図解入門 よくわかる 最新 さびの基本と仕組み

概 要

金属の腐食、さびの制御と利用から耐食材料、防食対策までサビの基本と仕組みがよくわかる入門書です。ほとんどの金属は、水に接することで腐食が起こり、さびを生じます。橋梁や道路、自動車、電車、発電、工場設備など、我々の生活を支えている様々な金属のさび対策に、GDPの約3%が使われており、我々が快適な社会生活をするうえで非常に重要な課題となっています。本書では、鉄を中心に様々な金属の腐食、さびの特徴、防食対策、環境と腐食の関係を図やイラストを使って解説。「さび」「腐食」とは何か、防食技術の基本と進展、「防食性さび」とは、腐食の形態、水中や大気中での腐食・防食、土の中での防食、高温環境の防食など、鉄の腐食を促進し、あるいは抑制するさびの働きをわかりやすく説明しています。

著者 長野博夫、松村昌信
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-2584-1
発売日 2010/4/8
判型 A5
色数 2色
ページ数 208
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 金属はなぜ腐食する?

1 「さび」とは? 「腐食」とは?

2 金属の自由電子が腐食電流を運ぶ

3 水の存在が腐食を起こす

4 水がなければ腐食は生じない?

5 真空中ならばさびない?

6 酸性で腐食しやすいのは?

7 腐食は電池と同じ理屈?

8 高強度鋼の「遅れ破壊」とは?

9 さびやすい金属、さびない金属

10 組織の違いで耐食性が異なる

11 異種金属を接触させると腐食は増える?

12 温度上昇が腐食を速めるとは限らない

コラム さびの色は金属によって異なる

第2章 防食対策の基本

1 防食方法はひとつとは限らない

2 塗装による防食-塗装の得手、不得手

3 ステンレス鋼への塗装の利点と弱点は?

4 めっきによる防食

5 環境から腐食性物質を除く

6 防食剤を使う

7 電流を流す電気防食

8 さびでさびを制する

9 純金属、合金による防食

10 材料の適材適所

コラム 適材適所

第3章 防食対策のいま

1 進化する耐食材料、ステンレス鋼

2 磁石がつかない万能ステンレス鋼

3 硬さ、耐食性兼備のステンレス鋼

4 耐海水性二相ステンレス鋼

5 さびにくくしたアルミニウム

6 軽く、強く、さびない材料チタン

7 ステンレス鋼はさびにくくなった?

8 マグネシウムの賢い使い方

9 腐食と防食の鬩ぎあいで合金が発展

コラム 自動車は使用材料のデパート

第4章 水中での腐食・防食

1 純水中ではなぜ腐食が起きないか

2 水道水中ではなぜ腐食が起きるのか

3 滅菌処理すらされていない工業用水

4 海水はタダだが大変扱いにくいs水

5 純水から作る超臨界ボイラー用給水

6 塩化第二銅水溶液の腐食加速作用

コラム 水と石

第5章 全面均一腐食と局部腐食

1 均一腐食と局部腐食の違いは?

2 腐食の図解法エバンスダイアグラム

3 酸素の拡散速度が腐食の速度を左右する

4 腐食が流動で加速される〝流動腐食〟

5 マクロセルは局部腐食の機構

6 流速差によっても局部腐食が生じる

7 活性態と不働態が共存すると?

コラム 電気化学における流れ

第6章 流れの影響下で生じる局部腐食

1 エロージョン‐コロージョンの種類

2 インピンジメントアタック

3 流れに馬が棲むのか、馬蹄形腐食

4 純銅製エルボに生じる局部腐食は?

5 鋳鉄のスケルトン腐食と流速差腐食

6 スキャロップは炭素鋼の局部腐食

コラム 局部腐食の定義

第7章 大気中での腐食、防食

1 大気中の腐食プロセス

2 潮風、大気汚染で鉄は朽ちる

3 できるさびの防食性は環境で異なる

4 金属による大気腐食速度の違い

5 耐候性鋼の威力

6 早期に防食性さびをつくる新技術

7 防食と景観を兼ね備えた黒染め法

コラム 社会資本の長寿命化あれこれ

第8章 土の中での腐食・防食

1 漏れ電流が引き起こす電食とは?

2 地中を流れる漏れ電流の駆動力

3 押し出し―思わぬ所に出現する電食

4 電食の防止にはまず漏れ電流対策

5 電気防食は電食以外の腐食にも有効

6 防食電位より低い電位に保てば安全

7 コンクリート中の鉄筋の電気防食

8 防食電流が電食を起こすとは?

コラム 遅れてやってきたマクロセル

第9章 高温環境による腐食

1 高温高圧水中で生成する鉄さび

2 高温高圧水中の応力腐食割れ

3 亜臨界、超臨界では腐食が大きい?

4 小粒度のステンレスは酸化に強い

5 鉄を腐食する酸素も高温水では防食?

6 ステンレスに悪いことがニッケル合金では?

7 溶接部に強いステンレスは?

8 酸化スケールもさびの一種

9 塩素ガスによる腐食

10 溶融塩による高温腐食

コラム エネルギー問題と腐食

第10章 防食技術は社会と環境を守る

1 重大な災害につながる管壁の腐食

2 金属の疲労を加速する腐食の効果

3 コンクリート構造物の防食技術

4 溶融めっきによる送電鉄塔の防食

5 大型海洋構造物のメンテナンス

6 原子力発電所の安全運転と材料開発

7 昔を伝え現代に生きる文化財のさび

8 さびで社会資本の健康診断

9 防食対策で地球資源の枯渇化を防止

10 レアメタルの節減につながる合金

コラム 腐食速度および腐食侵食度の換算例

PR

秀和システム