あどばんすど 吉里吉里/TJS ノベルゲーム開発ガイド

概 要

フリー・オープンソースで提供されているゲーム制作ソフト「吉里吉里/TJS」でノベルゲームを開発する手法を解説したガイドブックです。『吉里吉里/KAGノベルゲーム制作入門』の上級編として執筆されました。TJSを知ることでKAGを自由にカスタマイズし、機能追加のためのプラグインを作成する事などができます。本書では、市販のゲームのような機能や、演出、ミニゲームの組み込みなどを実現したい吉里吉里ユーザを対象に、TJSの基本から、吉里吉里の基本、KAGの仕組み、KAGの改造まで解説。KAGの主要メンバやデバッグに関するTipsも掲載しています。書籍内で解説している各種サンプル・スクリプトや素材画像が収録されたCD-ROM付き。

著者 gutchie
価格 本体2800円(税別)
ISBN 978-4-7980-2652-7
発売日 2010/6/24
判型 B5変
色数 1色
ページ数 512
CD/DVD Windows
対象読者 中級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 TJSを使おう

1.1 TJSって?

1.2 TJSと吉里吉里とKAGの関係

1.3 TJSを覚えればできること

1.4 必要なソフトウェア

1.5 マニュアルの用意

MEMO

第2章 TJSの基本

2.1 動作環境を確認しよう

2.2 吉里吉里/KAGの入手

2.2.1 吉里吉里/KAGを入手しよう

2.2.2 吉里吉里/KAGの圧縮アーカイブファイルを解凍しよう

2.3 ReadMe、ライセンス契約書を読もう

2.4 紹介シナリオを動かしてみよう

2.5 エクスプローラの設定を変更しよう

2.5.1 Windows XPの場合

2.5.2 Windows Vistaの場合

2.6 関連付けを設定しよう

2.6.1 Windows XPの場合

2.6.2 Windows Vistaの場合

2.7 吉里吉里の事を調べよう

2.7.1 マニュアルを読もう

2.7.2 吉里吉里またはTJSの情報を集めよう

2.8 最初のTJSスクリプト:Hello, world.

