はじめてのExcel VBA[決定版](Windows7/Excel2010完全対応)

概 要

オフィスソフトの定番「Excel」のVBA機能の使い方を大きな画面とともに解説した入門書です。Excelには作業を記憶させるマクロ機能が付いていますが、このマクロという機能はVBAによって実現されています。つまりVBAを理解することで、セルやシートの操作、印刷処理の自動化など、より複雑な作業をルーチンワーク化し、作業効率をアップすることが可能です。本書では、マクロの活用方法から、VBEの操作、VBAプログラミングの基礎、配列や条件分岐などのプログラム作成方法、セル操作、シート操作、ブック操作、印刷処理、ユーザーインターフェイスの作成、デバッグまでを解説。Windows 7/Vista/XP、Excel 2010/2007/2003/2002対応です。

著者 金城俊哉、秀和システム第一出版編集部
価格 本体1650円(税別)
ISBN 978-4-7980-2710-4
発売日 2010/8/19
判型 B5変
色数 4色
ページ数 330
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ はじめての...
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER 1 VBAとマクロの概要

1 VBAとマクロの役割を確認する

VBAとマクロの機能

2 VBAとマクロを使うメリットについて確認する

VBAやマクロを使うメリット

CHAPTER 2 マクロを使って処理を自動化する

3 一連の操作をマクロに記録する

マクロを記録する

4 マクロを実行する

作成したマクロを実行する

5 作成したマクロの中身を見る

VBAのプログラムコードを表示する

6 マクロの保存や削除を行う

マクロの保存と削除をする

7 マクロを含むブックを開く

マクロを含むブックを表示する

8 マクロを編集する

VBAの起動とVBAコードの編集を行う

CHAPTER 3 マクロの徹底活用術

9 マクロにショートカットキーを割り当てる

ショートカットキーの割り当てとショートカットキーによるマクロの実行をする

10 作成済みのマクロにショートカットキーを割り当てる

既存のマクロへショートカットキーを割り当てる

11 相対参照でマクロを記録する

セルを相対参照で参照するマクロを作成して実行する

12 [クイックアクセス]ツールバーにマクロを割り当てる

クイックアクセスツールバーへマクロを登録してマクロボタンでマクロを実行する

13 マクロ実行用のボタンを作成する

マクロ実行用のボタンを作成してマウスクリックでマクロを実行する

14 画像にマクロを登録する

クリップアートへマクロを割り当てクリップアートからマクロを実行する

15 マクロの残骸を消去する

マクロを完全に消去する

16 個人用マクロブックを作成する

個人用マクロブックに登録し、登録したマクロを実行する

17 マクロのセキュリティを設定する

セキュリティオプションを設定し実行結果を確認する

CHAPTER 4 VBEの徹底活用術

18 VBEの起動と終了を行う

VBEの起動と終了をする

19 VBEの画面構成を確認する

VBEの画面構成

20 [プロジェクトエクスプローラ]でモジュールの書き出しと読み込みを行う

ファイルのインポートとエクスポートを行う

21 [プロパティウィンドウ]を使ってプロパティを設定する

ワークシートとブックのプロパティを設定する

22 [オブジェクトブラウザ]を使う

クラスとメンバを表示する

23 [標準]ツールバーを使う

[標準]ツールバーの使用方法を確認する

24 [編集]ツールバーを使う

[編集]ツールバーの使用方法を確認する

25 [デバッグ]ツールバーを使う

[デバッグ]ツールバーの使用方法を確認する

26 [ユーザーフォームツールバー]を使う

[ユーザーフォーム]ツールバーの使用方法を確認する

CHAPTER 5 VBAプログラミングのキモ

27 VBAプログラムの実体

モジュールを作成してVBAコードを記述する

28 プロパティをとことん理解する

プロパティを設定してプロパティの値を取得する

29 メソッドをとことん理解する

メソッドを作成して実行する

CHAPTER 6 VBAにおけるデータ操作のツボ

30 変数を使う

変数の概要と変数の実践的使用方法を確認する

31 定数を使う

定数の概要と定数の実践的活用方法を確認する

32 変数と定数のアクセシビリティについて知る

スコープの種類と適用範囲を確認する

33 VBAのデータ型について知る

VBAのデータ型を確認する

34 オブジェクト変数を使いこなす

オブジェクト型の役割と使い方を確認する

35 バリアント型を使う

バリアント型の概要と使用方法を確認する

36 独自のデータ型を作る

ユーザー定義型の概要とユーザー定義型を使用したプログラムを作成する

37 VBAの演算子について知る

演算子の種類と使い方を確認する

38 変数と定数を使ったVBAマクロを作成する

変数と定数を使用するプログラムを作成する

CHAPTER 7 配列の徹底理解

39 配列の仕組みと使い方

1次元配列の概要、1次元配列を利用したプログラムを作成する

40 2次元配列の仕組みと使い方

2次元配列の概要、2次元配列を利用したプログラムを作成する

41 動的配列を使う

動的配列を利用したプログラムを作成する

CHAPTER 8 プロシージャの基礎と応用

42 Subプロシージャを解剖する

Subプロシージャの構造、Subプロシージャを利用したプログラムを作成する

43 Functionプロシージャを解剖する

Functionプロシージャの概要、Functionプロシージャを利用したプログラムを作成する

44 値渡しと参照渡しの仕組みを調査する

引数の仕組み、引数を利用したプログラムを作成する

CHAPTER 9 プログラムの自動制御

45 条件によって処理を分岐させる

If...Then...Elseを利用したプログラムを作成する

46 2つ以上の条件を使って処理を分岐させる

If...Then...Elseifを利用したプログラムを作成する

47 処理の分岐を簡単に記述する

Select Caseを利用したプログラムを作成する

