最新ケータイSEO&SEM戦略

概 要

携帯電話向けのSEO、SEM(モバイルSEO、モバイルSEM)手法の解説書です。インターネットマーケティングはパソコンを中心に展開されてきましたが、この数年で携帯電話ユーザをターゲットにしたモバイルマーケティングへの取り組みが本格化し、リスティング広告やSEOも「モバイルSEM」として急激に活用が進んでいます。そこで本書では、携帯電話ユーザの目線に立った、集客、分析、顧客化の一連の広告と技術的手法を解説。携帯電話向けのSEO、SEM、各キャリアユーザの検索行動、モバイル検索エンジンへの登録、検索キーワードの特徴、モバイルリスティング広告の始め方、アクセス解析など、モバイルサイトならではの成功法則がわかります。

著者 紺野俊介
価格 本体2200円(税別)
ISBN 978-4-7980-2577-3
発売日 2010/3/24
判型 B5変
色数 2色
ページ数 224
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter1 モバイルSEO/SEMの基礎知識

1 モバイルSEO/SEMとは何か?

モバイルSEOとは何か?

iPhoneやAndroid向けのSEO/SEMはPC検索エンジンから

モバイルSEMとは何か?

携帯キャリアとモバイル検索エンジンの関係

各キャリアユーザの検索行動

2 モバイル検索エンジンを理解する

iメニュー検索(docomoの公式検索サービス)

au one検索(auの公式検索サービス)

Yahoo!ケータイ(Softbankの公式検索サービス)

Googleモバイル

Yahoo!モバイル

その他のモバイル検索エンジン

3 PC上で検索結果ページを確認するツール

Yahoo!モバイル(http://mobile.yahoo.co.jp/)

Googleモバイル広告プレビューツール(http://www.google.com/m/adpreview)

gooモバイル(http://mobile.goo.ne.jp/)

Firefox User Agent Switcher(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/59)

Firefox FireMobileSimulator

iモードHTMLシミュレータ

iモードHTMLシミュレータII

Openwave SDK6.2K

ウェブコンテンツヴューア

4 モバイルトラフィックの一般的知識

公式メニューからのトラフィックは依然として多い

どのキャリア対策を優先すべきか?

各キャリアのサービス名を整理して覚えよう

どういう時に検索が利用されているか?

どういう広告がクリックされているか?

いまだ低年齢層・女性の利用頻度が高い

Chapter2 モバイル検索エンジンに登録する

1 クローラーに巡回されるサイトにする

クローラーとは何か?

クローラーがアクセスできるようにする

2 モバイル検索エンジンに登録する

Yahoo!モバイルへの登録

Googleウェブマスターツールにサイトマップを登録する

iモードに公式サイト登録の申請をする

EZwebに公式サイト登録の申請をする

gooモバイルへの登録

froute.jpに登録する

ケータイlivedoorに登録する

Chapter3 キーワードの選定

1 モバイル検索キーワードの傾向

キーワード選択がSEOやリスティング広告の成否を決める

モバイル検索サイトを利用するきっかけは?

携帯の検索サイトで何を検索しているのか?

モバイル検索の上位検索キーワード

2 モバイル検索キーワードの特徴

モバイル検索は1語のキーワードが多い

テレビ番組に関連するキーワードが多い

口語体、話し言葉、質問形式での検索が多い

アルファベットの検索は少ない

入力ミスや表記ゆれは少ない

同じキーワードでも検索意図がPCと違う

同じ検索意図でもキーワードがPCと違う

3 キーワード戦略

キーワード戦略の流れ

キーワードの収集

キーワードの分類

ページへの割り当て

キーワードの検証・追加

キーワード情報を収集するためのツール

Chapter4 モバイルSEO

1 モバイル検索エンジンの特徴

モバイルサイトでアクセス制限・端末振り分けの対応をしている場合に

クローラーがアクセスできる環境があるか

モバイル検索エンジンの種類

2 モバイルSEOの考え方

SEO=検索結果の上位表示だけではない

モバイルSEOの目的は検索エンジン経由のトラフィック量を最大化すること

3 キーワードの増やし方

1ページ1キーワードにページテーマを分割していく

新たなキーワードを発掘する

4 検索エンジンが認識しやすいページにする

検索エンジンが理解しやすいHTML

論理タグを使う

モバイル用DOCTYPE宣言

5 検索エンジンに伝わりやすいHTMLを書く

<title>タグ

<body>タグ

<p>タグ

ページのキーワード密度は?

