図解入門 よくわかる 最新 ねじの基本と仕組み

概 要

自動車、建築、産業機械、電機などさまざまな産業で使われる基礎部品「ねじ」の構造や新技術をわかりやすくビジュアルに解説した入門書です。ねじの生産額は平成19年には9000億円を記録しましたが、その後の世界同時不況により生産額は下落しています。とはいえ、日本のモノ作り産業にネジは欠かせません。本書では、ねじの歴史と産業の歩み、ねじの機能、素材、製造方法、産業で使われている様々なねじの種類などを紹介。さらに、橋梁や高層ビルにも使うための高強度化、携帯電話やモバイルパソコンに使うための小型軽量化、チタン合金や炭素繊維などの新素材、ゆるみ防止技術など、ねじの新技術についても解説しています。

著者 大磯義和
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-2620-6
発売日 2010/5/26
判型 A5
色数 2色
ページ数 182
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter1 ねじの歴史と産業の歩み

1 人類とねじの関わり

2 締結用ねじの始まり

3 日本人とねじとの出会い

4 世界のねじ産業の起こり

5 日本の本格的なねじ工場

6 機械工業を支えたねじ産業の発展

コラム 日本の標準化の歴史

Chapter2 知っておきたいねじの基本

1 ねじの各部の名称

2 ねじの頭部の形

3 ねじの溝と穴

4 ねじの山の形状

5 ねじの分類と寸法

コラム ねじの細かい話

Chapter3 ねじの多彩な機能

1 結合する

2 止める

3 ふさぐ

4 つなぐ

5 引張る

6 送る

コラム 「へいざきん」を知らないのか?

7 伝える・動かす

コラム ねじの温故知新

Chapter4 ねじの素材を調べる

1 鋼と鉄との違い

2 炭素鋼

3 合金鋼

コラム 6グラムのねじ

4 ステンレス鋼

コラム ねじとボルトの違い

5 銅

コラム ねじは止めるか締めるか

6 アルミニウム

コラム ねじの極み

7 チタン

8 マグネシウム合金

コラム プラスとマイナス

Chapter5 ねじの製造方法

1 伸線

2 圧造

3 切削

4 転造

5 熱処理

6 表面処理

コラム 日曜大工とねじ

7 試験・検査

8 表示

9 包装

コラム M3、M4、M5のポッチ

Chapter6 スタンダードなねじ

1 標準化とねじの規格

コラム 国際会議の経験

2 ねじ規格の体系

3 JIS

4 ISO

5 諸外国の規格

6 ねじの基本規格

コラム 自転車とねじ

7 ねじの共通規格

8 ねじの製品規格

9 規格の見方・使い方

10 ねじ記号

Chapter7 いろいろな産業で使われるねじ

1 建築に使われるねじ

2 自動車に使われるねじ

3 工作機械に使われるねじ

4 精密機器に使われるねじ

5 電気機器に使われるねじ

コラム 太鼓とねじ

6 電子機器に使われるねじ

コラム 電卓キー配列

7 化学プラントに使われるねじ

8 医療に使われるねじ

9 航空機に使われるねじ

コラム 水に流す話

Chapter8 ねじを分類してみる

1 ねじの種類による形式

2 ねじ部品の種類

3 ねじ部品の寸法

4 ねじの公差域クラス

コラム ねじの未来

5 ねじの強度区分

6 ねじの部品等級

コラム 鎖国か開国か

7 ねじの材料区分

コラム 感謝、感動、感激

コラム 世の中の記号

Chapter9 新技術とねじの役割

1 新技術の動向

2 ねじの高強度化

コラム 安全神話

3 ねじの小形・軽量化

4 環境負荷の低減

コラム ねじ頭の十字穴

5 新材料の利用

6 締結技術

コラム 特許と標準の話

7 ゆるみ防止技術

コラム フェールセーフ

コラム 所変われば標記も変わる

Chapter10 ねじの基礎を知るQ&A

1 ねじの基礎Q&A(1)

2 ねじの基礎Q&A(2)

3 ねじの基礎Q&A(3)

4 ねじの等級Q&A

5 ねじ部品の使い方Q&A

PR

秀和システム