みるみるプログラミングがわかる本 第3版

概 要

これからプログラミングを始めようという人向けの入門書として好評の「みるみるプログラミングがわかる本」の改訂第3版です。読者に話しかけるようなわかりやすい口調であなたをプログラミングの世界へと誘います。C/C++やJavaといったベーシックな言語や開発環境の紹介に加え、新たにPythonやSilverlightなどの近年注目されている言語、AndroidやiPhoneなどのモバイル向けプログラミングについての解説を取り入れています。さらに、プログラミングの基礎であるアルゴリズムを学び、スクリプト言語Rubyを使って実際にプログラムを作ります。将来プログラマになりたい人、ゲームやフリーソフトを作りたい人、どんな言語を勉強すべきか悩んでいる人におすすめします。サンプルファイルのダウンロードサービス付き。

著者 掌田津耶乃
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-2632-9
発売日 2010/5/27
判型 A5
色数 2色
ページ数 256
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter1 プログラミングの世界って?

1.1 この世はすべてソフトでできているのだ!?

1.2 ソフトウェアはすべてプログラム…じゃない?

1.3 デジタルなものはすべてプログラムで動く!

1.4 プログラミングって楽しいの?

1.5 プログラマってどんな人間?

1.6 プログラマにはどんな形がある?

1.7 フリーウェア作家を目指せ!

1.8 プログラミングを始めるための最悪の方法

1.9 最良の道は「とにかく書く!」こと

1.10 プログラミング言語の2つの種類

1.11 プログラミング言語の形にはいろいろある!

1.12 プログラミング言語に関するもう1つの重要なポイント

1.13 プログラムを作るためには?

1.14 書籍には3つの種類がある!

1.15 参考書を選ぶポイントとは?

1.16 WindowsとMac…どっちがいいの?

1.17 プログラミング学習のポイント

Chapter2 プログラミング言語と動作環境

2.1 プログラミング言語は山ほどある!

2.2 パソコン向けプログラミング――C/C++について

2.3 パソコン向けプログラミング――BASICについて

2.4 パソコン向けプログラミング――C#言語について

2.5 パソコン向けプログラミング――Objective-Cについて

2.6 パソコン向けプログラミング――Java(Java SE)について

2.7 パソコン向けプログラミング――

Windows Script Hostについて

2.8 パソコン向けプログラミング――AppleScriptについて

2.9 インターネット向けプログラミング――HTMLについて

2.10 インターネット向けプログラミング――JavaScriptについて

2.11 インターネット向けプログラミング――PHPについて

2.12 インターネット向けプログラミング――Perlについて

2.13 インターネット向けプログラミング――Rubyについて

2.14 インターネット向けプログラミング――Pythonについて

2.15 インターネット向けプログラミング――Java EEについて

2.16 インターネット向けプログラミング――ASP .NETについて

2.17 インターネット向けプログラミング――

Adobe Flashについて

2.18 インターネット向けプログラミング――Silverlightについて

2.19 ケータイ向けプログラミング――DoJa/Starについて

2.20 ケータイ向けプログラミング――Java MEについて

2.21 ケータイ向けプログラミング――Androidについて

2.22 ケータイ向けプログラミング――iPhone OSについて

2.23 どれを選ぶべきか?

Chapter3 開発ソフトにはどんなものがある?

3.1 プログラミング言語と開発環境は違う?

3.2 マイクロソフトのメイン製品「Visual Studio 2010」

3.3 ビギナー向けの無償配布パッケージ「Visual Basic 2010 Express/Visual C# 2010 Express」

3.4 Web開発のスペシャリスト

「Visual Web Developer 2010 Express」

3.5 Mac OS Xの標準環境「Xcode」

3.6 マイクロソフト真っ青!

フリーの.NET開発環境「SharpDevelop」

3.7 プラグインで自由に拡張可能なフリー環境「Eclipse」

3.8 ビギナーに一番やさしいJava開発環境「NetBeans」

3.9 タイルで楽々プログラミング!「Squeak Etoys/Scratch」

3.10 今日からゲーム作家になれる!「HSP」

3.11 小学生でも楽々使える「Microsoft Small Basic」

3.12 スクリプト言語向けエディタ

3.13 ビギナーにイチオシの開発環境はこれだ!

3.14 ソフトウェアの配布形態

3.15 著作権とライセンス

3.16 プロに有利なプログラミング言語は?

3.17 資格試験って?

3.18 作ったソフトをみんなに使って欲しい!

Chapter4 アルゴリズムに挑戦だ!

4.1 日本語でアルゴリズムを書こう!

4.2 日本語アルゴリズムのルールを決める

4.3 簡単な計算処理をしてみる

4.4 繰り返し処理をしてみる

4.5 同時にたくさんの値を扱える方法

4.6 データの並べ替えを考える

4.7 JavaScriptで動かすには?

4.8 HTMLファイルを作成しよう

4.9 スクリプトファイルを作成しよう

4.10 スクリプトの中身をチェック!

4.11 石取りゲームを作ろう!

4.12 石取りゲームの日本語アルゴリズム

4.13 石取りゲームのJavaScriptバージョン

4.14 おまけ:Javaではどうなってる?

4.15 アルゴリズムがわかればプログラミングはわかる?

Chapter5 より本格的な「プログラミング」の世界を覗く

5.1 スクリプト言語とRuby

5.2 RubyInstallerをインストールする

5.3 RDEをインストールしよう

5.4 RDEを動かそう

5.5 スクリプトを実行してみる

5.6 Mac OS Xの場合は?

5.7 Rubyを書いてみる

5.8 数字と文字を混在させると?

5.9 繰り返しの処理

5.10 条件による分岐

5.11 オブジェクトって?

5.12 クラスを作ってみる

5.13 WebでRubyを使うには?

5.14 XAMPPのWebサーバを使おう!

5.15 RubyでCGIを書いてみよう

5.16 スクリプトの流れを考えよう

5.17 フォームを使って送信しよう

5.18 CGIスクリプトを修正しよう

5.19 Web世界のプログラミングはどうなってる?

5.20 プログラミング体験は始まったばかり!

巻末特別コラム プログラマの異常な愛情~~あるいは、私はいかにして心配するのをやめてプログラミングを愛するようになったか

PR

秀和システム