 117 画面のデザインを個別にカスタマイズする

T 118 画面の文字を大きくする

T 119 マウスポインタのデザインを変更する

T 120 マウスの動作の設定を変更する

T 121 1台のパソコンで複数のアカウントを作成する

T 122 Windows Liveおすすめパックをインストールする

T 123 Windows Liveフォトギャラリーを利用する

T 124 Outlook ExpressからWindows Liveメールに移行する

T 125 インターネット上のハードディスクを利用する

T 126 キーボードの動作を調整する

CHAPTER8 トラブルに備えよう

T 127 フリーズしたソフトウェアを強制終了させる

T 128 フリーズしたWindows XPを強制終了させる

T 129 復元ポイントを作成する

T 130 システムを快適だった状態に戻す

T 131 パスワードリセットディスクを作成しておく

T 132 起動ディスクを作成しておく

T 133 Outlook Expressのアカウントをバックアップする

T 134 Outlook Expressのメールをバックアップする

T 135 Outlook Expressのアドレス帳をバックアップする

T 136 IMEのユーザー辞書をバックアップする

T 137 Windows XPの不安定な動作を修復する

T 138 パソコン全体のバックアップを作成する

T 139 マイドキュメント・デスクトップのバックアップを作成する

T 140 すべてのユーザーのデータをバックアップする

T 141 [バックアップまたは復元]ウィザードをインストールする

T 142 バックアップをパソコンに適用する

T 143 回復コンソールをインストールする

T 144 回復コンソールを起動する

T 145 回復コンソールを実行する

T 146 正常に起動しないWindowsXPをセーフモードで起動する

T 147 画面表示を診断する

T 148 ユーザーアカウントごとにバックアップを作成する

DATA 資料

D 001 Windows XPを再インストールする

D 002 メモリを増設する

D 003 ごみ箱からも削除したファイルを復元する

D 004 困ったときに便利なサイト

PR

秀和システム