<meta>タグ

<meta name="keywords">タグ

<meta name="description">タグ

「charset」宣言をする

<h1>~<h6>タグ

<a>タグ

画像は<img>タグのalt属性を使う

6 クリック数の増やし方

表示回数を増やす=「見つけやすさ」をあげる(ファインダビリティ向上)

クリック率を上げる=タイトルを工夫する

7 内部リンク対策

ディレクトリ構成を整理する

パンくずリストを作る

ページごとに関連ページ同士でリンクを設置する

8 外部リンク対策

一般検索エンジンとキャリア公式検索エンジンの違い

PCのWebページからリンクを張る

ディレクトリ型の検索エンジンに登録する

9 インデックスされやすいURLにする

動的URLのパラメータはできるだけ少なく

動的URLを静的URLとして表示する

10 ページのURLが変わった時の対処法

リダイレクトを使う

ディレクトリ型検索エンジンに登録しているURLの変更

11 モバイル検索エンジンスパム

スパム認定されるとペナルティを受ける

スパムの種類

Chapter5 モバイルリスティング広告の始め方

1 リスティング広告の基礎知識

リスティング広告とは?

リスティング広告の特長

リスティング関連の用語

検索連動型広告の特長と仕組み

コンテンツ連動型広告の特長と仕組み

2 モバイルリスティング広告のサービス

まずはGoogleアドワーズ広告とスポンサードサーチ

アドワーズ広告とスポンサードサーチだけではない

3 リスティング広告を実際に始める

Google AdWordsの申し込み方法

スポンサードサーチモバイルの申し込み方法

広告の審査

Chapter6 モバイルリスティング広告の効果的な運用方法

1 リスティング広告運用の基礎知識

リスティング広告の全体像を理解する

リスティング広告の3要素

リスティング広告の基礎用語

2 リスティング広告管理の仕組み

管理画面を自由自在に操るポイント

Amazon.co.jpから考える階層管理の例

3 目的別逆引きリスティング広告テクニック

クリック率を上げるには?

クリック数を増やすには?

無駄なインプレッション数を減らすには?

キーワードの掲載順位を上げるには?

インプレッション(表示回数)を増やすには?

平均クリック単価(平均CPC)を抑えるには?

コンバージョン率を上げるには?

ライバルを蹴散らす入札・運用テクニック

Chapter7 アクセス解析による効果測定

1 モバイルアクセス解析の仕組み

モバイルアクセス解析ツールとは何か?

モバイルアクセス解析ツールを理解する上で、知っておくべき専門用語

モバイル解析における制約とは

モバイルアクセス解析ツールの種類

2 解析ツールでどういうデータが取れるのか?

モバイルアクセス解析ツールで取得できる項目

3 モバイルリスティング広告で効果測定をしたい

モバイルリスティング広告で効果測定は必須

モバイル解析ツールをリスティング広告に活用するには?

媒体の無料ツールの提供状況と、活用を推奨する媒体ツール

4 効果を最大化させる解析ツールの活用方法

PDCAを意識してケータイサイトの改善を行おう

QRコードからのリンクからの流入を確認しよう

ディレクトリ登録からの流入を確認しよう

SEM観点で、流入を分析しよう

サイト内の導線を定期的にチェックして、ボトルネックを見つけよう

ページ単位で、コンテンツが閲覧されているかチェックしよう

モバイル特有の情報を取得しよう

5 有料Web解析ツールの紹介

PR

秀和システム