48 特定の回数だけ処理を繰り返す

For...Nextを利用したプログラムを作成する

49 コレクション内のすべてのオブジェクトに同じ処理を実行する

For Each...Nextを利用したプログラムを作成する

50 条件式が真(True)の間だけ処理を繰り返す

Do While...Loopを利用したプログラムを作成する

51 条件式が偽(False)の間だけ処理を繰り返す

Do Until...Loopを利用したプログラムを作成する

52 オブジェクトの参照を自動化するステートメント

Withステートメントを利用したプログラムを作成する

CHAPTER 10 セル操作の自動化

53 アクティブセルを変更する

Activateメソッドを利用したプログラムを作成する

54 アクティブセルのセル番地を取得する

Addressプロパティを利用したプログラムを作成する

55 指定したセル範囲を選択する

Selectメソッドを利用したプログラムを作成する

56 連続していない複数のセルをまとめて選択する

Rangeプロパティで複数のセル範囲を選択する

57 行全体を選択する

Rangeプロパティで行全体を選択するプログラムを作成する

58 列全体を選択する

Rangeプロパティで列全体を選択するプログラムを作成する

59 セルにデータを入力する

RangeプロパティとValueプロパティを組み合わせたプログラムを作成する

60 選択中のセルにデータを入力する

ActiveCellプロパティを利用したプログラムを作成する

61 セルのデータを取得する

RangeプロパティとValueプロパティを組み合わせたプログラムを作成する

62 選択中のセルのデータを取得する

ActiveCellプロパティでセルデータを取得する

63 セルに数式を入力する

Formulaプロパティを利用したプログラムを作成する

64 データをコピー&ペーストする

CopyメソッドとPasteメソッドを利用したプログラムを作成する

65 セルの内容を消去する

Clearメソッドを利用したプログラムを作成する

66 セルを挿入する

Insertメソッドを利用したプログラムを作成する

67 セルを削除する

Deleteメソッドを利用したプログラムを作成する

68 セルのフォントを設定する

Fontプロパティを利用したプログラムを作成する

69 セルの背景色を設定する

Interiorプロパティを利用したプログラムを作成する

70 セルに罫線を引く

Bordersプロパティを利用したプログラムを作成する

Q&A

CHAPTER 11 シート操作の自動化

71 任意のシートをアクティブにする

Activateメソッドを利用したプログラムを作成する

72 シートを挿入する

WorksheetsプロパティとAddメソッドを組み合わせたプログラムを作成する

73 指定した位置にシートを追加する

AddメソッドのBeforeを利用したプログラムを作成する

74 シートを削除する

Deleteメソッドを利用したプログラムを作成する

75 シートをコピーする

Copyメソッドを利用したプログラムを作成する

76 シートを移動する

Moveメソッドを利用したプログラムを作成する

77 シート名を変更する

Nameプロパティを利用したプログラムを作成する

78 シートを非表示にする

Visibleプロパティを利用したプログラムを作成する

CHAPTER 12 ブック操作の自動化

79 新規ブックを作成する

Addメソッドを利用したプログラムを作成する

80 ブックを開く

Openメソッドを利用したプログラムを作成する

81 複数のブックをまとめて開く

OpenメソッドにDo While...Loopステートメントを組み合わせたプログラムを作成する

82 読み取り専用でブックを開く

Openメソッドの名前付き引数を利用したプログラムを作成する

83 ブックを閉じる

Closeメソッドを使用したプログラムを作成する

84 ブックを上書き保存する

Saveメソッドを利用したプログラムを作成する

85 変更内容を保存せずにブックを閉じる

Close SaveChangesを利用したプログラムを作成する

CHAPTER 13 印刷処理の自動化

86 用紙のサイズを設定する

PaperSizeプロパティを利用したプログラムを作成する

87 ヘッダーやフッターにブック名や日付を印刷する

LeftHeader、RightHeaderプロパティを利用したプログラムを作成する

88 印刷範囲を設定する

PrintAreaプロパティを利用したプログラムを作成する

89 印刷プレビューを表示する

PrintPreviewメソッドを利用したプログラムを作成する

90 指定した範囲のシートを印刷する

PrintOutメソッドを利用したプログラムを作成する

CHAPTER 14 VBAの関数活用術

91 複数の領域の合計値を求める

WorksheetFunctionを利用したプログラムを作成する

92 平均値を求める

Average関数を利用したプログラムを作成する

93 指定したセル範囲の最高値を求める

Max関数を利用したプログラムを作成する

94 データが入力されているセルの数を求める

Count関数を利用したプログラムを作成する

95 データが未入力のセルの数を求める

CountBlank関数を利用したプログラムを作成する

96 セルから文字列の一部を抜き出す

Left関数を利用したプログラムを作成する

97 不要な文字列以外を抜き出す

Right関数を利用したプログラムを作成する

Q&A

CHAPTER 15 ユーザーインターフェイスの作成

98 ユーザーフォームを作成する

ユーザーフォームを利用したユーザーインターフェイスを作成する

99 ユーザーフォームを利用したVBAプログラムを実行する

ユーザーインターフェイスを持つプログラムを実行する

CHAPTER 16 VBAマクロのエラーとバグを探す

100 プログラムのエラーを回避する

On Error GoTo ErrorHndlerを利用したプログラムを作成する

101 プログラムをデバッグする

デバッグモードでプログラムを実行する

APPENDIX

1 主要ステートメント、メソッド、プロパティ、オブジェクト一覧

PR

秀和システム