逆引き電子回路図集

概 要

電子回路設計の基礎から設計手順と計算例を掲載したカスタマイズできる電子回路図集です。本書では電子工学の基礎知識を持つエンジニアを対象に、具体的な数字を使った設計手順、計算例を豊富に掲載し、仕様のカスタマイズができるように解説しています。また、一般の教科書では理想的な部品を想定した論理な解説に終始しがちですが、不良率や寿命の問題といった実務的な点にも配慮し、ディレーティング/マージンの程度と半固定抵抗器の決め方についても触れています。仕様変更するための部品データを対数掲載し、目的の機能から回路図を探したい人にもオススメします。

著者 小島昇
価格 本体2500円(税別)
ISBN 978-4-7980-2605-3
発売日 2010/4/29
判型 A5
色数 2色
ページ数 272
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 01 電源を作る

01-01 電圧を変換する

01-02 電源を安定化する~ツェナー・ダイオード

01-03 電源を安定化する~レギュレータ

Chapter 02 ラジオを作る

02-01 ゲルマ・ラジオ

Chapter 03 増幅する

03-01 低周波小信号増幅回路~トランジスタ

03-02 低周波小信号増幅回路~FET

03-03 エミッタ・ホロワ

03-04 低周波電力増幅回路~トランジスタ

03-05 低周波電力増幅回路~IC

03-06 反転増幅回路

03-07 非反転増幅回路

Chapter 04 ろ波する

04-01 RCフィルタ

04-02 LCフィルタ

04-03 アクティブ・フィルタ

Chapter 05 発振させる

05-01 ウィーンブリッジ型発振回路

05-02 マルチバイブレータ~トランジスタ

05-03 マルチバイブレータ~IC

05-04 水晶発振回路

Chapter 06 電圧を比較する

06-01 コンパレータ~トランジスタ

06-02 コンパレータ~IC

Chapter 07 検出する(物理量を測る)

07-01 位置を検出する~メカ・スイッチとアンプ内蔵型

07-02 位置を検出する~フォト・インタラプタ

07-03 明るさを測る~フォト・トランジスタ

07-04 明るさを測る~フォト・ダイオード

07-05 温度を測る~IC温度センサー

07-06 温度を測る~サーミスタ

07-07 温度を測る~熱電対

07-08 温度を測る~測温抵抗体

Chapter 08 保護する

08-01 過電流から保護する

08-02 加熱による事故防止

08-03 過電圧から保護する1

08-04 過電圧から保護する2

08-05 突入電流を低減する1

08-06 突入電流を低減する2

Chapter 09 開閉する/切り替える

09-01 手動で開閉する/切り替える

09-02 デジタル信号で切り替える

Chapter 10 安定させる

10-01 電源電圧を安定させる

10-02 接地を安定させる

10-03 正しく伝送する

10-04 ケーブルや端子を伝わるノイズを防ぐ

10-05 シールドをする

電子回路用図記号・新旧対応表

PR

秀和システム