2.9 変数と演算子

2.9.1 変数とは

2.9.2 演算子とは

2.9.3 式とは

2.9.4 変数を宣言する

2.9.5 名前の決まり

2.9.6 変数が扱えるデータ

2.9.7 よく使う演算子

2.9.8 演算子の優先順位

2.9.9 タイプルーズ

2.9.10 2進数、16進数

2.10 ステートメントとブロック

2.10.1 ステートメント

2.10.2 ブロック

2.10.3 変数のスコープ

2.10.4 ifステートメント

2.10.5 whileステートメント

2.10.6 do~whileステートメント

2.10.7 forステートメント

2.10.8 switchステートメント

2.10.9 withステートメント

2.11 配列・辞書配列

2.11.1 配列

2.11.2 辞書配列

2.12 関数

2.12.1 関数を作る

2.12.2 関数を使う

2.12.3 デフォルト引数

2.12.4 引数の省略

2.12.5 式中関数

2.12.6 引数と配列

2.12.7 KAGで実装済みの関数

2.13 プロパティ

2.13.1 プロパティを作る

2.13.2 プロパティを使う

2.12.3 KAGで実装済みのプロパティ

2.14 クラス

2.14.1 クラスとオブジェクト

2.14.2 クラスを作る

2.14.3 クラスからオブジェクトを作る

2.14.4 継承

2.14.5 サブクラスを作る

2.14.6 サブクラスのオブジェクトを作る

2.14.7 オブジェクトの無効化

2.14.8 クロージャとコンテキスト

2.14.9 TJSのクラス

2.14.10 クラスの分析・設計

2.14.11 例外処理

2.14.12 正規表現

2.15 細かい注意点など

2.15.1 真と偽、trueとfalse

2.15.2 文字列のプロパティ、メソッド

2.15.3 @つき文字列即値

2.15.4 実数値の比較

2.15.5 オブジェクト型変数の扱い

MEMO

第3章 吉里吉里の基本

3.1 吉里吉里のクラス

3.2 イベント駆動プログラミングモデル

3.2.1 actionメソッド

3.3 ストレージシステム

3.4 ウィンドウの特徴

3.4.1 モードレスとモーダル

3.4.2 クライアント領域

3.5 レイヤの特徴

3.5.1 ウィンドウなくしてレイヤは作成できない

3.5.2 レイヤ同士には親子関係がある

3.5.3 レイヤには重ね合わせ順序がある

3.5.4 レイヤには当たり判定がある

3.5.5 レイヤはフォーカス(入力フォーカス)を持つことができる

3.5.6 画像を表示、文字描画、塗りつぶし、拡大・縮小・回転……各種画像処理

3.5.7 レイヤの大きさは、表示サイズと画像サイズで示される

3.5.8 レイヤの座標も、レイヤ表示位置とレイヤ画像オフセットで示される

3.5.9 キーボード操作イベントを処理できる

3.5.10 マウス操作イベントを処理したり、マウスポインタを制御できる

3.6 メニューの特徴

3.6.1 ショートカットキー

3.6.2 アクセスキー

3.6.3 区切り線

3.7 KAGシナリオの解析

3.8 サウンド再生

3.9 タイマーとContinuousハンドラ

3.9.1 タイマー

3.9.2 Continuousハンドラ

3.10 文字コードと仮想キーコード

3.10.1 文字コード

3.10.2 仮想キーコード

3.11 TJSで作ったツールのサンプル

3.11.1 ルール画像ファイル作成ツール

3.11.2 画像を右に連結するツール

MEMO

第4章 KAGの仕組みを理解しよう

4.1 KAGの仕組み

4.1.1 KAGクラス階層

4.2 主要クラス概要

4.2.1 KAGWindowクラス

4.2.2 Conductorクラス

4.2.3 MessageLayerクラス

4.2.4 ButtonLayerクラス

4.2.5 HistoryLayerクラス

4.2.6 KAGMenuItemクラス

4.3 KAGシナリオファイルでTJSを使う

4.3.1 吉里吉里/KAG起動時に実行されるTJSスクリプト

4.3.2 KAGシナリオ中でiscript~endscriptタグを使う

4.4 小技

4.4.1 配列要素をランダムに入れ替えるには

4.4.2 アプリケーションを起動したり、ファイルを開いたりするには

4.4.3 ムービー、トランジションがスキップされたか調べるには

4.4.4 自動検索パスを追加するには

4.4.5 追加シナリオの配布

4.4.6 imageタグのpos属性値を増やすには

4.4.7 [画面]メニューからフルスクリーン時の画面解像度を選択

4.4.8 [ヘルプ]メニューからセーブデータフォルダを開く

4.4.9 [ヘルプ]メニューからサポートサイトをお気に入りに登録

4.4.10 デスクトップにショートカットを作成するには

4.4.11 サムネイル画像をセピア調にして保存するには

4.4.12 領域アクション定義ファイルでの条件分岐など

4.4.13 グラフィカルボタンに任意の文字列を描画

4.4.14 グラフィカルボタンでセーブデータのサムネイル表示

4.4.15 一時的に隠されたメッセージをマウス右クリックで解除するには

4.4.16 Alt+Enterキーで画面モードを切り替えるには

4.4.17 未読もスキップできるようにするには

4.4.18 効果音ファイルを倍速再生するには

4.5 KAGの読み方

4.5.1 タグの内部処理を読み取る

4.5.2 クラス名から読み取る

4.5.3 startup.tjsから順に読み取る

4.6 KAGの入口を読んでみる

4.6.1 startup.tjsを読む

4.6.2 Initialize.tjsを読む

4.6.3 関数useArchiveIfExists()の定義、自動的に読み込むフォルダを登録

MEMO

第5章 KAGプラグイン

5.1 KAGプラグインの概要

5.1.1 KAGプラグインとは

5.1.2 KAGプラグインのメカニズム

5.2 同梱のKAGプラグインを改造する

5.2.1 雪プラグインを改造する

5.2.2 システムボタンプラグインを改造する

5.3 KAGプラグインを作る

5.3.1 プラグインの組み込み

5.3.2 マクロ

5.3.3 プラグインの組み込み

5.3.4 マクロ

5.3.5 課題

第6章 KAGを改造する

6.1 確認ダイアログボックスを改造する

6.1.1 KAGを改造するときの方針

6.1.2 確認ダイアログボックスとは

6.1.3 改造版確認ダイアログボックスの仕様

6.1.4 改造のポイント

6.1.5 実装

6.2 メッセージ履歴画面を改造する

6.2.1 改造版メッセージ履歴画面の仕様

6.2.2 改造のポイント

6.2.3 Override.tjs

第7章 ミニゲームを作る

7.1 タイピングゲームを作る

7.1.1 ポイント

7.1.2 実装

第8章 資料

8.1 KAG主要メンバ

8.1.1 システム関連

8.1.2 レイヤ一般

8.1.3 背景レイヤ関連

8.1.4 前景レイヤ関連

8.1.5 メッセージレイヤ関連

8.1.6 履歴レイヤ関連

8.1.7 BGM・SE・ビデオ関連

8.1.8 栞関連

8.2 デバッグに関するTIPS

8.2.1 コンソール/監視式/traceタグを使ったデバッグ

8.2.2 セーブデータ内容でのデバッグ

8.2.3 吉里吉里/KAG起動時にコントローラやコンソールを表示させる

8.2.4 その他

8.3 吉里吉里プラグイン・リファレンス

8.3.1 CSVParserクラス

8.3.2 基本的な使い方

8.3.3 doLine()イベントハンドラを使う方法

8.3.4 LineParserクラス

8.3.5 使い方

8.3.6 WIN32OLEクラス

8.3.7 ActiveXクラス

MEMO

PR

秀和システム