LPI認定試験 LPICレベル2 《201/202》リリース2対応 【最短合格】テキスト&問題集

概 要

Linux技術者の能力を評価する、資格認定試験LPIC試験レベル2合格のための対策テキスト&問題集です。レベル2はLPIC試験のなかではアドバンスドレベルと位置づけられており、取得者はLinuxの応用的なシステム管理やネットワーク管理の能力を持つと認められています。本書では、レベル2試験の出題範囲を網羅。トピックごとに出題ポイントをまとめ、重要語句やキーワードをカラーで表示しているので、出題分野の要点がチェックできます。また、豊富な例題と、201試験、202試験ともに5回分の模擬試験問題を掲載しているので、繰り返し学習することが可能です。例題で実力を鍛え、模擬試験で弱点を発見し、出題ポイントの解説で合格を目指しましょう!

著者 株式会社アイダックLinuxチーム
価格 本体3700円(税別)
ISBN 978-4-7980-2572-8
発売日 2010/3/26
判型 A5
色数 2色
ページ数 672
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ 資格試験
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER 1 Linuxカーネル

1-1 カーネルの構成要素

カーネルのバージョン

カーネルイメージ

カーネルモジュール

1-2 カーネルのコンパイル

カーネルのコンパイルとmakeオプション

1-3 カーネルにパッチを当てる

パッチの適用

パッチの削除

1-4 カーネルのカスタマイズ・カーネルおよびカーネルモジュールの管理

makeのターゲット

カーネルモジュール関連コマンド

関連ファイル

CHAPTER 2 システムの起動

2-1 システムの起動とブートプロセスのカスタマイズ

起動スクリプト書式

ランレベルごとの起動スクリプト操作

2-2 システムを回復する

initの概要

ブートローダの設定 54

複数のカーネルのインストール

リカバリモードの操作

CHAPTER 3 ファイルシステムとデバイス

3-1 Linuxファイルシステムを操作する

ファイルシステムの概要

fstab構成の概念

マウントとアンマウント

スワップ領域

3-2 Linuxファイルシステムを作成・保守する

ext2、etx3の作成

ext2、ext3関連コマンド

ReiserFS関連コマンド

XFS関連コマンド

ISO9660の作成

UDFの作成

3-3 オートマウントの設定とudevのデバイス管理

オートマウントの設定

udevでのデバイス管理

udevmonitorコマンド

CHAPTER 4 ハードウェア

4-1 RAIDを構成する

RAIDの概要

RAIDの構築

4-2 記憶装置へのアクセス方法を調整する

ハードディスクの設定変更

4-3 LVM

LVMの概要

LVMの操作

LVM関連コマンド

CHAPTER 5 ネットワーク構成

5-1 基本的なネットワーク構成

ネットワークの設定

無線LANの設定

5-2 高度なネットワーク構成とトラブルシューティング

ルーティングテーブルの管理

マルチホームのネットワークデバイスの設定

TCP/IPトラフィックの監視および分析

Wireshark

ネットワーク調査とセキュリティ監査ツール

OpenVPN

5-3 ネットワークの問題を解決する

問題の特定と解決

5-4 システム関連の問題をユーザに通知する

ログイン前のメッセージ

ログイン後のメッセージ

ログイン中のユーザへのメッセージ

CHAPTER 6 システムの保守

6-1 ソースからプログラムをmakeしてインストールする

ソースファイルからのインストール

ソースファイルの解凍と展開

configureとMakefile

makeとmake install

6-2 バックアップ操作

バックアップ保管計画

メディアの特徴

バックアップ関連コマンド

アプリケーションを利用したバックアップ

リモートコピー

CHAPTER 7 DNS(ドメインネームサーバー)

7-1 DNSサーバの基本的な構成

BINDの構成ファイル

キャッシュサーバの設定・フォワード機能

DNS関連コマンド

7-2 DNSゾーンの作成と保守

正引きゾーンファイルの作成

逆引きゾーンファイルの作成

ルートサーバのゾーンファイルの取得

関連コマンド

7-3 DNSサーバを保護する

CHROOT環境での実行

DNSSECの設定

APT

CHAPTER 8 Webサービス

8-1 Webサーバを実装する

Apacheのインストール

Apacheの設定

クライアントアクセスの制限

モジュールの利用

Apacheのチューニング

8-2 Webサーバを保守する

SSLの設定

IPベースのバーチャルホストの設定

名前ベースのバーチャルホストの設定

8-2 プロキシサーバを実装する

Squidのインストール

Squidの設定

CHAPTER 9 ファイル共有

9-1 Sambaサーバを構成する

Windowsファイル共有の概念

Sambaの設定

Sambaクライアント

Samba関連コマンド

9-2 NFSサーバを構成する

NFSの概念

NFSサーバの設定

サーバとクライアント間のマウントオプション

セキュリティ

CHAPTER 10 ネットワークライアントを管理する

10-1 DHCPを構成する

DHCPサーバの設定

DHCPクライアントの設定

DHCP中継エージェント

10-2 LDAP

LDAPの設定

LDIFファイルとデータの追加

関連コマンド

10-3 PAM認証

PAMの設定

LDAPを利用して認証する

CHAPTER 11 電子メールサービス

11-1 メールサーバを使用する

SMTPの知識

Postfixの設定

sendmailの構成

メールキュー操作関連コマンド

11-2 ローカルの電子メール配信を管理する

procmailの設定

11-3 リモートの電子メール配信を管理する

Dovecotの設定

Courier-IMAPの設定

CHAPTER 12 システムのセキュリティ

12-1 ルータを構成する

iptablesの設定

フィルタの保存

ルーティングデーモン

攻撃の回避

12-2 FTPサーバのセキュリティ

FTPサーバの設定

CHROOTを利用する

アクティブFTPとパッシブFTP

12-3 セキュアシェル(SSH)

SSHの設定 334

ホストベース認証・公開鍵認証方式によるアクセス

ユーザでのログイン制限

ssh-agentの利用

12-4 TCPWrapper

TCPWrapperの設定

12-5 セキュリティ業務

セキュリティツール概要

セキュリティ情報の収集

CHAPTER 13 トラブルシューティング

13-1 ブート段階の識別とブートローダのトラブルシューティング

ブートローダがインストールされる位置

LILO

GRUB

13-2 一般的な問題を解決する

/procファイルシステム

情報表示・設定のためのコマンド

USBデバイスの情報取得と設定

システムログファイル

syslogの設定

syslogサーバの構築

ログファイルの効率的な閲覧

ブート時の画面

トレース関連コマンド

13-3 システムリソース・環境設定のトラブルシューティング

環境変数

関連コマンド

ユーザ情報の構成ファイル

スケジューリング

スクリプト言語

シェルスクリプト

【付章1】 201試験模擬試験

試験(1)

試験(1)解答

試験(2)

試験(2)解答

試験(3)

試験(3)解答

試験(4)

試験(4)解答

試験(5)

試験(5)解答

【付章2】 202試験模擬試験

試験(1)

試験(1)解答

試験(2)

試験(2)解答

試験(3)

試験(3)解答

試験(4)

試験(4)解答

試験(5)

試験(5)解答

PR

秀和システム