図解入門ビジネス ExcelでつくるQC七つ道具を使いこなす本

概 要

製造、事務、営業活動に活用できるQC七つ道具を、Excelで作るための手順を詳細に解説した入門書です。QC(Quality Control)七つ道具はパレート図、特性要因図、ヒストグラム、グラフ、チェックシート、散布図、管理図から成り立っており、事実を図表に表すことで仕事の実態を正確に掴み、現状や課題を視覚的に整理するための統計的手法です。本書では、Excelの表計算やグラフ、関数といった基本的な機能を使って七つ道具を作るための操作手順を図解でやさしく解説しています。はじめてでも気楽に作れる、Excelユーザーのための簡単な統計的品質管理入門です。

著者 今里健一郎
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-2662-6
発売日 2010/6/30
判型 A5
色数 2色
ページ数 200
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門ビジネス
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第0章 Excelを使うにあたって

1 QC七つ道具とは

2 ExcelでつくるQC七つ道具

3 Excel関数で統計量を計算する

4 Excel分析ツールで解析する

第1章 Excelでつくるパレート図

CASE 1 どこから攻める? パレート図

Step 1 グラフ機能でパレート図をつくってみよう

Step 2 累積比率折れ線グラフを広げてみよう

Step 3 見やすいパレート図に仕上げてみよう

コラム 豆知識1 電気を使わない3つの手動計算機

第2章 Excelでつくる特性要因図

CASE 2 なぜなの? 特性要因図

Step 1 図形機能で特性要因図を書いてみよう

コラム 豆知識2 特性要因図の生い立ち

第3章 Excelでつくるヒストグラム

CASE 3 品質を保持している? ヒストグラム

Step 1 分析ツールでヒストグラムを書いてみよう

Step 2 関数機能で平均値と標準偏差を計算してみよう

Step 3 工程能力指数を求めてみよう

コラム 豆知識3 偏差値とは

第4章 Excelでつくるグラフ

CASE 4 どういう状態なの? グラフ

Step 1 グラフ機能でグラフを書いてみよう

コラム 豆知識4 “見える化”とは

第5章 Excelでつくるチェックシート

CASE 5 もれはないか? チェックシート

Step 1 シートでチェックシートをつくってみよう

Step 2 ピボットテーブルでクロス集計を行ってみよう

コラム 豆知識5 電卓を使わずに“√”を計算する

第6章 Excelでつくる散布図

CASE 6 成果は出たの? 散布図

Step 1 グラフ機能で散布図を書いてみよう

Step 2 層別散布図を書いてみよう

Step 3 散布図に近似直線を書いてみよう

Step 4 関数機能と分析ツールで相関係数を計算してみよう

Step 5 分析ツールで回帰分析を行ってみよう

コラム 豆知識6 相関係数を“r”と呼ぶのは?

第7章 Excelでつくる管理図

CASE 7 状態がどう変わったの? 管理図

Step 1 グラフ機能で管理図を書いてみよう

コラム 豆知識7 QC七つ道具は統計的品質管理の出発点

参考1.Excel2003での関数の使い方

参考2.Excel2003での分析ツールの使い方

参考3.Excel2003でのパレート図の作成

参考4.Excel2003での累積比率折れ線グラフの拡大

参考5.Excel2003でのクロス集計の作成

参考6.Excel2003での散布図の作成

参考7.Excel2003での層別散布図の作成

参考8.Excel2003での近似直線の記入

PR

MCJ ASSOCIATED COMPANY