図解入門 よくわかる 臨床心理学の基本としくみ――メディカルサイエンスシリーズ

概 要

心理学の成り立ちと現状がやさしくわかる臨床心理学が楽しく学べる入門書です。近年になり「臨床心理学」という言葉が広く知られるようになりましたが、世間一般で知られている臨床心理学についての知識は、かならずしも正しい知識とはいえません。そこで本書では、臨床心理学とはそもそも何か、どんな理論をベースにしているのか、こころの仕組み、心理査定、どんなカウンセリングをするのかなど臨床心理学についての正しい知識と専門的に学ぶ方法をイラストや図表を使って解説しています。臨床心理学について興味を持っている人や、臨床心理学を学ぶ学生におすすめします。

著者 徳田英次
価格 本体2000円(税別)
ISBN 978-4-7980-2658-9
発売日 2010/6/25
判型 A5
色数 2色
ページ数 256
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門メディカルサイエンス
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 臨床心理学とは?

1-1 臨床心理学は何の役に立つか?

1-2 臨床心理学で何がわかるか?

1-3 臨床心理学には実践的な技法と流派がたくさんある

第2章 臨床心理学の主な理論

2-1 臨床心理学の歴史

2-2 催眠療法

2-3 精神分析

2-4 精神分析の流れを汲む心理療法

2-5 行動療法

2-6 クライエント中心療法

2-7 実存主義的心理療法

2-8 認知行動療法の発展

2-9 実証的な医療からの影響

第3章 こころのしくみ

3-1 心理学の基礎

3-2 脳とこころ

3-3 意識と知覚

3-4 記憶と思考

3-5 行動の学習

3-6 感情の役割

3-7 こころの発達

3-8 防衛機制

3-9 無意識

3-10 性格の理論

3-11 ストレスとは

3-12 薬とこころ

3-13 社会とこころ

第4章 心理査定

4-1 心理査定とは

4-2 心理テストの歴史

4-3 投映法

4-4 質問紙法

4-5 作業検査法

4-6 知能検査

4-7 神経心理学的検査

4-8 そのほかの心理テスト

4-9 心理テストの理論

4-10 テストバッテリー

第5章 さまざまな心の問題とその理解

5-1 精神障害とはなにか

5-2 うつ病

5-3 統合失調症

5-4 不安障害

5-5 パーソナリティ障害

5-6 多重人格

5-7 PTSD

5-8 摂食障害

5-9 その他の代表的な精神障害

5-10 発達障害

5-11 認知症

5-12 問題行動

5-13 自殺・自傷行為

5-14 不登校

5-15 ひきこもり

5-16 依存症

5-17 喪失体験

5-18 カルチャーショック

第6章 どんなカウンセリング方法があるか

6-1 カウンセリングはどこで行われているか?

6-2 カウンセリングの大まかな流れ

6-3 カウンセリングの基本

6-4 カウンセラーと相談者の関係、ラポール

6-5 クライエント中心療法

6-6 精神分析

6-7 支持療法

6-8 行動療法

6-9 認知行動療法

6-10 家族療法

6-11 集団療法

6-12 ソーシャルスキルトレーニング

6-13 遊戯療法

6-14 芸術療法

6-15 そのほかの心理療法

6-16 さまざまなカウンセリングの形態

第7章 カウンセリングの実際

7-1 事例A

7-2 事例B

第8章 社会の中の臨床心理学

8-1 臨床心理学を用いた仕事

8-2 医療現場での臨床心理学

8-3 教育現場での臨床心理学

8-4 産業領域での臨床心理学

8-5 福祉領域での臨床心理学

8-6 コミュニティの中での臨床心理学

8-7 司法領域での臨床心理学

8-8 臨床心理学と法律

8-9 カウンセラーの守秘義務とアカウンタビリティ

8-10 臨床心理学と資格

第9章 臨床心理学の関連領域

9-1 精神医学

9-2 心身医学

第10章 臨床心理学を専門的に学ぶには

10-1 大学?講座?

10-2 臨床心理学の研究方法

10-3 臨床心理学の学習、研修

PR

秀和システム